Skip to main content
ユタ州モアブのそばにあるスリックロック・トレイルでのマウンテンバイキングを撮影中

ユタ州

ユタ州モアブのマウンテンバイキング撮影現場

提供: Miriam B. Weiner

MacGillivray Freeman Films
1 の 1
  • 州:
    ユタ州

ユタ州の南東の外れにある小さな町、モアブは、アドベンチャー好きが夢に描いたような場所。

北のアーチーズ国立公園(Arches National Park)と南西のキャニオンランズ国立公園(Canyonlands National Park)に抱かれたアウトドアアクティビティの宝庫です。 ここに来ると、メインロード沿いに並ぶ砂岩の崖をよじ登るロッククライマーの姿や、ピックアップトラックの後につながれた 4WD 車が目に留まるはず。 マウンテンバイカーを魅了してやまない場所でもあります。

エリック・ポーターは、そんなモアブの自転車シーンに欠かせない 1人。

彼は、モアブのトレイルを走るために南東のユタ州パークシティ(Park City)から車で 4 時間かけてここに通うプロマウンテンバイカーです。彼がモアブの地形を満喫する様子は、マクギリブレイ・フリーマン・フィルムズ(MacGillivray Freeman Films)のクルーが撮影した近日公開の映画「アメリカ・ワイルド」(America Wild: National Parks Adventure)(提供:エクスペディア(Expedia)&スバル(Subaru))に記録されています。

「世界最高のカメラに囲まれながら、この映像の一部になれるなんて最高の気分です。 撮影では自転車を楽しむことに徹しました。映画に関係なくいつも楽しみでやっていることですから」とポーター。

スリックロックトレイル(Slickrock Trail)での撮影期間は 2 日。マクギリブレイ・フリーマン・フィルムズのクルーは、考えられるすべてのアングルからポーターの動きを捕えます。 この国立公園は、アーチーズ国立公園とキャニオンランズ国立公園の近くにあり、マウンテンバイキングをはじめ乗馬、キャンプなどあらゆるアクティビティに活用されています。 急斜面を滑降する様子はヘリコプターを駆使して撮影しました。平地を駆け抜ける姿は無人ヘリで追跡。不安定な体勢で大きなカメラをバランスよく持って、崖を下る姿を撮影するのです (注意:自宅で真似をしないでください)。

「カットをつなぐときにうまくいくかどうかは、現場ではわかりません」と話すのは、マクギリブレイ・フリーマン・フィルムズの撮影助手、マット・アミック。 「最悪なのは、戻ってからシーンを作ろうという時になって、しまった、 あのショットがあれば!と後悔することです」。

「自分は IMAX ムービーを見て育ちました。あれは驚きでしたよね」とポーター。 「その中に今自分がいるなんて! 2 歳と 4 歳の息子がいるので、 2 人に見せてやったら、最高に喜んでくれるはずです」。

スリックロックトレイル(Slickrock Trail)で過ごしたアクション満載の日々の成果は、早くも形になって現れています。ポーター)のスタントは、2016 年に劇場公開される「アメリカ・ワイルド」(America Wild: National Parks Adventure)で観ることができます。

ユタ州モアブ近郊の崖から飛び降りるプロのマウンテン・バイク・ライダー、エリック・ポーター

ユタ州モアブ近郊の崖から飛び降りるプロのマウンテン・バイク・ライダー、エリック・ポーター
詳細を表示
MacGillivray Freeman Films

さらに調べる

山を縫って進む歴史あるデュランゴ&シルバートン狭軌鉄道の列車

旅行先

デュランゴ