Skip to main content
トスア・オーシャン・トレンチ
1 / 1
  • 州:
    アメリカ領サモア

世界には天然のスイミングプールがたくさんありますが、サモアののどかなトスア・オーシャン・トレンチに匹敵する場所はほとんどありません。

何千年にもわたるロトファガ(Lotofaga)周辺の溶岩原の浸食により、潮だまりや岩穴が点在する場所ができました。その中で最も大きいのがトスア(「大きい穴」の意味)です。

トスアのオーシャントレンチは、海水浴を楽しむ人に人気です。南太平洋が打ち寄せる南国の楽園の端にあります。周囲は緑豊かな庭に囲まれていて、崖沿いの曲がり小道を進むと、大地の奥深くに天然の海水プールが見えてきます。

オーシャントレンチの西側は、洞窟のような狭い場所からしかアクセスできない小さな砂浜に面しています。火山から噴出した玄武岩でできた切り立った岸壁が途切れたところからは、大きなはしごを使って水がある場所まで下りるしかありません。

ゆっくり下りるのがじれったくて仕方ないですって?でも、水晶のように透明な水の中に勢いよく飛び込むなんて無謀だと思いますよね。いいえ、塩水のプールの深さは 27 メートルあるので、飛び込む勇気がある方には間違いなく安全です。強がってみせるほどのことでもないと思うなら、「バリハイ(Bali Hai)」のメロディを口ずさみながら、オーシャントレンチのターコイズブルーの海で水遊びをしましょう。それでも、同じくらい思い出深い経験になるでしょう。

旅行の前に知っておきたいこと

トレンチは毎日午後 5 時に閉まります。日曜日以外は毎日午前 8 時 30 分、日曜日は午後 12 時 30 分にオープンします。

旅行サイト『アトラスオブスキュラ』(Atlas Obscura)に掲載された書き下ろし記事です。

さらに調べる
アプガンの丘のサンタアグエダ砦から見渡す市街と湾

旅行先

ハガニア

上空から見たイナラハンの美しい天然プール

旅行先

イナラハン

タモンベイでのシュノーケリング

旅行先

タモン