Skip to main content
ルイジアナ州ノースショアで楽しむカヤック

ルイジアナ州

ルイジアナ州ノースショアの自然と食を巡る冒険

1 / 6
ルイジアナ州グローバル・ワイルドライフ・センターで動物たちとの出会い

ルイジアナ州

ルイジアナ州ノースショアの自然と食を巡る冒険

2 / 6
ルイジアナ州マンデビルのヨットクラブ

ルイジアナ州

ルイジアナ州ノースショアの自然と食を巡る冒険

3 / 6
ルイジアナ州ノースショアのバイユーの景色

ルイジアナ州

ルイジアナ州ノースショアの自然と食を巡る冒険

4 / 6
ルイジアナ州ノースショアのファーマーズマーケット

ルイジアナ州

ルイジアナ州ノースショアの自然と食を巡る冒険

5 / 6
ルイジアナ州ノースショアの水辺に生えているオークの大木

ルイジアナ州

ルイジアナ州ノースショアの自然と食を巡る冒険

6 / 6
  • 州:
    ルイジアナ州

ニューオーリンズからポンチャートレイン湖を渡った先にあるノースショアはルイジアナ州の隠れた名所です。

ニューオーリンズノースショアとして知られるセントタマニー郡の水辺に連なる美しいコミュニティで自然や食を堪能し、歴史を探訪しましょう。

タマニートレースのトレイル

郡内を見て回る際、車でドライブするのも一案ですが、さらにおすすめなのが、タマニートレース(Tammany Trace)の散策です。タマニートレースとは、タマニー郡のスライデルからコビントンまで 5 ヵ所のコミュニティをつなぐ、線路跡に作られた 50 キロメートルのトレイルです。ジョギングやサイクリング、ローラーブレードなど、どんな手段で巡るにせよ、新鮮な空気や美しい景色を楽しみながら、このエリアを心から満喫できます。

高性能な自転車をレンタルするならラクームの町にある人気のアウトドア店、バイユーアドベンチャー(Bayou Adventure)へ。このお店では、近隣のケインバイユー(Cane Bayou)やバイユーラクーム(Bayou Lacombe)で利用できるカヤックや釣り道具も扱っています。

野生生物との出会い

アリゲーターなどのことを知りたければ、ケイジャンエンカウンターズ(Cajun Encounters)のエコツアーに参加しましょう。スライデルのハニー・アイランド・スワンプ(Honey Island Swamp)に行くツアーもあります。ボートに乗って手つかずの湿地帯を巡る 3 時間の間に、専門知識を持つツアーのチームがアリゲーターなどの希少な野生生物のことを教えてくれます。

自然や動物を愛する方におすすめなのは、グローバル・ワイルドライフ・センター(Global Wildlife Center)です。364 ヘクタールの敷地内に、シカ、キリン、シマウマ、ラクダなど約 4,000 頭もの動物たちが共存しています。一瞬、自分がルイジアナ州にいるのか、アフリカにいるのか分からなくなるかもしれません。センターの「サファリワゴン(Safari Wagon)」に乗れば、動物たちを間近で観察することができます。

グローバル・ワイルドライフ・センターでシマウマを間近に

グローバル・ワイルドライフ・センターでシマウマを間近に
詳細を表示

地元のグルメ

バイユーボンフーカ(Bayou Bonfouca)の川辺にあるレストラン、パルメットス・オン・ザ・バイユー(Palmettos on the Bayou)のブランチで、1 日をスタートしましょう。ナマズの稚魚、グリッツ、グリヤード、バナナフォスターなど、地元の名物であるシーフード料理やケイジャン料理をぜひお試しください。すばらしいのは、料理ばかりではありません。日曜日のブランチ時にはライブ演奏もよく行われています。

ディナーは、ラ・プロバンス(La Provence)に行ってみましょう。ラクームにあるこのレストランは、魅力的で居心地のよいフランスの農家風。裏庭では、野菜やハーブを栽培し、豚や鶏なども飼っています。使われている食材のほとんどは、この敷地内で穫れたものか、20 分ほど先にある農家から直接仕入れたものです。これぞまさに産地直送を形にしたダイニング。おいしくて新鮮な料理を常連客たちが絶賛するのもうなずけます。

ノースショアで味わうカキとオリジナルカクテル

ノースショアで味わうカキとオリジナルカクテル
詳細を表示

アビータの宝物

ツアーで喉が渇いたら、地元産の飲み物でひと休みしましょう。アビータスプリングスにあるアビータ・ブリューイング・カンパニー(Abita Brewing Company)は、リフレッシュに最適です。この醸造所では、地下深く掘った現地の井戸水を使用しています。醸造工場を見学する 30 分のガイド付きツアーに参加した後は、テイスティングルームでクラシックビールや季節限定ビールなどの試飲を楽しみましょう。

近くにあるアビータ・ミステリー・ハウス(Abita Mystery House)も見逃せません。独自に融合したフォークアートや種々雑多な遺物を展示しており、子ども連れで楽しめるところです。

マンデビルのジャズの歴史

ポンチャートレイン湖(Lake Pontchartrain)の方向にあるのが、マンデビルの街です。かつてはニューオーリンズ以外でジャズが聞ける数少ない場所のひとつでした。当時はジャズミュージシャンが蒸気船で湖を渡り、パビリオンやダンスホールで演奏していました。ここには、現在も営業を続けている昔ながらのジャズホール、デュー・ドロップ・ジャズ&ソーシャル・ホール(Dew Drop Jazz and Social Hall)があります。このジャズホールでは、100 年以上前に、ルイ・アームストロング、バディ・ペチのようなジャズのパイオニアたちが、熱狂的な群衆の前で「新しい音楽」を演奏し、アフリカ系アメリカ人の慈善団体のために資金を集めていました。デュー・ドロップには電気がなく、元の素朴な風情を留めていますが、今でも世界中のミュージシャンが演奏しにやって来ます。現地の観光スポットを訪れた後は、湖を散策してすばらしい景色を堪能しましょう。

マンデビルにあるデュー・ドロップ・ジャズ&ソーシャル・ホールでの生演奏

マンデビルにあるデュー・ドロップ・ジャズ&ソーシャル・ホールでの生演奏
詳細を表示

コビントンのショッピング、レストラン、市場

3 本の川に囲まれたコビントンの街には、由緒ある邸宅や建築物が保存されており、ダウンタウンの通りに建ち並ぶアートギャラリー、専門店、レストランは、南部特有の雰囲気を漂わせています。土曜日の朝に開かれるコビントン・ファーマーズ・マーケット(Covington Farmers’ Market)では工芸品や市販品は売っていませんが、農家が丹精込めて育てた地元の食材を購入することができます。

コビントンのイングリッシュ・ティールーム&イータリーで楽しむティータイム

コビントンのイングリッシュ・ティールーム&イータリーで楽しむティータイム
詳細を表示
さらに調べる
川のよどみの上を飛ぶアオサギ

旅行先

ホーマ

ウォシタ川を挟んでウェストモンローの反対側にあるモンローの中心街

旅行先

モンロー