Skip to main content
センテニアルオリンピック公園
1 / 1
  • 州:
    ジョージア州

ジョージア州アトランタには、大きな魅力を持つとても小さなドアが点在しています。

アトランタのベルトライントレイルは、3.2 キロメートルのイーストサイドトレイル(Eastside trail)です。そこには大規模なグラフィティの壁画があり、美しい街の景色を広く見渡すことができます。タイニードアーズの 6 番と 2 番もここにあります。他のタイニードアーズと同様、とても小さいので簡単に見落としてしまいます。どこか面白い場所に行くのに、すべてのドアを開ける必要はありません。アトランタの思いがけない場所に設置されているのは、15 センチメートルのミニチュアのドアが付いたもので、この一風変わった作品は今のところ 9 つあります。それぞれのドアの背後にあるストーリーは、みなさんで想像してください。

歴史

#TinyDoorsATL は、小さなドアに偶然出くわした人々の好奇心や探究心に刺激を与えたいという目標を掲げ、アトランタを拠点とするアーティストのカレン・アンダーソンが始めたプロジェクトです。ドアはさまざまなランドマークの近くに設置され、アトランタの街をユニークにしています。
街中のありふれた風景の中に隠されたドアは、地面にまで好奇心を引き寄せ、時間をとって見てくれる人に見つけてもらえるように作られています。ドールハウス標準の 1/12 スケールで最高のアイデアが浮かぶこともあるようです。

旅行の前に知っておきたいこと

地図が示すのは 6 番ドアのものです。カーターセンター(Carter Center)からは北へ、ピードモントパーク(Piedmont Park)からは南へ、ベルトライントレイル(Beltline trail)を進みます。ドアはパリ・オン・ポンセ(Paris-on-Ponce)の 78 号線にかかる橋の真北にあります。アトランタのダウンタウンには 9 つ、ディケータースクエア(Decatur Square)には 1 つのドアがあります。すべてのドアの場所が記載されている地図は、ウェブサイトを確認してください。アトランタでタイニードアーズを含むアートを見学するのによい場所は、ベルトライン上に集まっています。#PRIDE ドアに行くには、オールド・フォース・ワード(Old Fourth Ward)にあるスケートボードパークに車を停めるとよいでしょう。

旅行サイト『アトラスオブスキュラ』(Atlas Obscura)に掲載された書き下ろし記事です。

さらに調べる
ティビー・アイランド・ピア・アンド・パビリオンに昇る朝日

旅行先

サバンナ