Skip to main content
インディアン芸術文化博物館のアパッチ・マウンテン・スピリット・ダンサー像

ニューメキシコ州

サンタフェで過ごす週末

1 の 1
  • 州:
    ニューメキシコ州

サングレ・デ・クリストの丘陵地帯の片隅にあるニューメキシコ州の州都サンタフェは、アメリカ建国よりも前に街が設立されて以来の長い歴史と豊かな文化を誇る街です。

1610 年にスペイン領として開設されたこの街は、北アメリカで最も古い歴史を持つ首都であり、ミシシッピ川(Mississippi River)西側のヨーロッパ系コミュニティとしても最古です。高地の砂漠地帯に位置するため夏は気温が上がりますが、冬にはアメリカ南西部で一番のスキーを楽しめるほど雪が積もります。それでは、サンタフェでの週末を思いっきり楽しむためのヒントをご案内しましょう。

金曜日

サンタフェの旅は歴史情緒あふれるプラザ(Plaza)から始めましょう。プラザは、1573 年にキングフィリップ 2 世が制定した町づくり計画と条例に基づき、スペイン人が建造した街の中心的な存在です。北に目をやると、継続的に使用されているアメリカ最古の公共建築物である総督邸があり、東には聖フランシス大聖堂(Cathedral Basilica of Saint Francis of Assisi)があります。ここでしか見られないユニークな建築物をたっぷり堪能したら、ドラフトステーション(Draft Station)でディナーとビールといきましょう。

セントフランシス大聖堂

セントフランシス大聖堂
詳細を表示

土曜日

午前

街の歴史や文化を身をもって体験するには、市内中心部の周辺にいるのがよいでしょう。朝食には街の中心部にあるプラザカフェ(Plaza Cafe)はいかがでしょう。ニューメキシコ州らしさを取り入れたアメリカスタイルのダイナーとして知られている店です。

朝食の後は、スペイン、アメリカ先住民、メキシコの文化が融合するサンタフェ中心部の観光に出発します。広場では、陶器、銀製品、ターコイズを売る定期マーケットや、スパニッシュマーケット、サンタフェ・インディアン・マーケットといった市が立つほか、フィエスタ・デ・サンタフェ、サンタフェバンドスタンドなどのイベントが 1 年中開催されています。

午後

近くにあるサンタフェならではのユニークな美術館、ジョージアオキーフ美術館(Georgia O’Keeffe Museum)の見学に行きましょう。アメリカの人気アーティストの生涯と遺産を紹介する美術館です。州で最古のニューメキシコ美術館(New Mexico Museum of Art)や、この地域の 500 年の歴史を紹介する総督府併設の最新博物館ニューメキシコ歴史博物館(New Mexico Museum of History)も見ごたえがあります。

気になる博物館や美術館を見学したら、シェド(Shed)で本格的なニューメキシコ料理をお楽しみください。

夜は街の中心部から 12 キロメートルほど離れたサンタフェオペラ(Santa Fe Opera)のクロスビー劇場(Crosby Theater)に行ってみましょう。オープンエアのユニークな劇場は、その音響効果が高い評価を受けてきました。観客席からは舞台で繰り広げられるショーと同時に、西のジェメズ山脈(Jemez Mountains)と東のサングレ・デ・クリスト丘陵地帯(Sangre de Cristo Foothills)の景色も楽しむことができます。

サンタフェオペラのクロスビー劇場

サンタフェオペラのクロスビー劇場
詳細を表示

日曜日

午前

朝食をブリトーでさっと済ませてから丘陵地帯に向かいます。サンタフェ近郊の丘陵地帯はハイキングやマウンテンバイクでのサイクリングを楽しむのにうってつけの場所です。

午後

無料のサンタフェシャトル(Santa Fe Shuttle)に乗って街を巡りましょう。博物館や美術館をもっと見たいなら、ミュージアムヒル(Museum Hill)へ。ここには世界最大の民族芸術コレクションを保有する人気の国際民俗芸術博物館(Museum of International Folk Art)や、インディアン芸術文化博物館(Museum of Indian Arts and Culture)、アメリカ先住民の歴史、芸術、文化を専門に扱うホイールライト・ミュージアム・オブ・ザ・アメリカン・インディアン(Wheelwright Museum of the American Indian)があります。近くにあるサンタフェ植物園(Santa Fe Botanical Garden)にもぜひ立ち寄ってみてください。

午前中のアクティビティの後にリラックスする場所をお探しなら、サンタフェ・マルガリータ・トレイル(Santa Fe Margarita Trail)のパンフレットを手に入れましょう。サンタフェ・ビジター・センター(Santa Fe Visitor Center)またはマルガリータトレイル(Margarita Trail)に点在する 31 軒の参加レストランで配布されています。このパンフレットには、「パスポート」が付いており、参加者は 1 日に 2 個まで「パスポート」にスタンプを押してもらえます。

夜はキャニオンロード(Canyon Road)の散策に出かけます。全長わずか 1.5 キロメートルの大通りに、100 軒を超えるギャラリーやブティックが軒を連ねています。これほど多くのアートギャラリーが密集している通りは世界でも類を見ないと言われています。夕食は、完璧な休日に乾杯するのにぴったりなコンパウンドレストラン(Compound Restaurant)でどうぞ。建物は日干しれんがで作られた住居で、かつてマッコムコンパウンドの住居郡の一部でした。

ニューメキシコ州の魅力をもっと知りたい方は、滞在を延長してニューメキシコ州の古代の 5 つの神秘を発見する旅に出かけてみてください。

サンタフェのキャニオンロード

サンタフェのキャニオンロード
詳細を表示

関連トピック:

さらに調べる

山を縫って進む歴史あるデュランゴ&シルバートン狭軌鉄道の列車

旅行先

デュランゴ