Skip to main content
ウォーム・ミネラル・スプリングス
1 / 1
  • 州:
    フロリダ州

湯治場となった古代の泉は、考古学上の重要な発見の宝庫です。かつて不老の泉(Fountain of Youth)であると信じられていました。

温泉でリラックスしたり、11,000 年前のヒト、巨大なナマケモノ、剣歯虎(絶滅したネコ科の動物)の骨が発見された場所で水遊びしたりできる場所といえばどこでしょうか。それはもちろんフロリダ州です。

フロリダ州ノースポートのウォーム・ミネラル・スプリングス(Warm Mineral Springs)は、地下の大洞窟の崩落によって 3 万年以上前に形成された大きな泉です。主な水源は地表から 60 メートル以上の深さにある抜け穴で、そこから 1 日約 7,500 万リットルの温かい鉱水が送り出されています。高圧がかかり、地熱水は 36 度まで加熱されますが、水面下の複数の小さな洞窟によって約 30 度まで冷却されます。

古代の埋葬地と不老の泉

1950 年代には、ウィリアム・ロイヤルという考古学者が、木炭となった 1 万年前の燃えかけの丸太に加えて、少なくとも 7 体のヒトの骨と人工遺物の証拠を水中で見つけました。考古学の世界では、フロリダ州に人類が現れたのは 7,000 年前であることがそれまでの研究により確認されていたため、ロイヤルの主張は却下されましたが、その後の研究により、彼の研究結果が広く受け入れられることとなりました。のちの発掘では、鍾乳石の陰に埋葬された人体が見つかっており、意図的に行われた埋葬としては北アメリカで発見された中で最も古いものだと考えられています。

1960 年代になるとこの温泉は湯治場として知られるようになり、ミネラルが非常に豊富なお湯の治癒効果を求めて現在も多くの人々が訪れています。実は、スペイン人探検家ポンセ・デ・レオンが死んだときにフロリダで探していた伝説の不老の泉はここなのではないかと言われています。温泉周辺は考古学上の重要性から保護監視対象になっていますが、天然スパ施設として現在もオープンしています。

旅行の前に知っておきたいこと

国道 41 号線の北約 1.6 キロメートルに位置しています。州間道路 75 号線を進み 191 番出口で降りてリバーロード(River Road)に入ります。国道 41 号線からオーティスブルーバード(Ortiz Blvd)に入り、オーティスを通ってサンセルバンドアベニュー(San Servando Ave)に向かいます。スパは毎日午前 9 時から午後 5 時まで開館しています。1 日パスの料金は非居住者の大人が 20 ドル、地元住民は 15 ドルです。スパには事前予約可能なサービスもあります。温泉では強い硫黄の匂いがするのであらかじめご了承ください。

旅行サイト『アトラスオブスキュラ』(Atlas Obscura)に掲載された書き下ろし記事です。

関連トピック:

さらに調べる
大西洋に突き出た桟橋、アメリア・バイ・ザ・シー

旅行先

アメリア島