Skip to main content
ワシントン D.C. の郊外へ

ワシントン D.C.

ワシントン D.C. の郊外へ

提供: Jayne Clark

1 の 1
  • 州:
    ワシントン D.C.

新古典主義の美しい政府関係の建物、並木道、代表的な記念碑で知られるワシントン D.C. は、世界でも指折りの美しい首都です。

ただし、旅行中に広大なアウトドアスペースでのアクティビティの時間を取らないと、この都市の素晴らしさを見逃してしまうかもしれません。 約 5 分の 1 が公共の公園となっているワシントン D.C. は、アメリカ合衆国有数の緑に恵まれた都市です。 ここでは、アメリカの首都で必ず訪れるべきユニークなアウトドアスポットを 4 つ紹介します。

ナショナルモールとタイダルベイスン

ワシントン D.C. の中心に位置するナショナルモール(National Mall)は、地元では「モール」とも呼ばれる国立公園です。モールの東側は アメリカ国会議事堂、西側はポトマック河畔に近いリンカーン記念堂(Lincoln Memorial)に接しています。 この国立公園の中央近くに立つ白いオベリスクは、ワシントンで知らぬ者のいないワシントン記念塔(Washington Monument)です。 

3.2 キロにわたるこの公園には、アメリカの誇る記念碑や記念館以外にも、重要な博物館が建っています。スミソニアン博物館(Smithsonian Institution)の運営する 19 の博物館とギャラリーのうちの 9 館もあり、中でも国立航空宇宙博物館(National Air and Space Museum)が人気を博しています。

モールの中でも特に人気が高いのは、ナショナルモールの南西の端に位置するタイダルベイスン(Tidal Basin)です。毎年開催されるワシントンの全米桜祭り(National Cherry Blossom Festival)のメイン会場でもあります。 祭りの期間中、3 月下旬から 4 月中旬にタイダルベイスンを取り囲んで植えられた何千本もの桜がいっせいに咲き誇り、150 万人もの人が訪れます。

桜が散った後も、このエリアは散歩や人工池でパドルボートを漕いで楽しめる、ワシントン屈指のすてきな場所です。 ローマのパンテオンを模して建造され、アメリカの第 3 代大統領に捧げられた優雅なジェファーソン記念館(Thomas Jefferson Memorial)は、タイダルベイスンの至宝です。 フランクリン・デラノ・ルーズヴェルト大統領記念碑と市民権運動のリーダー、マーティン・ルーサー・キング・ジュニアの記念碑 も近くにあります。

ワシントン D.C. のダウンタウンにあるナショナルモールには、この都市を象徴するスポットがいくつかあります。

ワシントン D.C. のダウンタウンにあるナショナルモールには、この都市を象徴するスポットがいくつかあります。
詳細を表示
morganglines/Flickr

ロッククリーク公園

ニューヨーク市にセントラルパーク(Central Park)があるように、 ワシントンにはロッククリーク公園(Rock Creek Park)があります。この公園は面積が 8 平方キロを超え、ニューヨーク市の象徴であるセントラルパークの 2 倍以上の広さがあります。

アメリカ屈指の長い歴史を誇る国立公園であるロッククリーク公園は、125 年にわたり首都の憩いの場として愛されてきました ワシントンの北西部を二分し、森林生息地の広大な土地を保護しています。 ただし公園内には、プラネタリウム、ネイチャーセンター、乗馬センター、1820 年代の製粉所などのリクリエーション施設や教育施設もあります。 国立動物園(National Zoo)もその 1 つです。 頻繁に開催されている、パークレンジャーが引率するハイキング、講演、その他のアクティビティを利用してはいかがですか。これらの多くは無料です。

公園内を通るロッククリークパークウェイ(Rock Creek Parkway)やビーチドライブ(Beach Drive)などの主要な通りを使えば、簡単に自動車で動物園にアクセスできます。また、ワシントンの公共交通機関を利用すれば、駅から徒歩で動物園に行くことができます。 この公園はサイクリストにも人気があります。 週末には、ビーチドライブの一部が自動車交通止めになり、サイクリストとインラインスケーターに開放されます。

ワシントン D.C. の北西部に伸びるロッククリーク公園には、ハイキングやサイクリングのためのスペースがたくさんあります。

ワシントン D.C. の北西部に伸びるロッククリーク公園には、ハイキングやサイクリングのためのスペースがたくさんあります。
詳細を表示
ジェイムズ・ロージー/Flickr

セオドア・ルーズヴェルト島

このアメリカ 大統領は自然保護とワイルドなアウトドアアドベンチャーに非常に熱心だったため、アメリカの首都にあるこの公式の記念碑の周りにわずかに自然を取り込んでも異議を唱える人はいないでしょう。 

セオドア・ルーズヴェルト島(Theodore Roosevelt Island)は、アメリカの第 26 代 大統領にちなんで名付けられました。中央広場には実物より大きい高さ 5 メートルの像が立っています。 この島は、ワシントンのジョージタウン近郊のポトマック河畔にあり、面積は約 36 ヘクタールで、中央広場以外の部分は、原生林と湿地の低地となっています。 湿地帯を横断するボードウォークが設けられており、ボードウォークに設置された数多くの説明ボードで、公園の歴史と環境について知ることができます。

この手つかずの自然が残る島は、日常の中にある隠れ家的な憩いの場所です。 歩行者用の橋は、ポトマック川のバージニア州側からのみ渡ることができます。 所要時間は、バージニア州北部のロズリンメトロ駅から徒歩で約 15 分、ジョージタウンからキー橋(Key Bridge)を渡ると徒歩で 20 分です。

この自然のワンダーランドの中心には、 対話を重視したアメリカ大統領セオドア・ルーズヴェルトの記念碑があります。

この自然のワンダーランドの中心には、 対話を重視したアメリカ大統領セオドア・ルーズヴェルトの記念碑があります。
詳細を表示
m01229/Flickr

メリディアンヒルパーク

トレンディな U ストリートとアダムズモーガン(Adams Morgan)界隈から歩いてすぐのメリディアンヒルパーク(Meridian Hill Park) は、面積が約 5 ヘクタールの緑豊かな公園で個性的な彫刻があります。 15 丁目、16 丁目、W ストリート、ユークリッドストリートに囲まれています。ホワイトハウスのちょうど 2 km 北にあり、簡単に見つけることのできる都会のオアシスです。 公園の最大の見どころは、13 個の水盤がある階段状の噴水です。このタイプの噴水では北アメリカ一の規模を誇ります。 ジャンヌ・ダルク像(Joan of Arc statue)とジェームズ・ブキャナン記念像(James Buchanan Memorial)は、1920 年代以降この公園を彩ってきた重要な像です。

さらに調べる

山を縫って進む歴史あるデュランゴ&シルバートン狭軌鉄道の列車

旅行先

デュランゴ