Skip to main content
タイニー・タウン・アンド・レイルロード
1 / 1
  • 州:
    コロラド州

この魅力的なミニチュア村では、昔の健全な娯楽を体験できます。

タイニータウン(Tiny Town)の歴史の始まりは 1921 年。当初はジョージ・ターナーが自分の娘を喜ばせるために建てたターナーヴィル(Turnerville)という名のミニチュア村でした。しかし 5 年のうちに一般公開できるほどの規模に拡大し、ミニチュア村は今日もなお来園者を喜ばせています。驚くべきミニチュア村の黄金時代には、食料品店からいくつかの小さな湖にいあるまで、あらゆるものがありました。どの街並みにも、小さな世界で暮らすとても小さな人形が飾られていました。

もう少しで小さなゴーストタウンになるところだったタイニータウン

その後の数年間で、模型の町は度重なる火災や洪水の被害を受け、1939 年にタイニータウンと改名したミニチュアの町は 1977 年にはすでに荒廃していました。それにもかかわらず、ライル・ファルカーソンという名の鉄道模型マニアがこのアトラクションを購入しました。ところが、彼がちょうど復旧に取りかかり始めた頃、タイニータウンに向かう途中で暴走した列車にひかれて亡くなるという悲劇的な死を遂げてしまったのです。最終的には、1989 年にアメリカ不動産管理協会北部コロラド支部(Northern Colorado Chapter of the Institute of Real Estate Management)が市のプロジェクトとしてタイニータウンの管理を引き受けました。この小さな観光スポットは、ボランティアたちの力によって荒れ果てたミニチュアのゴーストタウンになる寸前の状態を脱し、

現在も営業を続けています。コレクションには 100 以上の建物があり、その 1 つ 1 つに興味深い小さな世界が表現されています。1 世紀近くを経ても、タイニータウンでは昔の魅力的で健全な遊びを垣間見ることができます。

旅行の前に知っておきたいこと

タイニータウンは高速道路 285 号線を降りてすぐの場所にあり、デンバーから約 30 分です。夏季は毎日、5 月と 9 月は週末、午前 10 時から午後 5 時まで開園しています。現地には無料駐車場が 2 ヵ所あります。

旅行サイト『アトラスオブスキュラ』(Atlas Obscura)に掲載された書き下ろし記事です。

さらに調べる
歴史あるデュランゴ&シルバートン狭軌鉄道で美しい風景を楽しむ旅

旅行先

デュランゴ

メサヴェルデ国立公園にて、13 世紀のバルコニーハウス、岩窟住居跡からの眺望

旅行先

コルテス