Skip to main content
ピンボールマシンで自分の目と手の協応能力を試してみましょう

ニューヨーク州

ニューヨーク州ロチェスターにあるストロング国立遊びの博物館:遊びの世界に手が届く博物館

提供: Idoia Gkikas

1 of 1
  • States:
    ニューヨーク州

世の中には「よく働き、よく遊べ」のことわざを忠実に実践する人たちがいますが、ストロング国立遊びの博物館では遊ぶことが唯一の仕事です。

ニューヨーク州北部の活気あふれる街、ロチェスターに位置するストロング博物館は、市内の多くの博物館や美術館とは全く異なるアプローチで文化を体験できる施設です。 遊びに関するあらゆるものが、市街の 1 ブロックよりも長い距離におよぶ広大なフロア数階に展示されています。 この個性的なアトラクションを見学するには 4 通りの方法があります。

クラシックなおもちゃ

ストロング国立遊びの博物館(Strong National Museum of Play)には、ヨーヨー、紙人形、ぜんまい仕掛けのおもちゃ、テディベアなど、ありとあらゆるおもちゃが揃っています。 1890 年にトーマス・エジソンが作ったおしゃべり人形や、1933 年に円形のオイルクロスに手書きされたモノポリーの原型などのレトロな玩具と、近年のハイテクトイとを比較してみましょう。 最初のバービー人形や初期のレゴブロックのセット、ホットウィールの最初のシリーズとして販売された 16 台のミニカーは必見です。 サイモンやスターウォーズのおもちゃなど、少し前のヒット玩具も所蔵しています。

手作りされたモノポリーセットの原型に感動

手作りされたモノポリーセットの原型に感動
詳細を表示

遊びを通して発見

バットマンやスーパーマン、その他アメリカンコミックスのヒーローを集めたセクションは、コミックファンを惹きつけてやまないはずです。 テレビゲームにスポットライトを当てたコーナー「e ゲームレボリューション(eGameRevolution)」では、お好みのコンソールでプレイ可能。ジャイアントテトリスや 4 人でプレイするパックマンなど、ひとひねり加えた定番ゲームが楽しめます。 ピンボールプレイフィールズ(Pinball Playfields)には、1940 年代の『ハンプティダンプティ』から 2015 年の『ゲーム・オブ・スローンズ』のマシンまで、数十年間に出回った歴代のピンボールマシンが並んでいます。 さまざまなボードゲームに親しめるゲームタイム(Game Time!)セクションには、 ダンジョンズ&ドラゴンズを最初に世に広めたバージョンとみられる原稿などが展示されています。

クランク、滑車、紐を使って大きなおもちゃの彫刻と対話

クランク、滑車、紐を使って大きなおもちゃの彫刻と対話
詳細を表示

人気のおもちゃとその創作者

国立おもちゃの殿堂(National Toy Hall of Fame)は、長年にわたって愛されたおもちゃを称える施設です。 リトルピープル、ミスター・ポテト・ヘッド、ティンカートイなど、 幼い頃にお世話になったおもちゃを懐かしみ、インタラクティブな機能が盛り込まれたお絵かきボード『エッチ・ア・スケッチ』やクレヨン、シャボン玉、びっくり箱で遊びましょう。 『オレゴントレイル』から『ワールド・オブ・ウォークラフト』まで、一世を風靡したゲームを称えるワールド・ビデオ・ゲームの殿堂(World Video Game Hall of Fame)は、大変人気があります。 おもちゃ業界の殿堂(Toy Industry Hall of Fame)では、みんなが大好きなおもちゃを発明した人々の偉大な業績について知ることができます。

国立おもちゃの殿堂で初期の玩具のパイオニアについて学ぶ

国立おもちゃの殿堂で初期の玩具のパイオニアについて学ぶ
詳細を表示

インスピレーションの宝庫

おもちゃだけが遊びとは限りません。 自然の神秘を体験したい方には、屋内飼育されている色とりどりの蝶が一年中見られるダンシング・ウイングス・バタフライ・ガーデン(Dancing Wings Butterfly Garden)がお勧めです。 蛹箱の中で蝶が羽化する様子を観察することもできます。 ディスカバリーガーデン(Discovery Garden)では、曲がりくねった小道を散策し、気まぐれな妖精の家を見つけ、石けり遊びを楽しみましょう。 季節限定でオープンするこの屋外ガーデンは、オオカバマダラの生育環境作りに役立つ多くの花や草木が植えられていることから、モナーク・ウェイ・ステーション(Monarch Way Station)の認定を受けています。

ダンシング・ウイングス・バタフライ・ガーデンで蝶と対面

ダンシング・ウイングス・バタフライ・ガーデンで蝶と対面
詳細を表示

アクセス方法

ロチェスター空港(ROC)は、ボストン、ニューヨーク、フィラデルフィア、ワシントン DC から 90 分以内という好立地にあります。 空港からストロング博物館まではタクシーで 10 分です。 アムトラックの駅からもタクシーですぐです。

さらに調べる