Skip to main content
チャールストンのマッキントッシュ

サウスカロライナ州

サウスカロライナ州チャールストン:どこにも負けないホットなグルメシーンを支える立役者

提供: Samantha Crespo

Charleston CVB
1 / 1
  • 州:
    サウスカロライナ州

サウスカロライナ州チャールストンは食の都です。 そこにはどのような秘密が隠されているのでしょうか。

第一に、豊かな料理の伝統や美味しい名物料理を育んできた新鮮な地元の食材が豊富であること。 第二にその豊かさと伝統にインスピレーションを得たり魅力を感じたりして、街に名物レストランを開いた受賞歴のあるシェフたちがいること。 そして、チャールストンで一度は食べたい名物料理とぴったり合うクラフトドリンクが充実していることが挙げられるでしょう。 それではチャールストンの極上グルメをたっぷり満喫する方法をご紹介いたしましょう。

地元産の新鮮な食材

チャールストンの多くのレストランでは、シェフが密接な関係を築いている地元の生産者名がメニューや黒板に書かれているのをよく目にします。 「クラマーデイブ(Clammer Dave)」というニックネームを持つデイブ・ベランガー(Dave Belanger)は、地元の海で持続的な手法で養殖したアサリや手で収穫した牡蠣を市内有数の人気レストランに卸しています。 魚屋のマーク・マーエフカ(Mark Marhefka)も同様の方法でゴールデン・タイル・フィッシュ(アマダイの一種)を供給しています。 地元産の穀物、農産物、乳製品も欠かせません。名物のローカントリー料理シュリンプ&グリッツの場合は、オーガニックのサウスカロライナ州産グリッツの上に獲れたての新鮮なエビを乗せて提供されたり、サラダの場合は、農家から仕入れたビーツや酪農家から仕入れたゴートチーズを使って提供されたりしています。

ホミニーグリル(Hominy Grill)では、シュリンプ&グリッツなど南部の代表的な郷土料理をピーナッツやスウィートティーとともに味わえます。

ホミニーグリル(Hominy Grill)では、シュリンプ&グリッツなど南部の代表的な郷土料理をピーナッツやスウィートティーとともに味わえます。
詳細を表示
Charleston CVB

受賞歴を誇るシェフと有名レストラン

アメリカの料理界で権威ある団体ジェームズ・ビアード財団(James Beard Foundation)は、チャールストンのレストランで働く多くのシェフたちを表彰してきました。彼らのレストランをぜひ訪れてください。 ハスク(Husk)では、ベランガーから仕入れた牡蠣に地元産のバターミルクを添えた一品や、マーエフカから仕入れたカンパチにしいたけのアクセントを加えた料理など、地産の食材を存分に味わってもらおうと、シェフのショーン・ブロックが日替わりメニューを用意しています。 マイク・ラタのレストラン FIG では、草飼育の肉で作ったミートボールと、地元産の真っ赤で甘いトウモロコシの品種ジミー・レッド・コーン(Jimmy Red Corn)で作ったドイツの生パスタであるシュペッツレを味わうことができます。 ラタのシーフードレストラン、ジ・オーディナリー(The Ordinary)では、その日に獲れたばかりの新鮮な魚介類が、伝統的な南部の魚フライやカリブ風のスパイシーな魚のシチューなどになって夜の特別メニューとして登場します。 ホミニーグリル(Hominy Grill)では、ロバート・スティーリングが人々に愛される南部の味をチャールストン風にアレンジした料理を提供しています。オクラとエビをちりばめたベニエなどはいかがでしょうか。

一度にさまざまなレストランを回りたいなら、チャールストン・カリナリー・ツアーズ(Charleston Culinary Tours)またはカリナリー・ツアーズ・オブ・チャールストン(Culinary Tours of Charleston)でウォーキングツアーを予約しましょう。 どちらのツアー会社でも、市内の多彩な食を体験できるよう、いくつかのコースが用意されています。

チャールストンにある南北戦争前の邸宅を利用したレストランハスクでは、オーナーシェフのショーン・ブロックがメニューを日替わりで考案しています。

チャールストンにある南北戦争前の邸宅を利用したレストランハスクでは、オーナーシェフのショーン・ブロックがメニューを日替わりで考案しています。
詳細を表示

クラフトドリンク

地元産のクラフトドリンクは、食前や食後のひとときにも、ディナーのお供にも最適です。 地ビールを楽しむなら、パルメット・ブルーイング・カンパニー(Palmetto Brewing Company)のタップルームでくつろぎに満ちたひとときを。 クラシックなチャールストン・ラガー(Charleston Lager)をはじめとする 4 種類の主力ビールはいつでもオーダーできますが、それに加えて特別銘柄も用意されています。 地元産の旬の食材を巧みにブレンドしたカクテルを試してみたいなら、ザ・ジン・ジョイント(The Gin Joint)へ。 あるいはスターズルーフトップ(Stars Rooftop)なら ドリンクメニューが豊富で、スタイリッシュなルーフトップからアッパー・キング・ストリート(Upper King Street)の絶景も堪能できます。

フレッシュミントの葉とベリーをあしらったクラフトカクテルは食事の前後にも、食事のお供にも美味しくいただけます。

フレッシュミントの葉とベリーをあしらったクラフトカクテルは食事の前後にも、食事のお供にも美味しくいただけます。
詳細を表示
Charleston CVB

アクセス方法

サウスカロライナ州へのアクセスは簡単です。ジョージア州のハーツフィールド・ジャクソン・アトランタ国際空港およびサバンナ/ヒルトンヘッド国際空港、ノースカロライナ州のシャーロットダグラス国際空港などの主要空港から直行便または経由便を利用できます。
 

さらに調べる