Skip to main content
イリノイ州デュページ郡ウィートンにあるアローヘッド・ゴルフ・クラブ

イリノイ州

シカゴのスカイラインの向こう側:デュページ郡で楽しむラグジュアリー

提供: Jody Sidle Short

1 の 6
イリノイ州デュページ郡ダウナーズグローヴにあるティヴォリシアター

イリノイ州

シカゴのスカイラインの向こう側:デュページ郡で楽しむラグジュアリー

提供: Jody Sidle Short

2 の 6
イリノイ州デュページ郡ローゼルにあるリンフレッドワイナリーのワイン樽

イリノイ州

シカゴのスカイラインの向こう側:デュページ郡で楽しむラグジュアリー

提供: Jody Sidle Short

3 の 6
生産者が新鮮な農作物を販売するイリノイ州デュページ郡の市場

イリノイ州

シカゴのスカイラインの向こう側:デュページ郡で楽しむラグジュアリー

提供: Jody Sidle Short

4 の 6
イリノイ州デュページ郡で売られている花

イリノイ州

シカゴのスカイラインの向こう側:デュページ郡で楽しむラグジュアリー

提供: Jody Sidle Short

5 の 6
イリノイ州デュページ郡にあるレストラン、パインストライプス・オーク・ブルック

イリノイ州

シカゴのスカイラインの向こう側:デュページ郡で楽しむラグジュアリー

提供: Jody Sidle Short

6 の 6
  • 州:
    イリノイ州

目が覚めるほど美しいゴルフコース、ワールドクラスのグルメ、ゴージャスなリゾート、トップデザイナーの商品を販売するショップ。これらはイリノイ州デュページ郡を訪れる理由のほんの一部にすぎません。

デュページ郡はシカゴから 30 分しか離れていないにもかかわらず、上に挙げたものがすべてシカゴの数分の一の価格で楽しめる、というのが本当の理由です。

ゴルフとゴージャスなリゾート

デュページ郡には 50 以上のゴルフコースがあり、そのいくつかはフルサービスのリゾート内にあります。グリーンは完璧に整えられ、周囲にはきらめく湖やすてきな木立があります。私は特にゴルフ好きではありませんが、リゾートに宿泊してラグジュアリーに浸りたいという気持ちを抑えられませんでした。心休まるスパ、上質な宿、レストランの雰囲気、すべてがすばらしく、デュページ郡のリゾートに滞在することはまさに自分へのごほうびです。

デュページ郡のリゾートで楽しむゴルフ

デュページ郡のリゾートで楽しむゴルフ
詳細を表示

リンフレッドワイナリー

リゾートでのんびりくつろぐだけではもったいない。訪れたい場所もたくさんあります。受賞歴のあるリンフレッドワイナリー(Lynfred Winery)はイリノイ州最古のワイナリーであり、B & B も経営しています。スイートが 4 室あり、各室はそれぞれアメリカ、イタリア、ドイツ、フランスと別々のテーマで美しく装飾されています。どれの部屋も豪華で、ワイン、フルーツ、チーズが用意されています。ワインについては、リンフレッドワイナリーで何種類か試飲しましたが、すべてすばらしかったとだけ言っておきましょう。

デュページ郡にあるリンフレッドワイナリーのワイン樽

デュページ郡にあるリンフレッドワイナリーのワイン樽
詳細を表示

ショッピング、ショッピング、ショッピング!

次に立ち寄ったのは、デュページ郡にたくさんあるすばらしいショッピングセンターのひとつです。バーバリー、コーチ、ティファニー、グッチ、ルイヴィトン、ジョルジオ・アルマーニ、タグホイヤーと、有名ブランドが並んでいます。特にうれしいのは、価格が予想より安いことです。スーツケースにスペースを空けておくか、もうひとつスーツケースを買いましょう。その価値は十分にあります。

デュページ郡での高級品のショッピング

デュページ郡での高級品のショッピング
詳細を表示

オークブルックでの日曜日のポロ

モールでコーヒーを飲んでいるときに、ショッピング仲間がオークブルックでポロの試合があると教えてくれました。80 年以上の歴史があり、実にエキサイティングです。ワールドクラスのチームが毎年夏にこの美しいグランドを訪れて試合を行います。全米ポロオープンは 1954 年から 1978 年まで 25 年間にわたってここで試合を行っていました。これは 1 ヵ所で行われたトーナメントの最長記録です。夏季の日曜日をデュページ郡の宿泊日程に含めて、試合を観戦することをお勧めします。

デュページ郡オークブルック村でポロの試合を観戦

デュページ郡オークブルック村でポロの試合を観戦
詳細を表示

カンティグニーパークの庭園、博物館、ゴルフ

ショッピングに大興奮した後は、カンティグニーパーク(Cantigny Park)で文化に触れたくなりました。この公園は公共の公園の域をはるかに越えています。カンティグニー(Cantigny)は 1930 年代は試験農場で、ロバート・マコーミックが所有する土地でした。マコーミック博物館(McCormick Museum)とファーストディヴィジョン博物館(First Division Museum)という 2 つの博物館があります。マコーミック博物館では、シカゴトリビューン紙(Chicago Tribune)の有名な編集者かつ発行人であるマコーミックの生涯を学ぶことができます。また、軍事博物館では、兵士の目を通してアメリカの歴史を学ぶことができます。この 2 つの博物館を見学してから、敷地面積 202 ヘクタールの公園を散策し、自然と庭園の美しさを楽しみました。

デュページ郡を去る前に、このエリアで定評あるおいしい料理を楽しみました。デュページ郡では何を食べてもワールドクラスのレベルと聞いていたので、どのレストランを選んでも、極上の 1 日を完璧に締めくくれることはわかっていました。

シカゴ都市圏のぜいたくな空間、カンティグニーパーク

シカゴ都市圏のぜいたくな空間、カンティグニーパーク
詳細を表示

さらに調べる

山を縫って進む歴史あるデュランゴ&シルバートン狭軌鉄道の列車

旅行先

デュランゴ