Skip to main content
サンタバーバラ郡サンタ・リタ・ヒルズのブドウ園

カリフォルニア州

サンタバーバラ郡の AVA を訪問

提供: Touring & Tasting Marketing and Media

1 / 1
  • 州:
    カリフォルニア州

太陽に恵まれ潮風が心地よいサンタバーバラ・ワイン・カントリー(Santa Barbara Wine Country)。実際にはさまざまなミクロクリマ(微気候)があり土壌も多彩で多様性が豊かな土地です。

サンタバーバラ・ワイン・カントリーには 5 つの「アメリカのブドウ栽培地域(略称 AVA)」があります。これらの AVA は、アメリカ財務省の酒類タバコ税貿易管理局が定めた境界や地理的特徴を持っています。海辺の町サンタバーバラから北へ 35 分のドライブで足を延ばせるサンタバーバラ・ワイン・カントリーを訪れて、その魅力を発見しましょう。

サンタ・マリア・バレー AVA

サンタ・マリア・バレー AVA(Santa Maria Valley AVA)は 1981 年に AVA として認定されました。この地域では政府の認定を受けた初のワイン生産地域です。1830 年代から成長を続けたこの地域には、合計約 40,500 ヘクタールの土地に約 3,000 ヘクタールのブドウ畑が広がっています。この低地の北はサンラファエル山地(San Rafael Mountains)、南はソロモンヒルズ(Solomon Hills)に接し、太平洋からの冷却効果を一段と高めるじょうごのような地形を作り出しています。そのため、ブドウの生育期間が特別に長く、pH 値が低い味の濃いワインを生産できるのです。この AVA の西側は主にシャルドネとピノノワール、東側は主にローヌとボルドーもののワインを生産しています。

サンタ・イネス・バレーのロス・オリボスで午後のひとときを楽しんでいるカップル

サンタ・イネス・バレーのロス・オリボスで午後のひとときを楽しんでいるカップル
詳細を表示

サンタ・イネス・バレー AVA

サンタイネス川(Santa Ynez River)が流れるサンタ・イネス・バレー(Santa Ynez Valley)は、サンタバーバラ郡の AVA のワイナリーが最も集中している場所で、約 17,400 ヘクタールの土地に 70 を越えるワイナリーが集まっています。この地域の西部では主にシャルドネとピノノワール、西部よりも標高が高い東部ではシラーなどのローヌ品種もののワインを生産しています。サンタ・イネス・バレー AVA はワインの原産地として極端に多様性があり、バラードキャニオン(Ballard Canyon)、ハッピー・キャニオン・オブ・サンタバーバラ(Happy Canyon of Santa Barbara)、サンタ・リタ・ヒルズ(Sta. Rita Hills)といった小規模 AVA を抱えています。サンタ・イネス・バレーはサンタバーバラ郡最大にして 2 番目に古い AVA で、1983 年に認定を受けました。

バラード・キャニオン AVA

バラード・キャニオン AVA(Ballard Canyon AVA)はサンタ・イネズ AVA の中央の 10 %程度を占め、その面積は 3,100 ヘクタールにおよびます。2013 年末に AVA として認定されたサンタバーバラで最も新しい AVA です。この地域は、シラーの生産に注力していて、涼しいサンタ・リタ・ヒルズと温暖なハッピー・キャニオン・オブ・サンタバーバラの間という気候が混ざったゾーンに位置しています。この地域は、土か砂のどちらかにブドウの木を植えることでも知られています。AVA の北部で育つブドウの木は石灰岩の影響を受けます。

ハッピーキャニオン AVA

2009 年に AVA として認定されたハッピー・キャニオン・オブ・サンタバーバラは、サンタ・イネス・バレー AVA の東端約 9,700 ヘクタールを占めています。この地域の気候はサンタ・イネス・バレーの他の地域よりも温暖で、高ミネラル、低栄養の粘土質の土壌が特徴です。ブドウの収穫高は低めですが、より濃厚な風味を期待できます。この地域では主にボルドー種のブドウ、つまりカベルネソーヴィニヨン、ソーヴィニヨンブラン、メルローを生産しています。その名前は、禁酒法時代に、人々は密造酒業者の酒類を買いに「ハッピーキャニオンに出かけて」いたという言い伝えに由来しています。

サンタバーバラのブドウ園で栽培されるソーヴィニヨンブランの畑の絶景

サンタバーバラのブドウ園で栽培されるソーヴィニヨンブランの畑の絶景
詳細を表示

サンタ・リタ・ヒルズ AVA

サンタ・リタ・ヒルズ AVA はロンポクとビュエルトンの町の間のサンタ・イネス・バレーの西の端に面しています。 2001 年に認定を受けたサンタ・リタ・ヒルズ AVA の名前は当初 Santa Rita Hills でしたが、2006 年に Sta. Rita Hillsに変更されました。海に近いこの地域の涼しい気候と岩の多い地形はピノノワールやシャルドネの栽培に適していて、それは栽培面積にも現れています。ピノノワールは 850 ヘクタール、シャルドネが 200 ヘクタール、シラー、ソーヴィニヨンブラン、ヴィオニエ、その他の品種は合わせて 56 ヘクタールです。

さらに調べる
かつて柑橘類の包装工場だった建物を改装して生まれたアナハイム・パッキング・ディストリクトのフードホール

旅行先

アナハイム

1913 年に建てられたボザール様式のコロラドストリート橋

旅行先

パサデナ

キャッスルクレイグス州立公園で景色を堪能

旅行先

レディング