Skip to main content
ミシガン州デトロイトのイースタンマーケットの壁画の 1 つ

ミネソタ州、ミズーリ州、アラスカ州、オハイオ州、ミシガン州、マサチューセッツ州、ハワイ、フロリダ州、テネシー州

音楽にインスパイアされた、アメリカのストリートアートの隠れた名作

提供: Peter Bothum

1 / 1
  • 州:
    ミネソタ州
    ミズーリ州
    アラスカ州
    オハイオ州
    ミシガン州
    マサチューセッツ州
    ハワイ
    フロリダ州
    テネシー州

ヒップホップが出現して間もない頃、グラフィティは大型ラジカセや B ボーイと肩を並べる欠かせない存在でした。

ヒップホップ界の先駆者、ファブ・ファイブ・フレディは、この芸術形式を、ヒップホップが誕生したニューヨークの地区と外の世界を結ぶ橋を視覚的に支えるものとして称賛しました。ニューヨークの後を追って、アメリカ各地のアーティストが地下鉄のトンネル内やビルの外壁で自己表現をし始めました。今日の都市では、グラフィティや壁画を利用して、市内の地区を美しく変え、地元のアーティストの創造性を高めています。

ミネソタ州ミネアポリス

プリンスやザリプレイスメンツを生んだ都市、ミネアポリスはヒップホップやグラフィティアートも受け入れています。ウィッティア(Whittier)地区でピラミッドのように巨大な壁画を眺めましょう。60 年代のアイコンも見事に表現されています。フィフスストリート(Fifth Street)とヘネピンアベニュー(Hennepin Avenue)の交差点にある、ミネソタ州出身のボブ・ディランを取り上げた作品は不朽の名作と言われています。ブリトーロコ(Burrito Loco)の壁はジミ・ヘンドリックスや月面着陸を組み込んだコラージュで覆われています。地元のミュージックシーンは、ソフィア・エリス、デュオのキル・ザ・ヴァルチャーズ、つぶやくように歌うズールーズールーなどの R & B やラップのアーティストで盛り上がっています。このようなアーティストのショーはジアーモニー(The Armory)で見ることができます。

ミネアポリスにあるボブ・ディランの壁画

ミネアポリスにあるボブ・ディランの壁画
詳細を表示

ミズーリ州セント・ルイス

セント・ルイスはミシシッピ川(Mississippi River)沿いにある素晴らしい都市です。セントルイス美術館(St. Louis Art Museum)はその中核施設です。「ミューラルマイル(Mural Mile)と呼ばれる 4.5 × 15 メートルの防水壁は、芸術的才能が爆発したカラフルな作品で、グラフィティの初期の時代を思い起こさせます。近隣にあるヒップホップ音楽関連の施設のザページェント(The Pageant)は、国内アーティストがステージに登場する中規模の会場です。

セントルイスのキーナープラザと背景のゲートウェイアーチ

セントルイスのキーナープラザと背景のゲートウェイアーチ
詳細を表示

アラスカ州アンカレッジ

アラスカ州にあるアンカレッジ博物館(Anchorage Museum)では、石と大理石のモザイクの構造物や 16,800 キログラム近いステンレス製の彫刻などのパブリックアートの屋外展示が人気を集めています。この博物館では、北部の先住民文化を背景に持つヒップホップアーティストに関するドキュメンタリーを見ることもできます。アンカレッジの郷土料理をジンジャー(Ginger)で楽しみましょう。ザ・ベア・スクエア(The Bear Square)のセグウェイツアーに参加して、市内を巡るのもよいでしょう。

オハイオ州クリーブランド

クリーブランドのロックの殿堂(Rock & Roll Hall of Fame)には、N.W.A.、ラン D.M.C.、ビースティボーイズ、パブリックエナミー、グランドマスター・フラッシュなどの殿堂入りしたヒップホップ界のレジェンドに敬意を表した展示があります。レブロン・ジェームズのホームタウンであるクリーブランドは、パブリックアートに関しても他を圧倒しています。クリーブランドキャバリアーズ(Cleveland Cavaliers)のホームスタジアムのクイックン・ローンズ・アリーナ(Quicken Loans Arena)の向かいには、このバスケットボールのスーパースターの 10 階建ての高さの壁画が掛かっています。同じ界隈にあるウィンキング・リザード・タバーン(Winking Lizard Tavern)では、何百種類ものビールを味わうことができます。

都市名を芸術的に表したオブジェ

都市名を芸術的に表したオブジェ
詳細を表示

ミシガン州デトロイト

モーターシティという愛称を持つデトロイトのダウンタウンには、アートインスタレーションが点在しています。デトロイト川(Detroit River)から出発してノースエンド(North End)に向かう途中には、壁画、彫刻、噴水が展示されています。デトロイトで見られる壁画には、ヒップホップグラフィティの伝統的なスタイルを思い出させる「ライズ・アップ、タイガー(Rise Up Tiger)」や「フィッシャーキャニオン(Fisher Canyon)」などの作品があります。ヒップホップのライブショーを見るなら、高級なセントアンドルーズ・ホールに行きましょう。

人々と交流しながら、デトロイトの数ある壁画の 1 つを見学できる魅力的な場所

人々と交流しながら、デトロイトの数ある壁画の 1 つを見学できる魅力的な場所
詳細を表示
Morgan Phillips Photography

マサチューセッツ州ボストン

作家であり芸術家のケレイヴ・ニーロンは、ボストンのロクスバリー(Roxbury)地区にあるトービンスクール(Tobin School)をアーバングラフィティの黄金時代を表現した巨大な壁画や絵で覆いました。近隣のケンブリッジのモディカウェイ(Modica Way)壁画は、頭上のプラスチックパネルから日が降り注ぐ、カラフルな絵が描かれた路地です。ショーを見たい方には、ケンブリッジにあるザ・ミドル・イースト(The Middle East)がおすすめです。ここでは、素晴らしい上階のステージと階下のステージでヒップホップのショーがたびたび行われます。おいしい料理と壁面のアートも楽しめます。

ケンブリッジにあるザ・ミドル・イーストの壁画

ケンブリッジにあるザ・ミドル・イーストの壁画
詳細を表示

ハワイ州ホノルル

ホノルルでは壁画が大成功を収めています。カリヒ(Kalihi)地区にある 5 階建てで 1,300 平方メートルの世界最大の波の壁画は、近くの人や車を飲み込もうとしているように見えます。同様に印象的なのが、ハワイの月の女神のヒナを描いた 14 階建ての高さの壁画です。この作品はパールハーバー(Pearl Harbor)を見渡せるアパートで見ることができます。ヒップホップを楽しみたいなら、ザディストリクト(The District)にお出かけください。316 平方メートルのナイトクラブの店内には、7 メートルの高さの DJ ブースがあります。

壁画にする価値がある、ワイキキビーチとレアヒとも呼ばれるダイアモンドヘッドの眺め

壁画にする価値がある、ワイキキビーチとレアヒとも呼ばれるダイアモンドヘッドの眺め
詳細を表示

フロリダ州セント・ピーターズバーグ

フロリダクラフトアート(Florida CraftArt)では、徒歩や自転車でセントピーターズバーグのダウンタウンのアート地区を巡る壁画ツアーを提供しています。ブティック、地ビール、屋外での食事が楽しめるオプションも用意されています。歴史ある州立劇場(State Theatre)ではヒップホップのショーが行われます。ダディ・クール・レコーズ(Daddy Kool Records)ではお気に入りのレコードが見つかるかもしれません。この地区では、ザルアー(The Lure)の寿司をはじめとする質の高い食事を満喫できます。

テネシー州ナッシュビル

ナッシュビルアート(Nashville Art)では、パブリックアート探しをする人のためにアート地区(Arts District)をサービス対象範囲とするモバイル機器用アプリを提供しています。見どころの中には、ビルの側面の透明感のある絵、テレサ(Teresa)や、カーター・ヴィンテージ・ギターズ(Carter Vintage Guitars)にあるカントリーミュージック界のレジェンド、メイベル・カーターのアクリル画などがあります。生演奏なら、ザ・ベースメント・イースト(The Basement East)がおすすめです。ヤング・ピンチのようなヒップホップアーティストや、ブーム・バップ・サウンドで知られるアーティスのライブをしばしば行っています。南部風の農地直送の料理を楽しみたい方は、ザ・ファーム・ハウス(The Farm House)にお出かけください。

イーストナッシュビルのファイブポインツにあるパフォーミングアーティストの共同ビル

イーストナッシュビルのファイブポインツにあるパフォーミングアーティストの共同ビル
詳細を表示
さらに調べる