Skip to main content
イリノイ州スプリングフィールドのルート 66 マザーヘッド・バーの外に置かれたクラシックカー
1 / 1
  • 州:
    イリノイ州

イリノイ州にあるルート 66 の典型的な飲食店で、ロードトリップを締めくくりましょう。

ルート 66 は、ロックンロールから超大作映画まで、あらゆるものに影響を与えてきました。マザーロード(Mother Road)として知られるこの道は 1926 年に作られ、本物の昔ながらのアメリカ的なロードトリップが楽しめます。この道を旅する者は、ヘンリーのウサギ牧場(Henry’s Rabbit Ranch)、「高速道路の女神(Our Lady of Sorrow)」の聖母マリア像、ピンク・エレファント・アンティーク・モール(Pink Elephant Antique Mall)、ルート 66 協会伝統博物館(Route 66 Association Hall of Fame and Museum)、そしてドライブインシアターの元祖といった典型的なロードサイドの楽しみを求めて、あともう一度とばかりに出かけてきます。とりわけ、道中どこでも伝統的な食事が味わえるのが最高です。

ロメオビル:農場直送の食事

シカゴから南西に約 45 分ほどのところにあるロメオビルは、かつて石材の主要な輸出地でした。実際に、イリノイ州のスプリングフィールドにある州会議事堂はロメオビル産の石灰岩で造られています。今日、広大な住宅地域となったこの町は、お腹を空かせたルート 66 旅行者達をホワイト・フェンス・ファーム(White Fence Farm)の家庭的なフライドチキンや粉砂糖のかかったコーンフリッターで迎え入れます。山とあるアンティークに驚嘆し、屋外でヤギに餌をやって、鶏の像と一緒に自撮りを楽しみましょう。

ロメオビルのルート 66 案内標識

ロメオビルのルート 66 案内標識
詳細を表示

スプリングフィールド:リンカーンの地

州都のスプリングフィールドには、エイブラハム・リンカーンが 20 年の間住んでいました。見どころはエイブラハム・リンカーン大統領図書館および博物館(the Abraham Lincoln Presidential Library and Museum)、リンカーン邸国立史跡(Lincoln Home National Historic Site)、リンカーンも集会議員を務めた旧州議会議事堂(Old State Capitol)、オークリッジ墓地(Oak Ridge Cemetery)にあるリンカーンの墓(Lincoln’s tomb)などです。また、スプリングフィールドでは自称初めてのドライブスルーレストラン、メイドライト・サンドイッチ・ショップ(Maid-Rite Sandwich Shoppe)が自慢です。スプリングフィールドで試すべき典型的な食事といえば、コージー・ドッグ・ドライブイン(Cozy Dog Drive In)の「コージードッグ」と呼ばれる、その名のとおりほっとする衣付きのホットドッグ、モダンとレトロが融合したルート 66 モーターヘッズ・バー・アンド・グリル(Route 66 Motorheads Bar and Grill)、そして居心地のいいアイリッシュ・パブ風のダーシーズピント(D’arcy’s Pint)です。ダーシーズピントでは、分厚いトーストの上にフライドポテトとチーズソースを乗せた有名なホースシュー・プレート(Horseshoe plate)で知られています。クラシックでレトロな雰囲気を持った、マハンズ・フィリング・ステーション(Mahan’s Filling Station)前での写真撮影もお忘れなく。

スプリングフィールドの墓地に置かれたエイブラハム・リンカーンの像

スプリングフィールドの墓地に置かれたエイブラハム・リンカーンの像
詳細を表示

リッチフィールド:オリジナルのルート 66 のランドマーク

スプリングフィールドとイリノイ州の西の州境沿いに流れるミシシッピ川のほぼ中間にあるリッチフィールドは、オリジナルのルート 66 のランドマークであることが自慢です。まずはリッチフィールド博物館とルート 66 ウェルカムセンター(Litchfield Museum and Route 66 Welcome Center)を訪ねましょう。絵葉書のような古いネオンの標識で飾られた 1940 年代の建物の中には、アンティークや歴史を物語る品が数多く展示されています。1924 年にオープンしたアリストンカフェ(Ariston Cafe)はルート 66 にある最も歴史あるレストランの一つです。幅広いメニューが用意されているため、旅のメンバーの誰もが満足できるでしょう。デザートにはジュベルツ・ベーカリー・アンド・レストラン(Jubelt’s Bakery & Restaurant)で自家製のクッキー、パイ、またはドーナツをどうぞ。

ジュベルツ・ベーカリー・アンド・レストランのボリューム満点のフレンチトースト、ベーコンアンドエッグの朝食

ジュベルツ・ベーカリー・アンド・レストランのボリューム満点のフレンチトースト、ベーコンアンドエッグの朝食
詳細を表示

ハメル:歴史豊かな町

ハメルは住人わずか 800 人の小さな町ですが、ウィージーズ・ルート 66・バー・アンド・グリル(Weezy’s Route 66 Bar & Grill)での食事は立ち寄る価値があります。1930 年代後半から営業しているこのロードハウスは、イリノイ州道 140 号線とイリノイ州道 157 号線とルート 66 が交わる交通量の多い交差点に位置しています。ここではハンバーガーやホットドッグ、ボリューム満点の朝食といった伝統的なアメリカ料理が楽しめます。インテリアのほとんどが年代物の珍しい品々や一風変わった収集品で埋め尽くされ、昔ながらの食事を楽しみながら博物館にいるような気持ちにさせられます。

詳細情報

アクセス方法

このルートは、いくつかの空路からアクセスできます。シカゴのオヘア国際空港(ORD)またはミッドウェー国際空港(MDW)からスプリングフィールドのアブラハム・リンカーン・キャピタル空港(SPI)へ接続、あるいはミズーリ州セントルイスのミシシッピ川を超えたところにあるセントルイス・ランバート国際空港(STL)です。

さらに調べる