Skip to main content
オハイオ州クリーブランドのロックの殿堂で展示物を鑑賞

オハイオ州、テネシー州、ニューヨーク州、ミネソタ州、ジョージア州、バージニア州

音楽の聖地:ロックファン垂涎のアトラクション

提供: Idoia Gkikas

1 / 1
  • 州:
    オハイオ州
    テネシー州
    ニューヨーク州
    ミネソタ州
    ジョージア州
    バージニア州

大好きなミュージシャンの出身地を知っている。幼少期を過ごした家に行ってみた。初コンサートの会場を見たことがある。愛用のギターが何か知っている。お墓に花を供えたことがある。そんなあなたは熱烈なロックファンかもしれません。

そんなあなたのために、ロックンロールの偉大なヒット曲を称えるアトラクションをご紹介します。

ロックの殿堂 - オハイオ州クリーブランド

世界中のロックファンを引き寄せる、クリーブランドのロックの殿堂(Rock & Roll Hall of Fame)の前にでかでかと刻まれた「Long Live Rock」の赤い文字。マイケル・ジャクソンの手袋、リンゴ・スターのドラムセット、ジャニス・ジョプリンの愛車、スラッシュのシルクハットなど、ロックの歴史と進化、ミュージシャンを称える貴重な品々が所狭しと展示されています。ヒップホップの歴史だけを扱うセクションや現代ポップスコーナーもあります。見学を終えたら、エリー湖の湖畔を散策し、ポーリッシュボーイやピエロギなどクリーブランド名物のコンフォートフードを味わってみましょう。豆知識:「ロックンロール」という言葉は、クリーブランドを拠点に活躍した DJ のアラン・フリードが 1950 年代初頭に作ったもの。

オハイオ州クリーブランドのエリー湖の湖畔にたたずむ、イオ・ミン・ペイが設計を手がけたロックの殿堂

オハイオ州クリーブランドのエリー湖の湖畔にたたずむ、イオ・ミン・ペイが設計を手がけたロックの殿堂
詳細を表示
詳細情報

グレースランド - テネシー州メンフィス

ブルースのふるさとメンフィスは、ロックンロール発祥の地でもあります。世界的に有名なビールストリート(Beale Street)では、今日も生演奏の音が鳴り響いています。エルビス・プレスリーが 1957 年から 1977 年まで暮らしたグレースランド邸へ。ロックンロールの帝王として君臨したプレスリーですが、生まれたのは 2 部屋しかないミシシッピ州テューペロの小さな家でした。ちなみにこの家も一般公開されています。豪邸や自動車博物館、自家用飛行機を見学したら、お墓参りもお忘れなく。

テネシー州メンフィスのグレースランド邸前にあるピンクのキャデラックはプレスリーの愛車

テネシー州メンフィスのグレースランド邸前にあるピンクのキャデラックはプレスリーの愛車
詳細を表示
詳細情報

サンスタジオ - テネシー州メンフィス

エルビス・プレスリー成功の立役者、サム・フィリップスはサンスタジオ(Sun Studio)を創設した人物。このスタジオで収録されたジャッキー・ブレンストンの 1951 年のヒット曲「ロケット 88」は、世界で初めてレコード化されたロックンロールと言われています。1956 年には、プレスリー、ジェリー・リー・ルイス、ジョニー・キャッシュ、カール・パーキンスが偶然一堂に会し、ミリオン・ダラー・カルテットと称して歴史に残る即興ジャムセッションの収録が行われました。メンフィスの旅に外せないグレースランド邸からは、シャトルバスも運行しています。

史上初のロックレコードが作られたテネシー州メンフィスのサンスタジオ

史上初のロックレコードが作られたテネシー州メンフィスのサンスタジオ
詳細を表示
詳細情報

ウッドストック - ニューヨーク州ベセル

この田園地帯の村は、1969 年のウッドストックフェスティバル(Woodstock Music Festival)と切っても切れない関係にあります。ウッドストックの南西 90 キロメートルに位置するベセルで 3 日間にわたって開催された「平和と音楽」の祭典は、音楽史に残る伝説のイベント。出演ミュージシャンには、ジミ・ヘンドリックス、グレイトフル・デッド、ジャニス・ジョプリン、ジョーン・バエズなど、1960 年代を象徴するビッグネームが名を連ねます。跡地では、ベセル・ウッズ・センター・フォー・アーツ(Bethel Woods Center for the Arts)で文化イベントやライブパフォーマンスが行われ、ミュージアム・アット・ベセル・ウッズ(Museum at Bethel Woods)にブラックライトのポスターやセットリスト、ウッドストックゆかりの品が展示されています。米国国家歴史登録財に登録されたこのスポットは、ニューヨーク市からわずか 2 時間です。ぜひ足を運んでみてください。

ニューヨーク州ベセルで 1969 年に開催されたウッドストックフェスティバルの記念碑

ニューヨーク州ベセルで 1969 年に開催されたウッドストックフェスティバルの記念碑
詳細を表示

ペイズリーパーク - ミネソタ州チャナッセン

奇抜なルックスに驚異の声域、独創的なサウンドと多作で知られるプリンスは、間違いなく、過去 50 年間で最も大きな影響力を与えたミュージシャンの 1 人と言えます。自宅兼スタジオだった複合施設、ペイズリーパーク(Paisley Park)の一般公開ツアーに参加して、レコーディングスタジオやライブステージ、かの有名な紫色のピアノを見学しましょう。屋外のフェンスには、プリンスを追悼してファンが記念品を残していきます。映画「パープルレイン」のロケ地や、足しげく通ったと言われるダコタ・ジャズ・クラブ(Dakota Jazz Club)、ショッピングを楽しんだインディーズレコード店のエレクトリックフィータス(Electric Fetus)など、ミネアポリスにはプリンスゆかりの地がいくつもあります。

ミュージシャンのプリンスの自宅兼スタジオ、ミネソタ州チャナッセンのペイズリーパーク

ミュージシャンのプリンスの自宅兼スタジオ、ミネソタ州チャナッセンのペイズリーパーク
詳細を表示
Paisley Park-NPG Records

ジョージア州メイコンにあるオールマン・ブラザーズ・バンド博物館

メイコンのオールマン・ブラザーズ・バンド博物館(Allman Brothers Band Museum)、通称ザ・ビッグ・ハウス(The Big House)で、サザンロックの雄として人気を博したオールマン・ブラザーズ・バンドを称えましょう。結成メンバーのディッキー・ベッツが「ブルースカイ」、「ランブリンマン」などのヒット曲を生み出したリビングとキッチンを歩き、バンド関連の品々を見学したら、H & H レストラン(H&H Restaurant)で本場のソウルフードに舌鼓。メニューに並ぶ「ミッドナイトライダー」、「ランブリンマン」、「スカイドッグビスケット」などのネーミングから、このカジュアルなレストランが、バンドメンバーのお気に入りだったことは明らかです。

ジョージア州メイコンにあるオールマン・ブラザーズ・バンド博物館の展示物

ジョージア州メイコンにあるオールマン・ブラザーズ・バンド博物館の展示物
詳細を表示

ボブ・ディランが少年時代を過ごした家 - ミネソタ州ダルース

政治的メッセージ色の強い歌詞と独特なダミ声のボブ・ディランは、1960 年代のサマー・オブ・ラブ世代の代弁者となり、その後も精力的な活動を続け、2016 年にはノーベル文学賞を受賞しました。ディランが 6 歳まで暮らしたこの質素な建物は私有地にありますが、「In Bob We Trust」と書かれた記念碑の写真を撮ることができます。ダウンタウンのボブ・ディラン・ウェイ(Bob Dylan Way)を通り、ダルースのパブやショップ、アートスタジオ、レストランに立ち寄ってみましょう。ディランゆかりの場所には標識が建てられています。ボブ・ディランをモチーフにしたマンホールのふた探し、5 月にはディランフェスト(Dylan Fest)も開催されます。

ミネアポリスのフィフスとヘネピンの角にある、ミネソタ州出身のボブ・ディランの壁画

ミネアポリスのフィフスとヘネピンの角にある、ミネソタ州出身のボブ・ディランの壁画
詳細を表示

ミラーズダウンタウン - バージニア州シャーロッツヴィル

デイヴ・マシューズ・バンドのふるさと、バージニア州シャーロッツヴィルには、バージニア大学(University of Virginia)と合わせて世界遺産に登録されているトーマス・ジェファーソンのモンティチェロ(Monticello)があります。1996 年に「ソー・マッチ・トゥ・セイ」でグラミー賞を受賞する 6 年前、バンドのリードシンガーはミラーズ(Miller’s)でバーテンダーをしていました。地元に愛される 3 階建てのこの店に、バンドを称える聖堂はありません。その代わり、バラエティ豊富なカクテルやフライドプレッツェルなどのおいしいフードメニューと生演奏が毎日楽しめます。トランペット担当のジョン・ダンドレアは、今も毎週木曜日に演奏を披露しています。

さらに調べる