Skip to main content
冬の雪に覆われたヨセミテバレー

カリフォルニア州

ヨセミテ国立公園:カリフォルニア州の思い出の公園に向かうひとけの少ない道

提供: Idoia Gkikas

Kim Lawson/Visit Yosemite Madera County
1 / 6
木々の間から見えるヨセミテ滝

カリフォルニア州

ヨセミテ国立公園:カリフォルニア州の思い出の公園に向かうひとけの少ない道

提供: Idoia Gkikas

Kim Lawson/Visit Yosemite Madera County
2 / 6
テナヤ湖の静かに透き通った水

カリフォルニア州

ヨセミテ国立公園:カリフォルニア州の思い出の公園に向かうひとけの少ない道

提供: Idoia Gkikas

Mono County Tourism
3 / 6
ヨセミテバレー谷底ツアーでオープンエアのトラムに乗り込む人々

カリフォルニア州

ヨセミテ国立公園:カリフォルニア州の思い出の公園に向かうひとけの少ない道

提供: Idoia Gkikas

Kim Lawson/Visit Yosemite Madera County
4 / 6
ヨセミテ国立公園を照らす朝日

カリフォルニア州

ヨセミテ国立公園:カリフォルニア州の思い出の公園に向かうひとけの少ない道

提供: Idoia Gkikas

Visit California
5 / 6
ヨセミテ・エリア・リージョナル・トランスポーテーション・システムでヨセミテを周遊

カリフォルニア州

ヨセミテ国立公園:カリフォルニア州の思い出の公園に向かうひとけの少ない道

提供: Idoia Gkikas

YARTS
6 / 6
  • 州:
    カリフォルニア州

オフシーズンのヨセミテ国立公園を訪れましょう。あまり混雑していないので、宿泊に苦労することなく、さまざまなアクティビティが楽しめます。

春、秋、冬は、ヨセミテのさらに奥地の秘境を散策するのにぴったりの季節です。ヨセミテ・バレー(Yosemite Valley)の無料のシャトルバスを利用してガイドに頼らず公園を巡ったり、ヨセミテ・エリア・リージョナル・トランスポーテーション・システム(Yosemite Area Regional Transportation System)(YARTS)を利用したり、ガイドツアーを予約したりして、この人気の自然のランドマークを内側から見てみましょう。

ヘッチヘッチーのハイキング

19 世紀のナチュラリスト、ジョン・ミューアは、ヘッチヘッチー・バレー(Hetch Hetchy Valley)を、「壮大なヨセミテ(バレー)の片割れ」から群衆をマイナスしたものと表現しました。ヘッチヘッチー貯水池(Hetch Hetchy Reservoir)からワパマ滝(Wapama Falls)まで、8 キロメートルの道のりをハイキングしましょう。この歩きやすいルートは、体力のレベルを問わず楽しめます。春には雪解け水によって落差 366 メートルの滝が出現します。

ヘッチヘッチーのすばらしい山の風景

ヘッチヘッチーのすばらしい山の風景
詳細を表示
Steve Brooks/Tuolumne County Visitors Bureau

トレイルの醍醐味が味わえるトゥオルミメドウズ

ティオガロード(Tioga Road)が開通している時期、通常 5 月中旬から 11 月 中旬には、有名なジョン・ミューア・トレイル(John Muir Trail)の一区間など、トゥオルミメドウズ(Tuolumne Meadows)の数多くのトレイルに入ることができます。経験豊富なハイカーなら、難所のスノー・クリーク・トレイル(Snow Creek Trail)をスノーシューで歩くことができます。このトレイルは一年中オープンしており、ヨセミテバレーの端に続く登り坂になっています。思い出に残る完全サービスのアドベンチャーをお望みなら、サザン・ヨセミテ・マウンテン・ガイド(Southern Yosemite Mountain Guides)のツアーオプションをチェックしてみてください。

緑広がるトゥオルミメドウズ

緑広がるトゥオルミメドウズ
詳細を表示
Kim Lawson

テナヤ湖でのアクティビティ

おびただしい数のカワマスが棲息するテナヤ湖(Tenaya Lake)は、車で簡単にアクセスできて、釣りには最高です。水上に漕ぎ出したくなったら、穏やかな湖面でカヌー、カヤック、セーリングに挑戦してみましょう。ウォーキングトレイルを歩いたり、カメラを用意して湖の三方を囲む花崗岩の絶壁を写真に収めましょう。

テナヤ湖でのカヤック

テナヤ湖でのカヤック
詳細を表示
Mono County Tourism

セコイアの巨木との出会い

樹齢が 1000 年を超える天を衝く木々をお見逃しなく。公園の 3 つの林のうち、マリポサグローブ(Mariposa Grove)は最大の規模を誇り、公園の南口に近い歴史ある町ワオナにあります。トゥオルミグローブ(Tuolumne Grove)とマーストグローブ(Merced Grove)はもっと規模が小さく、車を駐車場に置いて徒歩で行かなければなりません。その分、景観が美しく、人もあまりいません。

マリポサグローブのセコイアの巨木の下を散策

マリポサグローブのセコイアの巨木の下を散策
詳細を表示
Darvin Atkeson/Yosemite Landscapes

冬の逃亡先:クロスカントリースキー

冬にヨセミテを訪れると、さまざまなスノースポーツ、特にクロスカントリースキーが楽しめます。機械で整備したトラックがあるグレーシャー・ポイント・ロード(Glacier Point Road)はそれほど難しくなく、楽しみのためのスキーにぴったりのルートです。グレーシャーポイント(Glacier Point)への全長 33 キロメートルの往復の道を取るか、途中で引き返します。復路の最後の数キロメートルは登り坂です。時間を取ってクラークレンジ(Clark Range)のすばらしい風景を眺めることをお勧めします。道中の景観のよい牧草地で一休みしてランチにするのもよいでしょう。

ヨセミテバレー、ハーフドーム、ヨセミテ・ハイ・カントリーを望むスキー・ハット・アット・グレーシャー・ポイント

ヨセミテバレー、ハーフドーム、ヨセミテ・ハイ・カントリーを望むスキー・ハット・アット・グレーシャー・ポイント
詳細を表示
Yosemite Hospitality

アクセス方法

カリフォルニア州にあるヨセミテ国立公園(Yosemite National Park)の最寄りの空港は、マンモスヨセミテ空港(Mammoth Yosemite Airport)とフレズノヨセミテ国際空港(Fresno-Yosemite International Airport)です。サンフランシスコとサクラメントにあるこれらの国際空港はヨセミテから車で数時間の場所にあり、数多くの国際線が発着しています。季節によっては、どの空港からもアムトラック(Amtrak)、グレイハウンド(Greyhound)、YARTS を利用して公共交通機関でヨセミテへ行くことができます。ただし公園の西口には行けません。ハイウェイ 140 号線(Highway 140)は一年中利用できます。YARTS は、マースト、マリポサ、ソノラ、グローブランド、リーバイニング、マンモスレイクス、オークハースト、フレズノなどの近隣の都市からバスを運行しており、ヨセミテの近くの主要ホテルに行くことができます。

ヨセミテに運行している YARTS 公共交通機関を利用すれば、この公園のすばらしい風景をあますところなく簡単に見ることができます。

ヨセミテに運行している YARTS 公共交通機関を利用すれば、この公園のすばらしい風景をあますところなく簡単に見ることができます。
詳細を表示
YARTS