Skip to main content
テキサス州にあるスカーレット・コリーのバードサンクチュアリ

テキサス州

野生生物保護活動家のスカーレット・コリーの目を通して見るテキサス州サウス・パドレ・アイランド

1 / 1
  • 州:
    テキサス州

ドイツの農場で育ったスカーレット・コリーにとって、動物とコミュニケーションを取ることは常に自然な生活の一部でした。

テキサス州で高校と大学に通い、大人になってオースティンに移り住みました。 彼女の子供たちがよく遊んでいた場所にショッピングモールが建設されたとき、次の自宅と遊び場はどこがよいと思うかを子供たちに尋ねました。 「ビーチ」が子供たちの答えでした。

サウス・パドレ・アイランドでコリーが見つけたのは、近くに生息する海洋生物やイルカに対する愛情でした。

「ドルフィントレーナー」として知られる彼女は、サウス・パドレ・アイランド・ドルフィン・リサーチ&シーライフ・ネイチャー・センター(South Padre Island Dolphin Research & Sealife Nature Center)を運営しています。 この組織は、湾内に生息するイルカや海洋生物の保護を支援しています。 岸近くの浅瀬にいるイルカとの交流を体験できるツアーを実施するとともに、 海洋生物への脅威について教え、この地域の生息環境の保護支援者を増やす活動も行っています。

コリーが一生を捧げて保護しているのは海洋生物だけではありません。 世界中からバードウォッチャーが集まる彼女の鳥類保護区は、希少な渡り鳥の住みかになっています。 コリー夫妻は、犬 2 匹、猫 3 匹、さまざまな種類の魚、ペネロペという太鼓腹の豚 1 匹と一緒に、大部分を自分たちで手掛けた折衷様式の家に住んでいます。

野生生物保護活動家のスカーレット・コリーの目を通して見るテキサス州サウス・パドレ・アイランド

野生生物保護活動家のスカーレット・コリーの目を通して見るテキサス州サウス・パドレ・アイランド
詳細を表示
詳細情報
さらに調べる