Skip to main content
ミズーリ州にあるスプリングフィールドカーディナルズの本拠地ハモンズフィールド全景

ミズーリ州

スプリングフィールド:家族で旅するルート 66

提供: Tyler Ham Pong

Amon Focus
1 / 6
ミズーリ州にあるスプリングフィールド・ディスカバリー・センターのプラズマボール

ミズーリ州

スプリングフィールド:家族で旅するルート 66

提供: Tyler Ham Pong

Amon Focus
2 / 6
ミズーリ州スプリングフィールドのディッカーソンパーク動物園にいるキリンに餌やり

ミズーリ州

スプリングフィールド:家族で旅するルート 66

提供: Tyler Ham Pong

Amon Focus
3 / 6
ミズーリ州スプリングフィールドにあるディッカーソンパーク動物園の「トロピカルアジア」内の虎

ミズーリ州

スプリングフィールド:家族で旅するルート 66

提供: Tyler Ham Pong

Amon Focus
4 / 6
ミズーリ州スプリングフィールドのディッカーソンパーク動物園にいるカワウソ

ミズーリ州

スプリングフィールド:家族で旅するルート 66

提供: Tyler Ham Pong

Amon Focus
5 / 6
ミズーリ州スプリングフィールドにあるメディアコム・アイス・パークで楽しむスケートやホッケー

ミズーリ州

スプリングフィールド:家族で旅するルート 66

提供: Tyler Ham Pong

Amon Focus
6 / 6
  • 州:
    ミズーリ州

マザーロードやミズーリ州を訪れる予定があるなら、ルート 66 発祥の地として知られているスプリングフィールドは見逃せない旅行先です。

この都会的な街では、あらゆる種類のエンターテイメントやアクティビティを楽しむことができ、どこから観光を始めてよいものやら決めかねてしまうほどでした。地元で愛される野球チームから、多様性に富み社会意識の高い動物園まで、私が訪れたすべての場所は、街の活気を反映していました。

ハモンズフィールドを拠点にするスプリングフィールドカーディナルズ

スプリングフィールドのダウンタウンにある野球場ハモンズフィールド(Hammons Field)を訪れたときのことを、私は一生忘れないでしょう。この球場はスプリングフィールドカーディナルズの本拠地です。これまでにこのチーム出身の 72 名の選手が大リーグのセントルイスカーディナルズでプレイしています。細かい動きまで手に届くように見える球場で、約 1 万席を超える客席のどこからでも素晴らしい眺めを楽しめます。

球場周辺では食事や飲み物も売られています。ホーマーズランディング(Homers Landing)では、右中間のフェンス裏からグランドが見えます。球場に早く到着した場合には、ホーマーズランディングの食べ放題のビュッフェや試合前のピクニックがお勧めです。野球観戦と軽食がセットになったエクスペディア・レッドバード・ルースト(Expedia Redbird Roost)やザネスト(The Nest)を利用しても、よい眺めを楽しめます。

ミズーリ州ハモンズフィールドを本拠地とするスプリングフィールドカーディナルズのマスコット、ルイ

ミズーリ州ハモンズフィールドを本拠地とするスプリングフィールドカーディナルズのマスコット、ルイ
詳細を表示

世界中の動物を見学できるディッカーソンパーク動物園

1922 年に開園したディッカーソンパーク動物園(Dickerson Park Zoo)は、世界各地から集めた動物について学んだり、間近で見学したりできる動物園です。屋外にあるこの複合施設では、展示と展示の間が曲がりくねった小道でつながっており、のんびりと散策するには最適な場所です。私はカワウソとセルフィーを撮ったり、威厳のある虎の姿を写真に収めたりしました。

ふれあい動物園アウトバックコラール(Outback Corral)では、私が買った餌に、ロバ、ヤギ、その他の家畜が群がってきて、それは楽しい経験になりました。近くにあるデッキでは、キリンのエマ、グラディ、ギジェットに自分の手から直接餌をあげることができました。このような体験をしたのは生まれて初めてです。

ミズーリ州スプリングフィールドにあるディッカーソンパーク動物園で見たメキシコオオカミ

ミズーリ州スプリングフィールドにあるディッカーソンパーク動物園で見たメキシコオオカミ
詳細を表示

遊びながら学べるディスカバリーセンター

家族で丸 1 日楽しめるもう 1 つの場所は、ディスカバリー・センター・オブ・スプリングフィールド(Discovery Center of Springfield)です。館内は 4 つのフロアに分かれており、教育のあらゆる分野にわたる、200 以上のインタラクティブな展示が用意されています。展示物の豊富さとその出来栄えには心底驚かされたものです。各フロアは、それぞれのテーマに合わせた雰囲気でまとめられています。また、ディスカバリーセンターの西館は、環境重視の厳しい基準に則して建てられた建物の証である LEED ゴールド認証をミズーリ州南西部では初めて取得した建物です。

初学者は 1 階から見学を始めましょう。針のむしろが体験できるベッド・オブ・ネイルズ(Bed of Nails)、「恐竜の骨」を発掘するディノピット(Dino Pit)、その他の数多くの展示が並んでいます。2 階のフェノミナギャラリー(Phenomena Gallery)も子供たちに人気があるほか、科学実験を観察できる調査ラボや、髪の毛を逆立てる実験ができるヴァン・デ・グラフ起電機などが用意されています。

ハイワイヤー自転車(HighWire Bicycle)は、この博物館で子どもたちが挑戦できる最もクールなアクティビティです。私も 1 階から 7 メートル上の高さに張られたガイドワイヤーに沿ってこの自転車に乗る機会がありました。ペダルを上に下に漕ぎましたが、自分の体重のおかげでなんとかバランスを維持できました。万が一に備えて、自転車にはハーネスが装着され、転落防止ネットも置かれています。

ミズーリ州にあるスプリングフィールド・ディスカバリー・センターでハイワイヤー自転車に挑戦

ミズーリ州にあるスプリングフィールド・ディスカバリー・センターでハイワイヤー自転車に挑戦
詳細を表示

メディアコム・アイス・パークでのスケート

街の中心部にあるメディアコム・アイス・パーク(Mediacom Ice Park)には 2 つのスケートリンクがあります。1 年中営業しており、自分のスケート靴を持っていくこともレンタルすることもできます。眺めのよい観客席から、メディアコム・アイス・パークを本拠地にしているミズーリ州アイスベアーズとスプリングフィールド・エクスプレス・ジュニア A ホッケー・チームのホッケーの試合を観戦してはいかがでしょうか。

スプリングフィールドは家族旅行にはぴったりの旅行先です。都会的な空気と、小さな街ならではのホスピタリティを併せ持つスプリングフィールド。この街には文化、教育、スポーツのさまざまな見どころやアクティビティが揃っています。