Skip to main content
トイ・アンド・アクション・フィギュア・ミュージアム
1 / 1
  • 州:
    オクラホマ州

アクションフィギュアのアートとコレクションだけを集めた世界でたった 1 つのミュージアム。

オクラホマ州の静かな町ポールズバレーにあるトイ・アンド・アクション・フィギュア・ミュージアム(Toy and Action Figure Museum)には、アクションフィギュアとソフビ人形の雑多なコレクションが集められています。

ミュージアムは、オクラホマ州出身の有名イラストレーターが手がけたマンガのイラストを集めたコーナー、バットマン関連のフィギュアやコレクターズアイテムだけが展示されている「バットケイブ(Batcave)」と呼ばれる展示室など、複数のセクションに分かれています。また 13,000 体を超えるアクションフィギュアが保管されており、その多くがパッケージ未開封です。

ミュージアムの一番の見どころは、中央に設置された大きなジオラマです。そこには、ありとあらゆる映画やテレビのシリーズのフィギュアが何千体も展示されています。『スターウォーズ』シリーズに登場する X ウイングスターのフィギュアがぶら下がっていて、そこをスパイダーマンが飛び回っていたり、テレビ番組『ピーウィーのプレイハウス』(Peewee’s Playhouse)のセットにマーベルコミックのサイコマン(Psycho Man)が登場したりという具合で、大人も童心に返ることができます。

2005 年のミュージアム開館からさかのぼること約 5 年前、ポールズバレーは「ビジョン 2010」(Vision 2010)という取り組みに着手しました。その目的は、町に観光客を呼び込むための観光スポットを作ることでした。それを達成するために、現在のトイ・アンド・アクション・フィギュア・ミュージアムのプロジェクトを開始したのが地元の玩具デザイナーのケビン・スタークでした。スタークは、ミュージアムを認定された非営利団体としてオープンさせることができました。この種のものとしては世界で唯一の公式なミュージアムです。

ミュージアムの常設展示に陳列されているすべての玩具のほかに、もはやおもちゃ屋のような併設のギフトショップでお気に入りのアクションフィギュアを購入することができます。

旅行の前に知っておきたいこと

毎日開館していますが、日曜日は開館時間が短縮されます。

旅行サイト『アトラスオブスキュラ』(Atlas Obscura)に掲載された書き下ろし記事です。

さらに調べる