Skip to main content
アトランタを拠点に活動するヒップホップアーティスト、カム・ジェイムズが街を探索

ジョージア州

ジョージア州アトランタのヒップホップアーティスト、カム・ジェイムズ

1 / 1
  • 州:
    ジョージア州

自分の作る歌詞で人々の心に入っていくアトランタのラッパーに話を聞きました。

カム・ジェイムズがヴィーガンレストラン、音楽業界での奮闘、アトランタの見どころについて話しています。

あなた自身やあなたの音楽にインスピレーションを与える街についてどうお考えですか。

私の音楽は関係性、愛、私自身の心の状態を中心的な軸にしています。この 3 つの要素すべてがアトランタと直接的なつながりがあります。アフリカ系アメリカ人の文化、意欲溢れる女性、どのようなビジョンも現実にできる機会が組み合わさっている場所は他に思いつきません。ここでは誰もがやり手で、誰もが次のレベルに上がろうと機会を狙っています。それができないなら、他の業界に行ったほうがいいのだと思います。

アトランタのスカイライン

アトランタのスカイライン
詳細を表示

アトランタで演奏するのにお気に入りの会場はどこですか。その理由は。

アイル 5(Aisle 5)はお気に入りの 1 つです。音と照明のセットアップがとてもプロフェッショナルなので。一流です。それに僅差で 2 位につくのが、居心地の良いミュージックルーム(Music Room)。私は自分のファンと身近で接したいタイプなので、ファンが盛り上がっているのを見て、実際にコミュニケーションがとれると、とても力になります。土曜日にレノックス界隈を歩いていると、飽きることがありません。ラッパーでヴィーガンなのは私ぐらいかもしれないですが、ソウルベジタリアン No.2(Soul Vegetarian No.2)などに行って街で最高の食事を味わいます。

音楽作りはどのように始められたのですか。

私の父は 70~80 年代のソウル、90 年代の R&B、あらゆる時代のラップを私に聴かせていました。私の母はピアノが弾けて、作曲もできます。それと、私の歌詞を素早く覚える能力と、人前で歌いたいという気持ちとが組み合わさって、ついには自分で曲を作るようになりました。

幼少の頃は本をよく読む子供だったので、それで言葉を習得し、書く力が付いたのでしょう。2010 年には、ジョージア工科大学で初めての話し言葉コンテストで優勝しました。自分の才能でお金を得た初めての経験でした。キャンパスのラップグループに誘われてから、自分の中にプロになる可能性を見るようになりました。ただそれが得意だっただけなのですけどね。

アトランタで曲のレコーディングをするカム・ジェイムズ

アトランタで曲のレコーディングをするカム・ジェイムズ
詳細を表示

今あなたが作っているタイプの音楽には、どのようにしてたどり着いたのでしょうか。

ラップでは、毎秒毎秒イノベーションを起こせます。言葉を操るアートの形として、ラップほど構造的に柔軟性が高いものはないでしょう。ユーモアのセンスや作曲の才能を発揮することもできますし。

聴く人にはあなたの音楽からどんなことを感じ取ってほしいとお考えですか。

聴く人にインスピレーションを与えるストーリーを私の音楽から持ち帰って、脳に叩き込んでほしいと思います。なぜならそれらは関連しているので。私の音楽に偽りはありません。すべて私から出たものです。車に乗っているときにそれが響かなかったら、原点に立ち返ったほうがいいでしょうね。

あなたが作るタイプの音楽を演奏するのにこの街が優れている理由は何ですか。

アトランタはラップを作るのに最高の場所です。私がヒーローとあがめるアウトキャストをはじめ、多くの偉大なヒップホップーアーティストの出身地であるだけでなく、街全体がライブパフォーマンスを熱狂的に支持してくれています。才能のあるなしや、キャリアのレベルを問わず、ここではファンの基盤を作ることが可能です。アーティストたちは互いに支えあい、ことあるごとに協力します。人々は気軽にライブミュージックを楽しみに出かけるので、ステージに上がれば必ず新しいファンを手に入れることができます。アトランタはイノベーションの中心であり、さまざまなジャンルが混ざり合って新しい音楽が生まれる場所です。ですので、自分の意見さえ持っていればよいのです。

アトランタのどんなところが好きですか。そしてその理由は。

どんな人でも必ず満足できます。アメリカに来たことがない観光客、国内に住んでいる人、生粋の土地の人、その誰にとってもこの街は驚きの連続です。私がここに住んで 10 年が経ちますが、まだ表面的なことすら理解できていません。公園は象徴的です。最悪の交通渋滞でさえも価値があるように思えてくるナイトライフ、それにニッチなレストランも無限にあります。音楽、映画、企業が 1 年中この街に集結するには理由があります。他のどの街も「A」評価を取れないからでしょう。

アトランタのローカルシーンをテーマにしたストリートアート

アトランタのローカルシーンをテーマにしたストリートアート
詳細を表示

ヒップホップに関する他の記事は、こちらをクリックしてご覧ください。

さらに調べる
町の境界、サバンナ川の穏やかな流れ

旅行先

オーガスタ