Skip to main content
ローカル気分で楽しむハロウィン

ニューヨーク州、カリフォルニア州、ルイジアナ州

ローカル気分で楽しむハロウィン

提供: Matt Villano

Historic Hudson Valley
1 of 1
  • States:
    ニューヨーク州
    カリフォルニア州
    ルイジアナ州

毎年 10 月 31 日は、アメリカ中の人々が お化けのコスチュームに身を包み、パーティーを開き、家々を訪れてキャンディをねだりながらハロウィンを祝います。

昔から収穫月の休日には死者の魂を追悼する慣わしがありました。 時代の移り変わりと共に、その習慣がよりカジュアルな、超自然現象をテーマにしたイベントへと変化を遂げており、今ではカボチャのランタン、幽霊をモチーフにしたデコレーション、幽霊などの仮装、幽霊屋敷などがハロウィンに欠かせない要素になっています。

コスチュームで仮装

ハロウィンに仮装は欠かせません。とっぴな服装ほど人気があります。 ジャスティン・ビーバーやブリトニー・スピアーズなど、その時代の人気スターをまねたコスチュームを身につける人や、 気色の悪い幽霊、吸血鬼やゾンビの仮装をする人もいます。 仮装用のコスチュームは専門店やハロウィンストアで購入またはレンタルすることができます。中には自分で作る人もいます。ハロウィンの定番の仮装コンテストでは、誰にもまねできない独創的なコスチュームを用意した参加者ほど優勝の確率が高くなります。 10 月下旬ともなると、アメリカの多くの都市で 気温が下がっているので、重ね着をするなどして寒さ対策をしてください。

ハロウィンでは、海賊、お姫様など、皆思い思いの仮装をします。

ハロウィンでは、海賊、お姫様など、皆思い思いの仮装をします。
詳細を表示
Gene Duncan / The Walt Disney Company

トリックオアトリート!

キャンディが嫌いな人などいるでしょうか。 コスチュームで仮装をした子供たちが夕暮れ後に近所の家を 1 軒ずつ訪ねて、「トリックオアトリート」と言いながらおやつを集める遊びは、1920 年代から始まりました。 このとき子供たちが口にする「トリックオアトリート」というかけ声は、「お菓子をくれないといたずらするぞ」という意味です。

多くの企業やショッピングセンターもこの習慣に倣い、個包装のキャンディ、フルーツ、時には鉛筆などの食べ物以外のものを渡します。 家々を回るときには覚えておきたい簡単なエチケットがあります。まずは、自分の順番を待ち、礼儀正しくして、勧められない限りもらうおやつは 1 つだけにしましょう。 そして、同じ家を何度も訪れるのはやめましょう。

子供たちにとってハロウィンの 1 日は、バスケット一杯のキャンディをもらえる嬉しい日。

子供たちにとってハロウィンの 1 日は、バスケット一杯のキャンディをもらえる嬉しい日。
詳細を表示
Kent Phillips / The Walt Disney Company

カボチャのランタン作り

カボチャを彫って中にろうそくを入れるランタン、ジャックオランタンはハロウィンに欠かせないアイテムです。 多くの家庭や企業では、収穫の秋を喜ぶかのように歯を見せて笑う表情を施したジャックオランタンを飾っています。 秋祭りの会場やカボチャの直売所には、ジャックオランタンを作るためのスペースが設けられていることが多く、そこにはカボチャの前面にデザインを描くためのマーカー、カボチャの上部に穴を開け、種を掻き出して彫刻を施すための切り出しナイフも用意されています。

ニューヨーク州ニューヨーク市から 65 キロ北のニューヨーク州クロトンオンハドソン。この街には、ワシントン・アーヴィングが 19 世紀に発表した有名なゴーストストーリー『スリーピー・ホローの伝説(The Legend of Sleepy Hollow)』をイメージしたグレートジャックオランタンブレイズ(Great Jack O’Lantern Blaze)があり、そこには 7,000 個以上のジャックオランタンが並んでいます。 これはどのように始まったのでしょうか。

芸術の才能を発揮してカボチャにお化けのような気味の悪い顔を彫ってみましょう。

芸術の才能を発揮してカボチャにお化けのような気味の悪い顔を彫ってみましょう。
詳細を表示
Historic Hudson Valley

幽霊屋敷

スリルを望むなら、ハロウィンに幽霊屋敷に行ってみましょう。 怖いもの見たさを抑えられない方は、ハロウィンの時期ならではのこれらのアトラクションをぜひ体験してみるべきです。 クローゼットから飛び出してくるミイラや、怪しく立ち込める霧、不気味なオルガンの音色などの仕掛けが恐怖感を増幅させています。 多くの幽霊屋敷は 10 月 31 日までの数週間の期間限定営業ですが、カリフォルニア州アナハイムにあるディズニーランド(Disneyland)のホーンテッドマンション(Haunted Mansion)(カリフォルニア州ロサンゼルスの南東 40 キロ)や、ルイジアナ州ニューオーリンズモーチュアリーホーンテッドハウス(The Mortuary Haunted House)では、1 年中気味の悪い幽霊に出会うことができます。

さらに調べる