Skip to main content
コハラコースト沖でクジラに接近

ハワイ

一度は訪れたいハワイ:5 つの壮大なアウトドアアドベンチャー

提供: Idoia Gkikas

1 の 1
  • 州:
    ハワイ

ハワイには、次回の旅行プランに加えたくなるアクティビティが山ほどあります。

ここでご紹介するのは、誰もが羨むとっておきのアウトドアアドベンチャーです。ハワイらしさが伝わる写真を Instagram にたくさんアップできるでしょう。

​​​​​​​マウイ島での乗馬

ハワイにカウボーイがいるというのは本当かって? はい、本当なんです。 マウイ島のアップカントリーにあるピホロランチ(Piholo Ranch)を訪れてみてください。現在も牛を飼育しているこの牧場では、潮風に吹かれて豊かな緑の香りを感じながら、パニオロ(ハワイの言葉でカウボーイの意味)と一緒に乗馬ができるのです。 いっそのこと、馬に乗ってハレアカラ山頂(Haleakala)を目指してみてはいかがでしょうか。 標高 3,000 メートル級の休火山に登るだけでもまたとない体験になりますが、馬の背中に揺られてとなればなおのこと一生忘れられない冒険の旅になることうけあいです。

マウイ島の野原で草を食む馬たち

マウイ島の野原で草を食む馬たち
詳細を表示
Hawaii Tourism Authority (HTA) / Max Wanger

カウアイでのマウンテンチューブ

カウアイ・バックカントリー・アドベンチャーズ(Kauai Backcountry Adventures)では、いまだかつて体験したことのないようなチュービングツアーに参加できます。 このツアーで下る「川」とは、なんと、旧リフェプランテーション(Lihue Plantation)の灌漑システムです。 スタート地点に到着すると、ガイドからチューブともう 1 つある物を手渡されます。 そのある物とは ヘッドライトです。 とにかくガイドに言われるがままに身に着けておきましょう。1870 年代にプランテーション建設のために人間が手で掘った薄暗いトンネルや洞窟を通り抜けるときに必要なんですから。

カウアイ・バックカントリー・アドベンチャーズのチュービングツアーでいざ洞窟へ

カウアイ・バックカントリー・アドベンチャーズのチュービングツアーでいざ洞窟へ
詳細を表示

オアフ島、レアヒ(ダイヤモンドヘッド)のハイキング

ダイヤモンドヘッド州立記念公園(Diamond Head State Monument)はオアフ島の南海岸に高くそびえる火口縁です。 頂上にたどり着くまでは約 200 の階段、暗いトンネル、軍の貯蔵庫(以前軍事防衛の前哨基地だったため)を通るハードな道のりが続きますが、頂上からワイキキ、南海岸、太平洋のすばらしい景色を見れば、その美しさに言葉を忘れてしまうでしょう。

ダイヤモンドヘッド州立記念公園の一番高い場所から見たワイキキの素晴らしい眺め

ダイヤモンドヘッド州立記念公園の一番高い場所から見たワイキキの素晴らしい眺め
詳細を表示
Hawaii Tourism Authority (HTA) / Tor Johnson

コハラコースと沖合いでのホエールウォッチング

ハワイのビッグアイランド沖まで出かけるホエールウォッチングは、まさに比類なき体験です。 ホエールウォッチングのシーズンは 12 月から 4 月まで。ボートで沖に出て海の巨人たちの美しい姿をその目で確かめてみましょう。人間も自然の一部だということを再認識するきっかけにもなるにちがいありません。 コハラ・セイル&シー(Kohala Sail & Sea)をはじめとするツアー会社がさまざまなツアーパッケージを提供しています。 ホエールウォッチングにシュノーケリングを組み合わせると楽しみが広がります。あるいは、サンセットクルーズを予約しましょう。このクルーズでは、水中の音波を受信できる装置でキャッチしたクジラの歌声を聞きながら、この上なく美しいハワイの夕陽を堪能することができます。

ハワイのホエール・ウォッチング・ツアーで見えたクジラの尾びれ

ハワイのホエール・ウォッチング・ツアーで見えたクジラの尾びれ
詳細を表示

コナのサウスショアでマンタと出会う

夜な夜なバーやクラブに繰り出すのが好きな人たちも確かにいますが、 ハワイ島では、自然を愛する人たちがシュノーケルを身に着けてマンタに会いに行きたがります。 マンタに会いに行くには、複数のツアー会社が提供する夜のシュノーケルツアーやダイビングツアーを利用しましょう。これらのツアーでは、プランクトンが豊富な餌場に捕食に来ている巨大なマンタとの出会いが期待できます。中には、翼の端から端までの長さが幅 5 メートルにもなる個体もいるそうです。 生涯忘れられない経験になること間違いありません。ハワイ島ならではの醍醐味をぜひ経験してください。

コナのサウスショアでのダイビング中に出会ったマンタ

コナのサウスショアでのダイビング中に出会ったマンタ
詳細を表示

アクセス

オアフ島をはじめとするすべてのハワイ州への玄関口はホノルル国際空港(HNL)ですが、どの島にも空港があり、ハワイ州全域に簡単にアクセスすることができます。 ハワイ島へはヒロ国際空港(ITO)またはコナ国際空港(KOA)を利用できます。マウイ島へはカフルイ空港(OGG)、ラナイ島へはラナイ空港(LNY)、モロカイ島へはモロカイ空港(MKK)、カウアイ島へはリフエ空港(LIH)をご利用ください。

詳細情報

さらに調べる

山を縫って進む歴史あるデュランゴ&シルバートン狭軌鉄道の列車

旅行先

デュランゴ