Skip to main content
サウスカロライナ州グリーンビルのダークコーナー蒸留所

サウスカロライナ州

サウスカロライナ州のクラフトドリンク:喉を潤すドリンク各種

提供: : Samantha Crespo

Michael Hrizuk
1 / 1
  • 州:
    サウスカロライナ州

サウスカロライナ州の料理の評判と同様に、少量生産のクラフトドリンクの評判が高まっています。

スピリッツ、ビール、ワインやノンアルコールドリンクをお求めなら、サウスカロライナ州が用意した「サティスファイ・ユア・サースト(Satisfy Your Thirst)」ツアーの旅程を参考にするとよいでしょう。テイスティング、舞台裏見学ツアー、特別イベントなど楽しい時間が待っています。

スピリッツ

パルメット蒸留所(Palmetto Distillery):アンダーソンとマートルビーチでは見学ツアーとテイスティングに参加できます。 ペンドルトンの支店ではふれあい動物園で楽しい時間を過ごしたり、ウィスキーや自家製のお酒の試飲をしましょう。

ダークコーナー蒸留所(Dark Corner Distillery):グリーンビルにあるこの蒸留所は、アパラチア地域に伝わる伝統を受け継いでいます。 伝統的な銅製のポットスチルで作られた、受賞歴を誇る自家製ウィスキーを味わったり、山の工芸品のショッピングを楽しみましょう。

コッパー・ホース・デイスティリング(Copper Horse Distilling):コロンビアにあるこの蒸留所では、すぐ近くで挽いた穀物を使用してウォッカやクリームウィスキーを作っています。 蒸留所の無料ツアーに参加すれば、見学や試飲ができます(要予約)。

チャールストン・ディスティリング・カンパニー(Charleston Distilling Co.):この土地ならではのローカルな体験をするには、チャールストンにあるこの蒸留所の見学ツアーを予定に入れましょう。例えば、カロライナ・リーパー・ペッパー風味のウォッカには地元産トウモロコシと燃えるように辛い唐辛子を使っています。

ハイ・ワイヤー・ディスティリング・カンパニー(High Wire Distilling Co.):チャールストンにあるこの蒸留所のテイスティングルームでくつろぎながら複雑なスピリッツで喉を潤しましょう。カロライナゴールド(Carolina Gold)の米ぬかで作ったウィスキーがおすすめです。

アルコール度数が高く透き通った自家製ウィスキーはサウスカロライナ州でますます人気が高まっており、パルメット蒸留所(Palmetto Distillery)では昔ながらの蓋付きの瓶に入れた「マウンテンファイヤー(mountain fire)」を販売しています。

アルコール度数が高く透き通った自家製ウィスキーはサウスカロライナ州でますます人気が高まっており、パルメット蒸留所(Palmetto Distillery)では昔ながらの蓋付きの瓶に入れた「マウンテンファイヤー(mountain fire)」を販売しています。
詳細を表示
Michael Hrizuk

クラフトビール

RJ ロッカーズ・ブリューイング・カンパニー(RJ Rockers Brewing Company):スパータンバーグにあるこの醸造所兼タップルームでは、見学ツアーや生演奏だけでなく、サウスカロライナ産の桃で作ったアメリカン・ウィート・エール(American Wheat Ale)のサン・オブ・ア・ピーチ(Son of a Peach)を楽しめます。

ハンター・ギャザラー・ブルワリー&エール・ハウス(Hunter-Gatherer Brewery & Ale House):コロンビアに 2 店舗を構え、高級なパブフードと 20 年の歴史がある自家醸造のポーターとペールエールが自慢のこの店は、まさに食通が足を運ぶべき場所です。

パルメット・ブルーイング・カンパニー(Palmetto Brewing Company):チャールストンの先駆的なタップルームに立ち寄ってみましょう。チャールストンラガー(Charleston Lager)のようなお馴染みの銘柄はおすすめの一杯です。醸造中の特製ビールについても尋ねてみましょう。

ホリー・シティ・ブルーイング(Holy City Brewing):チャールストンにあるこの醸造所兼タップルームでは、生演奏とビールを楽しめます。オイスタースタウトなどの季節の銘柄もチェックしてみましょう。

スパータンバーグにある RJ ロッカーズ・ブリューイング・カンパニーのタップルームでは、音楽に耳を傾けながら、黒ビールからライトビールまで、職人が造ったビールを飲み比べてみましょう。

スパータンバーグにある RJ ロッカーズ・ブリューイング・カンパニーのタップルームでは、音楽に耳を傾けながら、黒ビールからライトビールまで、職人が造ったビールを飲み比べてみましょう。
詳細を表示
Michael Hrizuk

ワイン

ラ・ベル・アミー・ヴィンヤード(La Belle Amie Vineyard):リトルリバーにあるこのヴィンヤードでは、ほとんどの土曜日にプライベートラベルのさまざまなワインの試飲と生の音楽フェスティバルを楽しむことができます。

ハイマン・ヴィンヤーズ(Hyman Vineyards):フローレンスのピー・ディー・ステート・ファーマーズ・マーケット(Pee Dee State Farmers' Market)にあるブースでは、マスカダイングレープの自然の甘みを生かしたハイマン・ヴィンヤーズのブラッシュワイン、赤ワイン、白ワインが手に入ります。どれも地元で作られたものです。

リトルリバーにあるラ・ベル・アミー・ヴィンヤード(La Belle Amie Vineyard)には手入れの行き届いたブドウ畑があり、土曜日には生演奏を楽しめます。プライベートラベルのワインの試飲もできます。

リトルリバーにあるラ・ベル・アミー・ヴィンヤード(La Belle Amie Vineyard)には手入れの行き届いたブドウ畑があり、土曜日には生演奏を楽しめます。プライベートラベルのワインの試飲もできます。
詳細を表示
Anne McQuary

ジュース、お茶など

サザン・プレスド・ジューサリー(Southern Pressed Juicery):グリーンビルにあるこの店では、絞りたての冷たいジュースで喉の渇きを潤しましょう。ケール入りのフロント・ポーチ・スインギング(Front Porch Swinging)をはじめとするスーパーフードスムージーもおすすめです。

ブレンハイム・ジンジャー・エール(Blenheim Ginger Ale):州境の南にある街ハマー(Hamer)の沿道の名所に立ち寄って、純粋な炭酸水とスパイシーなジンジャーで作られた地元で人気のドリンクを片手に一休みしましょう。

チャールストン・ティー・プランテーション(Charleston Tea Plantation):サウスカロライナ州のワッドマロー島(Wadmalaw Island)にある、アメリカで唯一の茶畑の工場見学やトロリーツアーに参加しましょう。

カロライナ・サイダー・カンパニー(Carolina Cider Company):ビューフォートの近くにあるこのカントリーストアで、21 種類のフレーバーが揃ったナチュラルサイダーなど、この土地ならではの商品を手に入れましょう。

チャールストン南部のワッドマロー島にあるアメリカで唯一の茶畑、チャールストン・ティー・プランテーションではさまざまな種類のお茶の試飲ができます。

チャールストン南部のワッドマロー島にあるアメリカで唯一の茶畑、チャールストン・ティー・プランテーションではさまざまな種類のお茶の試飲ができます。
詳細を表示
Peter Frank Edwards

アクセス方法

サウスカロライナ州へのアクセスは簡単です。ジョージア州のハーツフィールド・ジャクソン・アトランタ国際空港およびサバンナ/ヒルトンヘッド国際空港、ノースカロライナ州のシャーロットダグラス国際空港などの主要空港から直行便または経由便を利用できます。

さらに調べる