Skip to main content
バージニアビーチの海岸線沿いをイルカとカヤック

バージニア州

バージニア州バージニアビーチ:5 種類の大型動物との触れ合い

提供: イドイア・ギカス

1 / 1
  • 州:
    バージニア州

美しい海岸線、うねる水路、イトスギの絶景。バージニアビーチは、野生動物のオアシスともいうべき場所です。

見つけにくい鳥たちやザトウクジラなど、さまざまな生物に出会う方法はいくらでもあります。バージニアビーチを訪れるなら、家族みんなで楽しめる動物との触れ合いをぜひプランに入れましょう。

ホエールウォッチングへ

多くの人にとって、ホエールウォッチングは一度は体験したい旅のアクティビティです。冬の間は、バージニアビーチ沖で回遊するザトウクジラの姿が見られます。ちょうどその時期に訪れるなら、千載一遇のチャンスを見逃すわけにはいきません。12 月から 2 月末までは、ルーディーツアーズ(Rudee Tours)のボートツアーかバージニア水族館(Virginia Aquarium)が主催するシーアドベンチャーズ(Sea Adventures)で、ザトウクジラに出会えます。

大西洋の水面に躍り出る大迫力のクジラ

大西洋の水面に躍り出る大迫力のクジラ
詳細を表示

イルカと一緒にカヤック

生来、お互いに親近感を持っている人間とイルカ。賢くて遊び好きな彼らとの触れ合いは、最高の思い出となるでしょう。チェサピアンアウトドアーズ(Chesapean Outdoors)とサーフ&アドベンチャーカンパニー(Surf & Adventure Co.)はどちらも、バンドウイルカやウミガメなどの海洋生物が見られるガイド付きのカヤックツアーを催行しています。カヤックが未経験でも大丈夫。心に残る夜を過ごすなら、夕暮れ時のドルフィンツアーに参加しましょう。

好奇心旺盛なイルカがカヤッカーのお供

好奇心旺盛なイルカがカヤッカーのお供
詳細を表示

バードウォッチング

バックベイ国立野生動物保護区(Back Bay National Wildlife Refuge)とファーストランディング州立公園(First Landing State Park)上空の渋滞は、大西洋飛翔経路を飛ぶ渡り鳥のおかげで 12 月と 1 月にピークを迎えます。双眼鏡を持参して、カナダガン、ハクトウワシ、コハクチョウ、タカ、絶滅の危機に瀕しているフエコチドリをはじめ、さまざまな種類の鳥たちをその目で探してみましょう。13 キロメートルのトレイルを歩いて探索するか、ガイド付きのカヤックツアーに参加すれば、もっと間近で楽しめます。

バックベイ国立野生動物保護区の木々の隙間からヌマウタスズメの姿を発見

バックベイ国立野生動物保護区の木々の隙間からヌマウタスズメの姿を発見
詳細を表示

ウミガメとアザラシに出会う旅

お子様連れなら、何千種類もの海洋生物が待つバージニア水族館(Virginia Aquarium)は外せません。広々としたウミガメの展示スペースに加えて、孵化プログラムやリハビリとレスキューなど、ウミガメの生態調査と保護活動が行われています。ウミガメが海岸で産卵するのは 5 月から 9 月の間で、ピークシーズンは 6 月と 7 月です。夜は灯りを消して、砂浜にウミガメの巣を見つけてもそっとしておいてあげましょう。

水族館には、ゴマフアザラシ舎の舞台裏体験という別のプログラムもあります。参加者は、哺乳類専門の調教師からゴマフアザラシの世話と訓練に必要なことを学ぶだけでなく、本物のゴマフアザラシと触れ合って記念撮影もできます。ゴマフアザラシの生息地や適応、保護活動への取り組みについて学ぶこともできるプログラムです。

バージニア水族館の舞台裏ツアーでアザラシと対面

バージニア水族館の舞台裏ツアーでアザラシと対面
詳細を表示

アクセス方法

バージニア州のワシントンダレス国際空港(IAD)に到着したら、乗り継ぎ便でノーフォーク国際空港(ORF)へ。空港からバージニアビーチへは車でわずか 20 分です。また、ダレスでレンタカーを借りて、南へ 345 キロメートル先のバージニアビーチを目指すこともできます。

さらに調べる