Skip to main content
セントチャールズのワイン・テイスティング・ルーム
1 / 1
  • 州:
    ミズーリ州

セントルイスの西にある美しい歴史の町、ミズーリ州セントチャールズの古風で趣のある魅力に浸りましょう。

レンガ造りの道が続くセントチャールズは、ミズーリ州で最も長い歴史と最大の歴史地区を誇ります。3 日間でグルメを満喫する方法をご紹介します。

1 日目:セントチャールズのメインストリート

ミズーリ州セントチャールズの歴史深いメインストリート(Main Street)は、1769 年以来、観光客や食事を楽しみに来る人々を迎えてきました。今日でもこの通りには数多くのレストランが並んでおり、美食家たちを楽しませてくれます。屋外で食事の楽しめるレストランもたくさんあり、素敵な街並みを見ながら食事をすることができます。お勧めはブラデンズ(Braddens)の屋外にあるパティオです。居心地のいいお店の雰囲気の中でリラックスしましょう。ブラデンズでは、様々なランチやカジュアルな食事を提供しており、地元の人に人気のスポットとなっています。ベラ・ヴィーノ・ワインバー・アンド・タパス(Bella Vino Wine Bar & Tapas)では、ご友人と一緒に小さなプレートをシェアしながら少しの飲み物をどうぞ。お食事には、グレープフルーツシュリンプとピスタチオ、パルメザンチーズ入りのサラダといった独創的なサラダや、旬の食材を使ったナチョス、スライダー、チョリソー詰めデーツなどの乗せられたシェアプレートが良いでしょう。

趣のあるレストランや個性的なお店を探してセントチャールズの歴史あるメインストリートを散歩

趣のあるレストランや個性的なお店を探してセントチャールズの歴史あるメインストリートを散歩
詳細を表示

2 日目:終日グルメを堪能

ファーム・トゥ・テーブルの食事が楽しめる人気レストラン、プラシーノ(Prasino)での朝食またはランチから始めましょう。ギリシャ語で「緑」を意味する名前のこちらのレストランでは、高品質でサステナブルな食材を使った、美味しい「モダンなアメリカ料理」をお楽しみいただけます。その後は、レストランが所狭しと並ぶアメリスター・カジノ・リゾート・セントチャールズ(Ameristar Casino Resort St. Charles)で夕食の時間を満喫しましょう。このエンターテイメントの中心施設は、カジノ・プレイヤー・マガジンで「最高の総合ダイニング(Best Overall Dining)」と称されました。大きなスクリーンで試合を見ながら、バーガーや揚げ物をほおばりたい気分ですか?それなら、アメリスポーツ・バー・アンド・グリル(Amerisports Bar & Grill)へどうぞ。マティーニやアペタイザーをお探しなら、お洒落なお店、キング・キャット・クラブ(King Cat Club)がお薦めです。新鮮なシーフードを南部の風味で楽しめる、パールズ・オイスター・バー(Pearl’s Oyster Bar)も試してみましょう。ブレッドボウルに入ったクラムチャウダーを是非ご注文ください。ランドマーク・ビュッフェ(Landmark Buffet)では、作り立てのパスタ料理や鍋で調理してすぐの炒め物など、様々な料理が楽しめます。または、ブガッティーズ・ステーキ・アンド・パスタ(Bugatti’s Steak & Pasta)で、絶妙な焼き加減で出されるステーキを堪能しましょう。

 

食欲をそそるブランチメニューの他、セントチャールズのプラシーノは遅い午後にカクテルを味わうのにも最高の場所です。  

食欲をそそるブランチメニューの他、セントチャールズのプラシーノは遅い午後にカクテルを味わうのにも最高の場所です。  
詳細を表示
ジェンナ・ドッシュ撮影

3 日目:ミズーリ州のワインカントリーの歴史に浸る一日

ディファイアンス(Defiance)からオーガスタ(Augusta)を結ぶハイウェイには、家族経営のワイナリーやテイスティングルームが点在しています。このエリアは、アメリカのブドウ栽培地域(American Viticultural Area in the U.S.)として初めて指定された場所です。ワイングラスを片手にチャンドラー・ヒル・ヴィンヤーズ(Chandler Hill Vineyards)のデッキに出て、美しいミズーリ渓谷を眺めましょう。2007 年にオープンしたチャンドラー・ヒルは、ミズーリワインを専門にしています。また、アメリカ西海岸にある彼らのワイナリーで製造したワインも販売しています。ディファイアンスにある景色の美しいシュガー・クリーク・ワイナリー(Sugar Creek Winery)では、家族経営でワインの製造販売を行っています。シュガー・クリークでは、辛口のヴィダルブランからスパイシーなサンセットレッド、食後酒に最適なコクのあるルビー色をしたシグネチャーポートまで、幅広く製造しています。受賞歴のあるワインの他、フードトラックやライブ音楽のイベントも頻繁に開催されています。

ミズーリ州のワインカントリーの青々としたワイナリーを歩いて、目の前に広がる田舎の風景を満喫しましょう。

ミズーリ州のワインカントリーの青々としたワイナリーを歩いて、目の前に広がる田舎の風景を満喫しましょう。
詳細を表示
ジェンナ・ドッシュ撮影

アクセス方法:

セントチャールズは、州間道路 70 号線沿い、ミズーリ州のランバートセントルイス国際空港(STL)からすぐの場所に位置しています。

さらに調べる
大規模なミュージックシーンを誇る小さな町

旅行先

ブランソン

レッドオーク II ビレッジの昔風のガソリンスタンド

旅行先

カーセッジ