Skip to main content
ウェストバージニア州サマーズヴィル湖でクルージングを満喫

ウェストバージニア州

ウェストバージニア州:野生と素晴らしい人々が出会う場所

提供: Heike Bachmann

1 の 7
ウェストバージニア州サマーズヴィル湖を取り囲む、木々に覆われたドラマチックな崖

ウェストバージニア州

ウェストバージニア州:野生と素晴らしい人々が出会う場所

提供: Heike Bachmann

2 の 7
チャールストンにあるウェストバージニア州会議事堂

ウェストバージニア州

ウェストバージニア州:野生と素晴らしい人々が出会う場所

提供: Heike Bachmann

3 の 7
ウェストバージニア州チャールストンのテイラーブックスで本を物色

ウェストバージニア州

ウェストバージニア州:野生と素晴らしい人々が出会う場所

提供: Heike Bachmann

4 の 7
毎週開催されるウェストバージニア州チャールストンの屋外コンサート、ライブ・オン・ザ・レヴィー

ウェストバージニア州

ウェストバージニア州:野生と素晴らしい人々が出会う場所

提供: Heike Bachmann

5 の 7
ウェストバージニア州チャールストンのライブ・オン・ザ・レヴィーで演奏する地元バンド

ウェストバージニア州

ウェストバージニア州:野生と素晴らしい人々が出会う場所

提供: Heike Bachmann

6 の 7
ウェストバージニア州チャールストンのローラズで食事

ウェストバージニア州

ウェストバージニア州:野生と素晴らしい人々が出会う場所

提供: Heike Bachmann

7 の 7
  • 州:
    ウェストバージニア州

のんびりと車を走らせていると、道はウェストバージニア州特有の美しい丘陵地帯をカーブしながら伸びていきます。すると間もなく、サマーズヴィル湖の透明な水とドラマチックな崖が目の前に現れました。

想像を絶する自然美です。数時間後、私は屋外コンサート会場にいました。チャールストンのウォーターフロントで、数百人の地元客に紛れて陽気に踊っていたのです。野生と素晴らしい人々が出会う、これぞウェストバージニア州。

サマーズヴィル湖:緑豊かな森の中にたたずむ美しい宝石

「一番好きな色が緑であることに、多くの人はまだ気づいていません」そう語るのは、ウェストバージニア州の山あいにたたずむ宿泊施設のひとつ、サマーズヴィル・レイク・リトリート&ライトハウス(Summersville Lake Retreat and Lighthouse)を妻のドナと経営するスティーブ。灯台の展望デッキに出て、眼下の絶景を眺めると、そこは見渡す限り広がる緑色の丘陵地帯。そのちょうど真ん中で、サマーズヴィル湖(Summersville Lake)がきらきらと輝いています。海岸へのルートを探す船の役には立たなくても、上空を通過する飛行機にとってこの灯台は立派な目印。心に残る風景と、山中という独特なロケーションのおかげで、観光客にとって目玉スポットでもあります。

美しい環境に囲まれた宿泊施設は、湖へのアクセスも抜群です。サマーズヴィル湖の美しさは、私がこれまで見た湖の中でもトップクラス。過ごしやすい気温のため、釣りに水泳、スキューバダイビングなど、湖を遊びつくす方法はいくらでもあります。

サマーズヴィル・レイク・リトリート&ライトハウスの灯台を見学

サマーズヴィル・レイク・リトリート&ライトハウスの灯台を見学
詳細を表示

カナワ州立森林公園:州都から目と鼻の先にある保養地

ウェストバージニア州では、本物の自然美を満喫するのに、州都のチャールストンから遠く離れる必要はありません。カナワ州立森林公園(Kanawha State Forest)は、チャールストンのダウンタウンから車でわずか数分です。14 種類のハイキングトレイルとマウンテンバイク用のトレイルが 9 つあり、訪れる人を楽しませます。数あるピクニックステーションで食事をしながらリラックスする家族連れの姿は、いつ見てもよいものです。

カナワ州立森林公園をサイクリング

カナワ州立森林公園をサイクリング
詳細を表示

チャールストン:文化と歴史、トレンディな楽しみ方

ウェストバージニア州の州都は、田舎町の魅力と活気あふれるアート&グルメシーンの融合が呼び物。歴史あるダウンタウンの散策ははずせません。ゴールはキャピトルストリート。ストリートミュージシャンの演奏に耳を傾け、名店エレンズ・ホームメイド・アイスクリーム(Ellen’s Homemade Ice Cream)で冷たいおやつに舌鼓。道の向こう側のテイラーブックス(Taylor Books)にはおしゃれな本屋のほか、かわいらしいカフェやラウンジ、地元のアートが鑑賞できるギャラリーもあります。私が特に心ひかれたのは、地元出身のアーティスト、チャールズ・ジュピター・ハミルトンの作品でした。ギャラリー以外でも、壁やショップのウィンドウ、レストランのメニューなど、その個性的なアートはチャールストンの至る所で見ることができます。

カジュアルな飲食店から高級なグルメスポットまで、チャールストンにはあらゆるレストランが揃っています。ローラズ(Lola’s)は、ダウンタウンから数分の場所にある居心地のよいレストラン。生い茂る木々とランタンの下、親しい友達と一緒にファーム・トゥ・テーブル(農地直送)の料理が味わえます。カナワ川に沈む夕日を眺めながら、ライブ・オン・ザ・レヴィー(Live on the Levee)の屋外コンサートの音楽に耳を傾け、地元の人々と大いに盛り上がった最終日。チャールストンの旅を最高の気分で締めくくることができました。このコンサートは、5 月下旬から 9 月上旬の毎週金曜日に開催されます。

温かなおもてなし、魅力的なアートと文化に加えて、ウェストバージニア州を人里離れた特別な場所たらしめる、圧倒的な自然美が見事に融合したイベントでした。私の中では一番のおすすめです。

チャールストンのローラズのファーム・トゥ・テーブル・サラダ

チャールストンのローラズのファーム・トゥ・テーブル・サラダ
詳細を表示

さらに調べる

山を縫って進む歴史あるデュランゴ&シルバートン狭軌鉄道の列車

旅行先

デュランゴ