Skip to main content
ケンタッキー州ルイビルのダウンタウン

ケンタッキー州

ルイビルの週末

提供: : Samantha Crespo

Rich Hoyer/Louisvillepics.com
1 / 1
  • 州:
    ケンタッキー州

ケンタッキー州ルイビルは、伝統とモダンな魅力が調和する街です。

歴史ある競馬レースから現代アートの展示会まで幅広く網羅されたこの旅行プラン。完璧に熟成されたバーボンと都会的な雰囲気の中でいただく食事も見逃せません。

金曜日の夜

第 1 金曜日であれば、ダウンタウンに繰り出してファースト・フライデー・ホップ(First Friday Hop)に参加しましょう。アートギャラリーやユニークなブティック、展示を入れ替えて前衛芸術を街に紹介しているケンタッキー手工芸博物館(Kentucky Museum of Art and Craft)などが見学できます。 当イベントに協賛するレストランやバーで、ディナーや飲み物を楽しみましょう。地ビールの醸造所も必ず 1 ヵ所は含まれています。

詳細情報

土曜日

ルイビルのフード&ドリンクを体験できるツアーを催行している会社もいくつかありますが、このフレンドリーな街では、個人でも簡単に見て回ることができます。 アーバン・バーボン・トレイル(Urban Bourbon Trail)には、おすすめのプランが紹介されています。 これは、ウィスキーロー(Whiskey Row)という 1 世紀前に約 50 の蒸留所が操業していた場所で入手できます。 ケンタッキー州で初めて商業的な生産を行った蒸留所、エヴァンウィリアムズ(Evan Williams)では見学ツアーを実施しています。 施設は新しいものの、バーボンの製造工程で見るものは昔から変わりません。 オハイオ川(Ohio River)沿いにあるウィスキーローは、夜になると、川面に映る街のイルミネーションが楽しめます。ウィスキーローのバーやレストランにも入ってみましょう。

その後は、別の蒸留所に立ち寄るか、ブッチャータウンマーケット(Butchertown Market)でお土産探しのショッピングはいかがですか。 もともと別の目的で建てられた建物を再利用したレンガ造りの建物内には、ユニークなショップや、セラー・ドア・チョコレーツ(Cellar Door Chocolates)をはじめとする手作り食品のメーカーが軒を連ねています。フィリングにミントとケンタッキー州産バーボンを使った一口サイズのチョコレート菓子「ミント・ジュレップ・バーボン・ボール(Mint Julep Bourbon Ball)」はおすすめ。 バーボン・バレル・フーズ(Bourbon Barrel Foods)では、バーボン入りのソースやソルガムを購入して、キッチンスタジオで行われるカクテル作りの講座や料理教室について尋ねてみては。

アーバン・バーボン・トレイルを辿って、エヴァン・ウィリアムズ・バーボン・エクスペリエンス(Evan Williams Bourbon Experience)など、ルイビルのダウンタウンにあるいくつかの蒸留所のツアーやテイスティングを楽しみましょう。

アーバン・バーボン・トレイルを辿って、エヴァン・ウィリアムズ・バーボン・エクスペリエンス(Evan Williams Bourbon Experience)など、ルイビルのダウンタウンにあるいくつかの蒸留所のツアーやテイスティングを楽しみましょう。
詳細を表示

土曜日の夜

アーバン・バーボン・トレイルでは、バーボンの旅をさらに充実させるために、バーボンと特別な関係があるレストランやバーが紹介されています。 1920 年代、アル・カポネをはじめとするアメリカのギャング達のたまり場だったザ・オールド・シールバック・バー(The Old Seelbach Bar)では、ボザール様式のシールバック・ヒルトン・ホテル(Seelbach Hilton Hotel)内に貯蔵されたバーボンのコレクションからバーボンを注いでいました。 21c ミュージアムホテル(The 21c Museum Hotel)にはアートとバーボンの本格的なコレクションがあり、ホテル内にあるシックなプルーフ(Proof)レストランでは、蒸留酒製造業者、ビール醸造者、ワイン生産者をゲストとして招く「フォーク + ボトル(Fork + Bottle)」ディナーシリーズが開催されています。

日曜日

まずは、 1926 年にケンタッキー・ホット・ブラウンが生まれた、歴史あるブラウンホテルの J. グレアムズカフェ(J. Graham’s Café)のブランチを楽しみましょう。 ケンタッキー・ホット・ブラウンとは、七面鳥胸肉のロースト、クリーミーなモルネーソース、ペコリーノ・ロマーノ・チーズ、ベーコン、トマトを載せて、プツプツ泡が出てきつね色になるまで焼いたオープンサンドイッチのことです。

午後はケンタッキーダービー博物館(Kentucky Derby Museum)を見学するか、 もし可能ならケンタッキーダービーの本拠地であるチャーチヒルダウンズ競馬場(Churchill Downs)まで足を延ばしてみましょう。 4 月から 11 月までの間の日程を選べば、ダウンズ競馬場を象徴する 2 本の尖塔の下で行われる迫力満点のレースを生で見ることができます。

ルイビルの歴史あるブラウンホテル(Brown Hotel)で、七面鳥胸肉のローストとクリーミーなモルネーソースを載せたオープンサンドイッチ、ケンタッキー・ホット・ブラウンを味わいましょう。

ルイビルの歴史あるブラウンホテル(Brown Hotel)で、七面鳥胸肉のローストとクリーミーなモルネーソースを載せたオープンサンドイッチ、ケンタッキー・ホット・ブラウンを味わいましょう。
詳細を表示
さらに調べる
ダウンタウンのガゼボで演奏するミュージシャンたち

旅行先

パデューカ