Skip to main content
アラバマ州ハンツビルのアメリカ宇宙ロケットセンターにある夕暮れ時のサターン V ロケット
1 / 1
  • 州:
    アラバマ州

ハンツビルはボリウッドのかつてない大作映画の撮影地です。

映画ファンの方は必見です。ボリウッドで過去最高額の費用をかけて製作された大作映画「Zero」の一部は、アメリカのアラバマ州ハンツビルで撮影されました。しかしこれは驚くことではありません。アラバマ州第 3 の都市ハンツビルは、多くのインド系アメリカ人の人口を抱えているからです。ハンツビルの豊かな文化と南部のおもてなしを堪能しながら、映画の撮影地を巡るとっておきのヒントをご覧ください。

アメリカの宇宙ロケットセンター

世界最大の宇宙飛行をテーマにした博物館であるアメリカ宇宙ロケットセンター(U.S. Space & Rocket Center)には、本物のサターン V ロケット(Saturn V rocket)やアメリカ初の人工衛星であるエクスプローラー 1 号(Explorer I)のほか、スペースシャトル、外部燃料タンク、ロケットブースター 2 基がすべて揃った珍しい「フルスタック」の展示など、1,500 点以上もの展示品があります。ロケットガーデンで 27 台のロケットの間を歩いたり、スリリングな宇宙飛行シミュレーションを体験したすることができます。また、この博物館では、宇宙飛行士さながらに訓練したり、星に手が届きそうな体験ができるスペースキャンプ(Space Camp)を実施しています。どんな年代の人でも記憶に残る体験となることでしょう。

アメリカ宇宙ロケットセンターにある、スペースシャトル、外部エンジン、2 基のロケットブースターを備えた「フルスタック」の展示

アメリカ宇宙ロケットセンターにある、スペースシャトル、外部エンジン、2 基のロケットブースターを備えた「フルスタック」の展示
詳細を表示

ハンツビルのダウンタウン

ハンツビルのダウンタウンはだたの美しい背景というだけではありません。ここはアクティビティの宝庫です。南北戦争以前の家が集中する地区としてはアラバマ州最大であるトゥイッケナム歴史地区(Twickenham Historic District)や、おしゃれなレストランが集まるファイブポインツ(Five Points)、アートや文化に親しめるロー・ミル・アーツ&エンターテインメント(Lowe Mill ARTS & Entertainment)など、いろいろな地区を巡ってみましょう。ビールをお望みなら 7 軒あるクラフトビール醸造所へどうぞ。地元のオーナーが経営するブティックでは、ここだけにしかないお土産が見つかります。コンサート、フェスティバル、祝祭のイベントなど、この地域の予定もチェックしておきましょう。

ハンツビルのダウンタウンの美しい夜景

ハンツビルのダウンタウンの美しい夜景
詳細を表示

グリル 29

映画「Zero」のもう 1 つの撮影地、グリル 29(Grille 29)でステーキやシーフード料理をお楽しみください。メニューには、テンダーヒレミニョン、ジャンボホタテ貝のほか、シュリンプ&グリッツといった南部料理が並びます。人気レストランのため、事前に予約をすることをお勧めします。天気が良い日は、屋外のテラス席でディナーをどうぞ。

ハンツビルの人気レストランの 1 つ、グリル 29

ハンツビルの人気レストランの 1 つ、グリル 29
詳細を表示
詳細情報

ハンツビル植物園

50 ヘクタールの敷地に、色とりどりの庭や静かなトレイル、美しい水辺があるハンツビル植物園(Huntsville Botanical Garden)を散策すると、ここが映画に最適な場所である理由が分かります。風変わりなオブジェが並ぶチルドレンズガーデンや、季節限定で見学できる国内最大のオープンエア蝶園もあります。1 年中いつ訪れても楽しむことができますが、春と夏には花たちが一斉に咲き誇ります。

散策する人を魅了するハンツビル植物園内の小道

散策する人を魅了するハンツビル植物園内の小道
詳細を表示

ボン・ブラウン・センター

ハンツビルにある多目的のイベントセンターには、コンサートホール、プレイハウス、スポーツアリーナが入っています。交響楽団やブロードウェイの演目、バスケットボールの試合やロックコンサートなど、さまざまなイベントが楽しめます。代表的なイベントには、1 月のボン・ブルースキー・ビア・フェスティバル(Von Brewski Beer Festival)、4 月のヘッズ・アンド・テイルズ・クロウフィッシュ・ボイル(Heads-n-Tails Crawfish Boil)、6 月のファミリー・ファン・フェスティバル&エキスポ(Family Fun Festival & Expo)があります。

市内有数のイベント&エンターテインメント会場、ボン・ブラウン・センターの夕暮れ

市内有数のイベント&エンターテインメント会場、ボン・ブラウン・センターの夕暮れ
詳細を表示

北アラバマ・ヒンズー・カルチュラル・センター

映画の寺院のシーンは、北アラバマ・ヒンズー・カルチュラル・センター(Hindu Cultural Centre of North Alabama)で撮影されました。この聖地では伝統儀式が行われ、精巧な神々の像もあります。またインドの象徴的な建築が集結している場所でもあります。

北アラバマ・ヒンズー・カルチュラル・センターの純白の外観

北アラバマ・ヒンズー・カルチュラル・センターの純白の外観
詳細を表示

旅の締めくくりに楽しむインド料理

ハンツビルにある各国料理レストランでインド料理への欲求を満たしましょう。ルチ(Ruchi)のランチビュッフェは要チェックです。南インドのマサラ料理ならサフロン・インディアン・レストラン(Saffron Indian Restaurant)へ。シタール・インディアン・キュイジーヌ(Sitar Indian Cuisine)ではタンドリーチキンとガーリックナンがおすすめです。ダウンタウンから少し出たところには、本格的なインド食品を扱うスラージインポート(Suraj Imports)があります。

アクセス方法

ハンツビル国際空港(HSV)から市内へのアクセスはとても簡単です。アメリカ南東部の主要空港から乗り継ぎ便やレンターカーも利用できます。