Skip to main content
ルイジアナ州ニューオーリンズにあるルイジアナ州公民権運動博物館の展示
1 / 1
  • 州:
    ルイジアナ州

公民権運動で重要な役割を果たしてきたルイジアナ州の史跡を巡り、過去を掘り下げて未来に目を向けましょう。

公民権トレイルでルイジアナ州の勇敢な変革者に敬意を表し、豊かな歴史を学び、文化に影響を与えた黒人指導者を称えましょう。トレイルの重要ポイントには標識があり、写真や解説が掲示されています。学校、教会、博物館、飲食店などのスポットを訪れると、「Meet the Markers」に招待されます。

ランドマークと待ち合わせ場所

ルイジアナ州公民権トレイル(Civil Rights Trail)をたどり、変革のために戦った公民権運動の人物や、アメリカ史上の転換点を導いた場所について学びましょう。きっと心を打たれることでしょう。ニューオーリンズにあるドゥーキー・チェイス・レストラン(Dooky Chase’s Restaurant)は、公民権運動の指導者たちの重要な会合の場でした。その中には、人種差別に立ち向かい、有権者登録を促進したマーティン・ルーサー・キング・ジュニア博士、サーグッド・マーシャル、地元活動家のオレサ・キャッスル・ヘイリーもいました。彼らの足跡をたどり、ドゥーキーチェイスのダイニングルームで食事を楽しみましょう。また、ニューオーリンズのウィリアム・フランツ小学校は、アメリカで人種統合された最初の学校の 1 つでした。教育におけるこの重要な転換を記念して、公民権トレイルにはこのことを説明する標識が設置され、この学校の最初の黒人の生徒であった 6 歳のルビー・ブリッジズの写真が掲示されています。

教会も公民権トレイルで重要な役割を果たしています。有名な礼拝所の 1 つが、ニューオーリンズから車で約 40 分のリザーブにある歴史上重要な聖地、聖母マリアカトリック教会(Our Lady of Grace Catholic Church)です。この教会は 1937 年に黒人教区の教区民のためにこの地域に最初に建設されたカトリック教会でした。それ以前、彼らは従来の教会の最後列に座らなければならず、教区の社会生活でも白人とは分断されていました。現在、この教会には歴史を説明する標識が設置され、この聖地の歴史に関する展示が行われており、ヒストリック・リバーランズ・チャーチ・ツアー(Historic Riverlands Church Tour)の出発点にもなっています。

ニューオーリンズから北に車で約 1 時間のボガルーサにあるロバート・「ボブ」・ヒックス・ハウス(Robert “Bob” Hicks House)は、活動家グループ「国防と正義のための助祭(Deacons for Defense and Justice)」のボガルーサ支部の発祥の地です。ロバート・ヒックスとヴァレリア・ヒックス夫妻の自宅であり、公民権運動の有名な集会所であったこの家は、現在は国家歴史登録財に指定されています。歴史解説の標識が、すべてのアメリカ人のために正義を提唱した固い決意の戦士の物語を伝えています。

ニューオーリンズの伝説的な飲食店、ドゥーキー・チェイス・レストランの外に設置されている公民権トレイルの標識

ニューオーリンズの伝説的な飲食店、ドゥーキー・チェイス・レストランの外に設置されている公民権トレイルの標識
詳細を表示

博物館と史跡

ルイジアナ州公民権トレイル沿いには他にも博物館や史跡などの重要なスポットがあり、訪問者を過去への旅に誘います。ニューオーリンズのルイジアナ州公民権運動博物館(Louisiana Civil Rights Museum)では、州内で変化を求める抗議運動やデモを主導した人々を紹介するインタラクティブな展示を見学できます。2023 年に開館したこの博物館は、アーネスト・N・モリアル・コンベンション・センター(Ernest N. Morial Convention Center)の中にあります。

バトンルージュのこのトレイル沿いにルイジアナ州旧州会議事堂(Louisiana’s Old State Capitol)があります。ここには人権と投票権を求める抗議活動についての解説と写真が展示されています。やはりバトンルージュにあるキャピトル・パーク・ミュージアム(Capitol Park Museum)の展示では、1953 年のバスボイコット運動で、黒人が座席に関する人種差別に抗議するために 8 日間乗車を止めたことが説明されています。これはアメリカで初めてのことであり、公民権運動が始まるきっかけとなりました。この博物館には、1872 年から 1873 年までルイジアナ州知事を務め、アメリカ最初の黒人州知事となった P・B・S・ピンチバックの胸像が飾られています。

次にジャクソンに向かって、北へさらに 40 分進みます。南北戦争は公民権運動の歴史において重要な役割を果たしたため、このトレイルではポートハドソン州立歴史公園(Port Hudson State Historic Site)にも立ち寄りましょう。ここには、北軍のために戦った黒人兵士が決定的な戦いで勝利を収めた戦場があります。公園内には博物館もあり、歴史実演イベントが定期的に開催されるほか、毎年 3 月には戦闘の模様が再現されます。

ルイジアナ州旧州会議事堂と、夜にライトアップされる精緻なステンドグラスの窓

ルイジアナ州旧州会議事堂と、夜にライトアップされる精緻なステンドグラスの窓
詳細を表示

アクセス方法

空路でルイ・アームストロング・ニューオーリンズ国際空港(MSY)に到着します。レンタカーを借りると、自分のペースで公民権トレイルを探索できます。