Skip to main content
ミズーリ州セントチャールズのサウス・メイン・ストリート
Amon Focus
1 / 6
ミズーリ州セントチャールズのメインストリートを散歩します
Amon Focus
2 / 6
ミズーリ州セントチャールズのブティックでショッピング
Amon Focus
3 / 6
ミズーリ州セントチャールズのカプチーノでリラックス
Amon Focus
4 / 6
ミズーリ州セントチャールズにあるピカソズ・コーヒー・ハウス
Amon Focus
5 / 6
ミズーリ州セントチャールズにあるルイス&クラークの像
Amon Focus
6 / 6
  • 州:
    ミズーリ州

ミズーリ州セントチャールズは、賑やかなセントルイスからわずか 30 分の場所にある美しい水辺の街です。しかし、あらゆる面でセントルイスとはまったく異なり、まるで別世界に来たような気分になります。

ブティックやレストランが軒を連ねるレンガ敷きのサウス・メイン・ストリートからワイナリー、歴史的な観光名所、気さくな人々まで、セントチャールズの街を構成するすべてのものが魅力にあふれています。

史跡

セントチャールズは、名高いルイス&クラーク西部探検隊が最後に訪れたアメリカの町として広く知られています。ルイス&クラーク・ボート・ハウス・アンド・ネイチャー・センター(Lewis & Clark Boat House and Nature Center)では、見ごたえのある展示物や探検隊の足跡を浮き彫りにするジオラマを見学できます。セントチャールズは、1820 年代にミズーリ州初の州都が置かれた街でもあります。私はファースト・ステート・キャピトル州立史跡(First State Capitol State Historic Site)をじっくり見学しました。特に気に入ったのは、あらゆる年齢層の訪問者の関心を引き付けておくために体験型の展示点が豊富で、大人も子供も分け隔てなく楽しめる史跡になっていた点です。

街の見どころ

午前中に歴史と文化を堪能した私は、ミズーリ川(Missouri River)のほとりのケイティトレイル(Katy Trail)に沿って散歩することにしました。散歩やサイクリングにうってつけの場所で、とびきりおいしいコーヒーが飲めるバイクショップカフェ(Bike Stop Café)という素晴らしいコーヒーショップがあります。レンタサイクルも利用できます。

次はサウス・メイン・ストリートに向かいました。この通りには 10 ブロックにわたり、ショップ、レストラン、ブティックが並んでいます。どのお店も魅力的で、1 軒 1 軒に吸い込まれてしまいそうです。さまざまなテイストの服が所狭しと並ぶブティックや、スイーツ、ケーキ、ファッジ、想像しうる限りのあらゆるフレーバーのアイスクリームを豊富に取り揃えたスイーツショップなど、誘惑に打ち勝つのはたいへんです。ワインガムやチョコレートのダイジェスティブビスケットが欲しくなったら、イギリスのあらゆるものを売っている店もあります。私はある店でワンピースを買い、別の店で手作りのコーヒーマグを購入したところ、家に帰ってからどちらも大絶賛されました。

ケイティトレイルを散策

ケイティトレイルを散策
詳細を表示

セントチャールズのグルメ巡り

ここからは、セントチャールズのグルメのご紹介をしましょう。セントチャールズのレストランは、ワインの品揃えが豊富で、料理も素晴らしく、温かみのある雰囲気が漂い、リラックスできる屋外の席があることで知られています。ルイス&クラークス(Lewis and Clark’s)は、メインストリートの素晴らしい眺めと心安らぐ料理で人気のお店です。セントチャールズにはいくつか醸造所もあり、それらを巡るのもおすすめです。

私がセントチャールズで宿泊をしたのは正解でした。街に美しい B&B やホテルがたくさんあるだけでなく、カジノリゾートもあります。1 つだけ後悔しているのは、1 泊しかしなかったこと。これから訪れる方は、ぜひ数日間滞在するように計画を立ててください。それが私からのアドバイスです。

メインストリートのパティオで食事

メインストリートのパティオで食事
詳細を表示
さらに調べる
大規模なミュージックシーンを誇る小さな町

旅行先

ブランソン

レッドオーク II ビレッジの昔風のガソリンスタンド

旅行先

カーセッジ