Skip to main content
ニューヨーク州オーバーンにあるイコール・ライツ・ヘリテージ・センターの外に立つハリエット・タブマンの彫像
1 / 1
  • 州:
    ニューヨーク州

ニューヨーク州のフィンガーレイクスに位置する、この地域一帯の魅力的な場所で、アクティビズムの豊かな遺産を探索しましょう。

決意と犠牲の感動的な物語を持つ牧歌的な街、カユガ郡では、米国の歴史を間近で見ることができます。反奴隷制度運動や女性参政権運動の著名人の多くがこの地域の出身であり、博物館や史跡には、彼らの生活から生まれた品々が大切に保存されています。ハリエット・タブマンと「地下鉄道(Underground Railroad)」の話を聞いてみましょう。この秘密の通路と隠れ家は、南部アメリカで奴隷にされた人々を北部アメリカやカナダにいたる自由へと導きました。タブマンと同時代の活動家である、スローカム・ハワード、ウィリアム・スワード、フランシス・スワードについても詳しく学べます。過去の声が道しるべとなるカユガ郡で、あなた自身の物語を創造してください。

イコール・ライツ・ヘリテージ・センターを体験

反奴隷制運動の歴史はオーバーンの町に深く根付いており、そのビジターセンターはイコール・ライツ・ヘリテージ・センター(Equal Rights Heritage Center)と呼ばれています。ハリエット・タブマン・ランタン・トレイルなど、この地域の見どころや各種イベントについて知る最初の場所として最適です。ここでは、没入型のアウトドア展示を見学しながら、オーバーンの重要な場所や奴隷制度廃止運動についての知識を深めることができます。ビジターセンターの中庭では、ハリエット・タブマンのブロンズ像の前で、平等の権利を求める闘いに思いをはせてみましょう。

オーバーンにあるイコール・ライツ・ヘリテージ・センターの展示物を探索

オーバーンにあるイコール・ライツ・ヘリテージ・センターの展示物を探索
詳細を表示

スワードハウス博物館の見学

イコール・ライツ・ヘリテージ・センターの隣にあるスワードハウス博物館(Seward House Museum)では、ニューヨーク州選出上院議員、ニューヨーク州知事、米国上院議員、米国国務長官などを歴任したウィリアム・スワードの生涯を克明に記録しています。妻のフランシス・スワードはサフラジェットの一員で奴隷制度廃止運動家であり、夫妻の邸宅は地下鉄道を通って自由を求める奴隷たちの避難所にもなっていました。現在のスワードハウス博物館は、19 世紀の邸宅を丹念に修復したもので、芸術、写真、装飾芸術などの膨大なコレクションを誇っています。ガイド付きツアーを予約したり、ご自分のペースで博物館や庭園を見学したりできます。

オーバーンにあるスワードハウス博物館の外にいるツアーグループ

オーバーンにあるスワードハウス博物館の外にいるツアーグループ
詳細を表示

ハリエット・タブマン・ホームで遺産に出会う

ハリエット・タブマンの影響は、カユガ郡のいたるところで感じられます。この歴史に名高い活動家は 50 年以上、オーバーンのサウスストリートにある自宅で暮らしていました。ハリエット・タブマン・ホーム(Harriet Tubman Home for Aged)やインディジェント・ニグロズ(Indigent Negroes)など、この家と敷地をめぐるツアーを計画しましょう。2024 年にオープンする予定のハリエット・タブマン国立歴史公園(Harriet Tubman National Historical Park)では、彼女が礼拝に出席していたトンプソン・メモリアル A.M. E. シオン教会(Thompson Memorial A. M. E. Zion Church)を見ることができます。すぐ近くには、タブマンとスワード一家が眠る、歴史あるフォートヒル墓地(Fort Hill Cemetery)があります。

活動家ハリエット・タブマンが 50 年以上暮らし働いていたハリエット・タブマン・ホーム

活動家ハリエット・タブマンが 50 年以上暮らし働いていたハリエット・タブマン・ホーム
詳細を表示

ハワード・ストーン・ストア博物館で歴史に飛び込む

カユガ郡で特筆すべき歴史を誇るのは、オーバーンだけではありません。隣街のオーロラでは、クエーカー教徒の活動家たちが地下鉄道沿いで自由を求める奴隷の人々を支援する重要な役割を果たしました。地下鉄組織の指揮者スローカム・ハワードが設立したハワード・ストーン・ストア博物館(Howland Stone Store Museum)は、女性参政権運動や奴隷制度廃止運動の歴史を語る品々を展示し、シャーウッド平等権歴史地区(Sherwood Equal Rights Historic District)の物語を伝えています。孫娘イザベル・ハワードの邸宅であるオープンドア(Opendore)では、修復された家を見学し、ニューヨーク州の公民権運動について詳しく知ることができます。

オーロラの歴史的遺物を保存するハワード・ストーン・ストア博物館

オーロラの歴史的遺物を保存するハワード・ストーン・ストア博物館
詳細を表示

アクセス方法

グレーター・ロチェスター国際空港(ROC)、またはシラキュース・ハンコック国際空港(SYR)に降り立ったら、レンタカーをご利用ください。どちらの空港からもカユガ郡までは車で 45 分、ニューヨーク市までは車で約 5 時間です。

An aerial image of Little Sodus Bay in Cayuga County, New York, featuring the I Love NY logo
詳細を表示