Skip to main content
テネシー州メンフィスのギブソンギター工場の見学ツアーで学ぶ職人技

テネシー州、アラバマ州、ミシガン州、ミネソタ州、テキサス州

ロックシーンの舞台裏:音楽制作の現場に注目

提供: Idoia Gkikas

1 / 1
  • 州:
    テネシー州
    アラバマ州
    ミシガン州
    ミネソタ州
    テキサス州

聴くことはもちろん、制作現場を知るのも音楽の楽しみ方のひとつ。

歴史ある音楽のランドマーク、音楽に特化した博物館、レコーディングスタジオ。制作プロセスの舞台裏を垣間見たら、お気に入りの曲の楽しみ方も変わるはず。音楽の持つ不思議な力をより深く理解できるこれらのスポットは、どれも魅力的な街にあります。

マッスル・ショールズ・ミュージック・ツアー - アラバマ州フローレンスとマッスルショールズ

テネシー川対岸に姉妹都市のフローレンスがあるマッスルショールズ。世界のヒットレコーディングの都として知られ、マッスル・ショールズ・サウンドというオリジナルの音楽スタイルも生み出しています。ブルース、ロック、ゴスペル、ソウル、カントリーが融合したその独特のサウンドは、アレサ・フランクリン、エタ・ジェームズ、ボブ・シーガー、ポール・サイモンらの楽曲で聴くことができます。フェイムスタジオ(FAME Studios)とマッスル・ショールズ・サウンド・スタジオ(Muscle Shoals Sound Studio)の見学ツアーでは、ミュージシャンが実際に使った楽器や収録機材が見られます。W. C. ハンディ・バースプレイス・ミュージアム・アンド・ライブラリー(W.C. Handy Birthplace, Museum & Library)では、「ブルースの父」の生家をお見逃しなく。毎年 7 月には、W. C. ハンディを称える大規模な音楽フェスティバルが開催されます。

アラバマ州マッスル・ショールズ・サウンド・スタジオの室内の様子

アラバマ州マッスル・ショールズ・サウンド・スタジオの室内の様子
詳細を表示

サード・マン・レコード - ミシガン州デトロイト

ザ・ホワイト・ストライプスとザ・ラカンターズを兼任するジャック・ホワイトが 2001 年に設立したサード・マン・レコード(Third Man Records)には、新たに 2 店舗が加わりました。2015 年にデトロイトのキャスコリドーにオープンしたのは、アナログ盤のプレス工場。レコードが作られる様子を実際に見ることができ、収録スタジオにレコード会社、ライブハウスが併設されています。アナログ盤のプレス作業に使われる機材が新設されたのは、なんと 35 年以上ぶりだそう。コンサート鑑賞はもちろん、ヴィンテージの機材に触れたり、できたてほやほやのレコードを買ったりすることもできます。「カムバックシティ」と呼ばれるデトロイトに滞在して、活気あふれるダウンタウンやリバーウォーク、旅行ガイド「ロンリープラネット」で 2018 年に世界の名所第 2 位に選ばれたモータウン歴史博物館(Motown Museum)など、さまざまな文化スポットを巡りましょう。

ミシガン州デトロイトのサード・マン・レコードなどで復活を見せるアナログレコードのプレス作業

ミシガン州デトロイトのサード・マン・レコードなどで復活を見せるアナログレコードのプレス作業
詳細を表示

ギブソンギター工場の見学ツアー - テネシー州メンフィス

ジェリー・ガルシア、B.B.キング、ボブ・マーリー、ジョーン・ジェット。伝説のミュージシャンという以外の共通点は、ギブソンギターの愛用者だったことです。メンフィスのギブソンギター工場(Gibson Guitar Factory)で、熟練の職人技を見学しましょう。さまざまな製造過程でギターに触れるという経験は、ギター愛好家にとって身に余る光栄かもしれません。工場があるのは世界的に有名なビールストリート(Beale Street)。ブルースバーとソウルフードのレストランが軒を連ねる、一生に一度は訪れたいスポットです。エルビス・プレスリーのグレースランド邸(Graceland)、メンフィス・ロックン・ソウル博物館(Memphis Rock n’ Soul Museum)、サンスタジオ(Sun Studio)にも足を伸ばしましょう。

テネシー州メンフィスのギブソンギター工場で、ひとつひとつ丁寧に作り上げられる楽器

テネシー州メンフィスのギブソンギター工場で、ひとつひとつ丁寧に作り上げられる楽器
詳細を表示

ソングバードギター博物館 - テネシー州チャタヌーガ

ソングバードギター博物館(Songbirds Guitar Museum)はライブハウスですが、希少価値の高い楽器が所蔵されていることで知られています。ギター愛好家と音楽史マニアにとっては、まさに楽園そのもの。ギブソンファイヤーバードにカスタムカラーのフェンダーストラトキャスター、サン・バースト・レスポールやヴィンテージプロトタイプなど、激レアなギターコレクションを堪能。中には100 万ドル以上するものもあります。プレイヤー・エクスペリエンス・ツアーに参加すれば、これらの名器を手に取って演奏できます。根っからのファンにはたまらない、一生に一度のチャンスです。その後はハイキングブーツに履き替えて、チャタヌーガの自然美とアウトドアレクリエーションを満喫しましょう。

ペイズリーパーク - ミネソタ州チャナッセン

「ダイヤモンド・アンド・パールズ」、「エマンシペーション」、「ザ・ブラック・アルバム」をはじめとするヒットアルバムの制作、コンサート、マドンナやスティービー・ワンダーらのゲスト出演、映画「グラフィティブリッジ」の撮影。プリンスが夢見たことはすべて、ここペイズリーパークで実現したのです。ガイド付きツアーでは、ライブステージやレコーディングスタジオ、かの有名な紫のピアノを見ることができます。今は亡きロックレジェンドは、ミネソタ州に生まれ、ミシシッピ川沿いの洗練された街ミネアポリスで暮らしました。彼がレコードを買いに出かけたエレクトリックフィータス(Electric Fetus)に立ち寄り、パープル・レイン・ハウスを見に行きましょう。ショッピングとエンターテインメントの複合施設、カルフーンスクエア(Calhoun Square)は、アルバム「クリスタルボール」収録曲のタイトルにもなっています。

ミネソタ州チャナッセンにあるペイズリーパークのレコーディングスタジオの中

ミネソタ州チャナッセンにあるペイズリーパークのレコーディングスタジオの中
詳細を表示
Paisley Park-NPG Records

「オースティン・シティ・リミッツ」の収録 - テキサス州オースティン

「世界のライブミュージックの都」として知られるオースティンは、文化と食、そしてもちろん音楽によって爆発的な人気を誇ります。1974 年以降、ヒップホップにサザンロック、カントリー、ジャズなど、あらゆるジャンルのライブパフォーマンスが、テレビ史上最長記録を誇る音楽番組「オースティン・シティ・リミッツ」で放送されてきました。ライブ収録に無料参加できる抽選に申し込んで、いざ運試し。当選を逃してしまったら、収録場所となるムーディシアター(Moody Theater)のコンサートチケットを購入するか、10 月のオースティン・シティ・リミッツ・フェスティバル(Austin City Limits Festival)に参加するのがおすすめです。ウェアハウス(Warehouse)、シックスストリート(Sixth Street)、レッドリバー(Red River)などのエンターテイメント地区でライブ・ミュージック・シーンを堪能し、有名なフードトラックで小腹を満たし、地元の博物館巡りで歴史を学びましょう。

テキサス州オースティンのオースティン・シティ・リミッツ・フェスティバルのワンシーン

テキサス州オースティンのオースティン・シティ・リミッツ・フェスティバルのワンシーン
詳細を表示
さらに調べる