Skip to main content
サウスカロライナ州チャールストンのハスクで食事

サウスカロライナ州

美食マップに名を連ねるサウスカロライナ州のレストラン

提供: : Samantha Crespo

1 / 1
  • 州:
    サウスカロライナ州

アメリカの南東部にあるサウスカロライナ州は、優れたシェフが指揮を執る名レストランが数多くある食の都です。

シェフ達が料理を学んだのは、それぞれの家庭のキッチンや世界中のレストランです。シェフ達は地元の食材を大切にしています。栄誉あるジェームズ・ビアード財団(James Beard Foundation)から賞を受賞したシェフもいます。ここで紹介するサウスカロライナ州のレストランで、人気の料理をぜひ味わってください。

ハスクとマクレイディーズ

ジェームズ・ビアード財団から 2010 年の「南東部ベストシェフ」に選出されたショーン・ブロックは、サウスカロライナ州チャールストンで 2 軒のレストランを経営しています。マクレイディーズ(McCrady’s)は、郷土料理のライスポリッジを添えたホタテなど、郷土料理を現代風にアレンジした料理を展開し、ハスク(Husk)では、ブロックと彼のチームが栽培した在来種の農作物を食材にしています。肉に新鮮なさやえんどうまたはねぎとキャベツの炒め物を添えた田舎風料理がお勧めです。

FIGとオーディナリー

2009 年、マイク・レイタはジェームズ・ビアード財団から「南東部のベストシェフ」に選出されました。 チャールストンにある彼のレストランは、カジュアルな雰囲気と新鮮な食材で高い人気を誇ります。フィグ(FIG)や、活気あるオイスターバーで日替わりのさまざまなコース料理が選べるジ・オーディナリー(The Ordinary)には地元の人が集います。

ジ・オーディナリーの新鮮なシーフード

ジ・オーディナリーの新鮮なシーフード
詳細を表示

ホミニーグリル

チャールストンのこの人気店では、ロバート・スティーリングが、フライドチキンからカニスープまで、最高の南部料理とサウスカロライナ料理を提供しています。スティーリングは、2008 年にジェームズ・ビアード財団から「南東部のベストシェフ」に選出されました。

サウスカロライナ州チャールストンのホミニーグリル

サウスカロライナ州チャールストンのホミニーグリル
詳細を表示
詳細情報

スライトリー・ノース・オブ・ブロード

チャールストンのこのレストランでは、フランク・リーが、白ワインとガーリックのソースをかけた蒸しハマグリや、タッソハム入りコーンブレッドを詰めたカロライナ州のウズラなどの料理を提供しています。

シーブルー

ケン・ノーカットが率いるマートルビーチのおしゃれなレストランは、極上のワインリストとメニューが自慢です。手作りチーズからスパニッシュハムまで、おいしい料理を楽しめます。

テラとモーター・サプライ・カンパニー・ビストロ

マイク・デイビスがコロンビアにある自らのレストラン、テラ(Terra)のメニューに載せるのは、旬の素材を用いたシンプルな南部料理です。薪オーブンで焼く、自家製ピメントチーズと牛挽肉をトッピングにしたピザをぜひお試しください。また、ウェズリー・ファルマーはコロンビアが誇る至宝のビストロ、モーター・サプライ・カンパニー・ビストロ(Motor Supply Company Bistro)で日替わりメニューでランチとディナーを提供し、地元の食材と最新の調理法を披露しています。焦がしたオクラを添えたタコのグリルの味を思い浮かべてみてください。

ソビーズ

グリーンビルでは、ショーン・ガルシアが世界各地の料理から得たインスピレーションと地元の農場で収穫した食材で、南部の伝統料理を一変させています。彼が考案した「ニューサウス(New South)」春巻きでは、具にスモークチキンとカラードグリーンを使い、バーボン・テリヤキ・ソースで仕上げています。

1800 年代後半の建物をリノベーションしたソビーズ

1800 年代後半の建物をリノベーションしたソビーズ
詳細を表示
さらに調べる