Skip to main content
宝石のように美しいタホ湖の絶景が楽しめるジップライン

ネバダ州

リノ・タホ・テリトリー:ネバダ州のエンターテインメント、自然、西部開拓の歴史に触れるツアー

提供: : Zaida Rios

1 / 1
  • 州:
    ネバダ州

見逃せないネバダ州北部の自然美とアトラクション。

ネバダ州のリノ-タホ地域には、独自の文化や歴史、風景、とっておきの穴場が魅力のスポットが数多くあります。リノ、スパークス、インクラインビレッジ、カーソンシティ、カーソンバレー、バージニアシティ、サウスレイクタホを含むこのエリアは、コンパクトながら絶妙なコントラストが魅力です。そびえ立つ山々、起伏する草原、辺境の町と都市、西部開拓時代の居酒屋に有名なカジノ、世界クラスのスキー場、チャンピオンシップ・ゴルフ・コースを一度の旅で楽しめるのだから驚きです。

誰もが楽しめる街

雪を頂いたシエラネバダ山脈(Sierra Nevada Mountains)の麓にたたずむリノは、コントラストの街。かつては西部の辺境地でしたが、今日のリノは「世界最大の小都市」の愛称で親しまれています。きらびやかなカジノ、ショッピング、ナイトライフと、近隣の山々や湖など、手付かずの自然美が醸し出す絶妙なバランスが魅力です。リバーウォーク地区(Riverwalk District)はリノのダウンタウン。トラッキー川(Truckee River)沿いやウエスト・ストリート・マーケット(West Street Market)で食事や観光を楽しみましょう。アウトドア派なら、ホワイトウォーターパーク(Whitewater Park)からカヤックを漕ぎ、屋内ボルダリング施設があるウィットニー・ピーク・ホテル(Whitney Peak Hotel)がおすすめ。ホテルの横にある高さ 57 メートルの屋外クライミングウォールは、「世界最大のクライミングウォール」としてギネス世界記録に認定されています。

ここではアウトドアだけでなく、文化に触れることもできます。芸術愛好家ならぜひ訪れたいのが、「アイデアの美術館」とも呼ばれるネバダ美術館(Nevada Museum of Art)。親しみやすく開放的なリノは、LGBT 向けのイベントとナイトライフが充実しています。ボヘミアン気分が楽しめるミッドタウン地区(Midtown District)は、個性的なカフェやビンテージブティックが軒を連ねる、最先端スポットです。デザイナーズファッションや有名ブランドがお好きなら、掘り出し物が見つかるアウトレッツ・アット・スパークス(Outlets at Sparks)でのショッピングもお忘れなく。

リノのウィットニー・ピーク・ホテルにある有名なクライミングウォール

リノのウィットニー・ピーク・ホテルにある有名なクライミングウォール
詳細を表示

アウトドアで楽しみましょう

アメリカ屈指の自然美を存分に楽しむための時間も確保しましょう。アクアマリン色に輝くタホ湖(Lake Tahoe)の風景はとにかく印象的。ボートツアーにパドルボード、カヤック、ワイルドフラワーを楽しむハイキング、サイクリングと、アクティビティもさまざま。ビーチに寝転んで過ごすこともできます。冬は、上質な雪でスキーやスノーボード、スノーモービルが楽しめます。タホ湖のすぐ西にあるカーソンバレー(Carson Valley)は、ハイキングブーツかレンタルのマウンテンバイクで巡りましょう。トレイルの起点からアッシュキャニオン(Ash Canyon)とキングスキャニオン(Kings Canyon)のサイクリングコースを行けば、美しい風景だけでなく野生動物も観察できます。リノ郊外のルート 341(Route 341)も、バージニア山脈(Virginia Range)への道中も、高地の砂漠を自由に歩き回る美しい野生馬が見られるベストスポットです。この時間を超越した体験は、個人でも、ツアー会社が催行するツアーでも楽しめます。

アッシュキャニオンのトレイルをマウンテンバイクでトレッキング

アッシュキャニオンのトレイルをマウンテンバイクでトレッキング
詳細を表示

西部開拓時代にタイムスリップ

ネバダ州北部には、西部開拓時代のパイオニア精神とおおらかな素朴さが根付いています。カーソンシティのキット・カールソン・トレイル(Kit Carson Trail)は歴史ファンにおすすめ。ブルー・ライン・トレイル(Blue Line Trail)とも呼ばれるこのトレイルでガイドなしウォーキングツアーに参加して、州知事公邸(Governor’s Mansion)や州会議事堂(State Capitol)、ネバダ州立博物館(Nevada State Museum)のほか、風格あるビクトリア様式の邸宅など 60 ものランドマークを見て回りましょう。ハリウッドの西部劇映画の世界に入り込んだ気分が味わえるジェノアは、ネバダ州で最も古い歴史を持つ町。州最古のバー「ジェノアバー & サルーン(Genoa Bar & Saloon)もここにあります。タイムトラベルの次の目的地は、かつては採鉱の町として栄えたバージニアシティ。木製の歩道を散策し、サルーンの冷たいビールやソーダでのどを潤したり、アンティークショップをひやかしたりしましょう。蒸気機関車のレプリカに乗ることもできます。

ネバダ州立鉄道博物館では蒸気機関車に乗ることができます

ネバダ州立鉄道博物館では蒸気機関車に乗ることができます
詳細を表示

アクセス方法

リノ‐タホ国際空港(Reno-Tahoe International Airport)(RNO)に入り、レンタカーを借りたら冒険が始まります。リノの地に降り立ち、空港を出発しましょう。車ならカールソンシティまで 30 分、バージニアシティまで 40 分、ジェノアまで 45 分、タホ湖までは 45~60 分です。

さらに調べる