Skip to main content
バーモント州にあるストーマウンテンの風景

バーモント州

ストー・マウンテン・リゾート:一年中休暇が楽しめる極上のリゾート

提供: Jody Sidle Short

1 / 5
バーモント州のストー・マウンテン・リゾートの一流ゴルフコース

バーモント州

ストー・マウンテン・リゾート:一年中休暇が楽しめる極上のリゾート

提供: Jody Sidle Short

2 / 5
バーモント州にあるストー・マウンテン・リゾートでゴンドラに乗車

バーモント州

ストー・マウンテン・リゾート:一年中休暇が楽しめる極上のリゾート

提供: Jody Sidle Short

3 / 5
バーモント州にあるストー・マウンテン・リゾートの内部

バーモント州

ストー・マウンテン・リゾート:一年中休暇が楽しめる極上のリゾート

提供: Jody Sidle Short

4 / 5
バーモント州ストーの一流レストランで供される独創的なサーモンの一品

バーモント州

ストー・マウンテン・リゾート:一年中休暇が楽しめる極上のリゾート

提供: Jody Sidle Short

5 / 5
  • 州:
    バーモント州

このうえなく肌触りのよいシーツが敷かれたキングサイズのベッドで目を覚ました朝。バーモント州ストー・マウンテン・リゾートで素晴らしい日を過ごせるのだと思うと、自然と笑みがこぼれました。

私は自室のバルコニーで紅茶飲むことから 1 日を始めました。雲に届く峰が連なるグリーン・マウンテン・ステート(Green Mountain State)の地形を眺めながら、ここでいつまでもリラックスしていたいと思ったことを覚えています。ただし、ストーのようなリゾートではすることがたくさんあって、客室でゆっくり過ごしている場合ではありませんでした。

ストー・マウンテン・ロッジのスパでリフレッシュ

温かい朝食を済ませて、私は豪華な調度品やデザインを愛でながらホテル内を歩き回りました。そしてスパでフェイシャルトリートメントを受けることにしました。それは期待をはるかに越えるすばらしいものでした。フルーツ・インフュージョン・ウォーターを飲みながらしばらく待っていると、エステティシャンがトリートメントルームに招き入れてくれます。そこからの 1 時間はまさに至福のひととき。エキゾチックな香りがするパックとフェイシャルマッサージを存分に堪能しました。輝く肌を手に入れて大満足。心地よい香りのローションを自分のお土産に買いました。

ストー・マウンテン・リゾートでのスパトリートメント

ストー・マウンテン・リゾートでのスパトリートメント
詳細を表示

世界トッププラスのホテル

フェイシャルのあとは、敷地内に多数あるレストランのうちの 1 軒、ビーナリー(Beanery)でハーブティーを飲みながら小休止し、ウィンドウショッピングをしました。すてきなジャケット類やコート類をひとしきり眺めたあと、2つある 18 ホールのゴルフコースの 1 つまで歩いて行ってみました。私はゴルフをしませんが、ゴルフコースを見ればよく手入れされた世界トップレベルのコースだということはわかります。オーデュボン・インターナショナル・シグネチャー・サンクチュアリ・プログラム(Audubon International Signature Sanctuary Program)の一環であるストー・マウンテン・クラブ(Stowe Mountain Club)は確かに一定の水準に達しているゴルフクラブです。しばらくの間美しく保存された自然環境を眺めてからホテルに戻り、レストラン「ソリスティス(Solstice)」でおいしいバーガーをほおばりました。

ストー・マウンテン・リゾートでのショッピング

ストー・マウンテン・リゾートでのショッピング
詳細を表示

木の梢のアドベンチャー

大満足のランチの後は、活動的な午後が待っていました。そう、ストー・マウンテン・リゾートのマンスフィールド山(Mount Mansfield)の頂上に向かい、ジップ・ツアー・アドベンチャーに参加するのです。安全に関する短いオリエンテーションを受けてから、ゴンドラに乗って標高 1,110 メートルの頂上を目指します。頂上に到着してジップラインに移動する前に、その筆舌に尽くし難い絶景にしばらく見入ってしまいました。正直なところ、私は少し緊張していました。これまでジップラインを何度も経験してきましたが、これほどの高度で挑戦するのも、全長約 3 キロメートルの長距離のコースも初めての体験だったからです。でも、深呼吸をして、思い切って出発。気分爽快というだけでは十分に言い表せていないかもしれませんが、とにかく最高で、何ものにも比べ難い新しい体験ができました。

地上に着いたら、そこは私にとって初めての場所でした。ツリートップアドベンチャーを終え、木と木の間を移動する 6 つの空中コースには、68 の障害が待ち受けていました。穏やかなマンスフィールドの森の林冠で安全ケーブルを装着して、つり橋、動く丸太、ロープのはしご、網などの障害物が待ち構えているコースを進みます。よい運動になっただけではなく、とても楽しい体験でした。ぜひともお勧めしたいポイントです。

リラクゼーションとアドベンチャーの両方を楽しんだ後は、世界クラスのダイニングルームでおいしいディナーとワインが待っていました。ストーで楽しめる夏のアクティビティをどうにか体験できたのだと考えると、なんとも感慨深いものがあります。今度は、緑が濃いこの山が雪化粧をしてスキーやスノーボードなど冬のアクティビティを楽しめる時期に再訪しようと考えています。今からもう待ちきれません。

ストー・マウンテン・リゾートでのツリートップアドベンチャー体験

ストー・マウンテン・リゾートでのツリートップアドベンチャー体験
詳細を表示
さらに調べる