Skip to main content
マーケット・アット・ザ・ホース・ファーム

ルイジアナ州

ラファイエットならではの 5 つの味覚体験

提供: Samantha Crespo

1 / 1
  • 州:
    ルイジアナ州

ラファイエットで体験できるユニークな 5 つの味覚体験をご紹介します。

最近の調査によると、ルイジアナ州のラファイエットは「ベスト・フード・タウン(Best Food Town)」、「最もおいしい町(Tastiest Town)」、「トップ 10・フーディー・シティ(Top 10 Foodie Cities)」にランクインしています。このような評価は、ケイジャン料理の伝統と、想像を超える味が絶妙のバランスを見せるフードシーンを反映しています。

1. マーケット・アット・ザ・ホース・ファーム

毎週土曜日、午前 8 時から 正午まで、かつて馬牧場だった農場の木陰に地元の農家や漁師、職人が店を出しています。 このマーケットには、ピーカンナッツからサトウキビまでルイジアナ州の特産品が並び、これらの食材を味見したり買い求めたりすることができます。 また、美しい風景を眺めながら朝食を楽しむこともでき、いちじくジャムやブーダンと呼ばれるラファイエット産ソーセージをのせたフレッシュ・バターミルク・ビスケットなどのメニューを味わえます。

2. 農地直送+漁港直送

ラファイエットでは、地元の農家とガルフコーストの海の恵みが融合する、ファーム・トゥ・テーブル(農地直送)+シー・トゥ・テーブル(漁港直送)の新鮮な料理を味わうことができます。 セイント・ストリート・イン(The Saint Street Inn)では、ポーチのテーブル席に座って、ピーカンウッドでスモークした帆立を注文しましょう。 ソーシャル・サザン・テーブル&バー(Social Southern Table & Bar)では、地産のマッシュルームが入った平たいパン、 ブレッド&サーカスプロビジョンズ(Bread & Circus Provisions)では、日替わりプレートランチや自家製瓶詰ピクルスがおすすめです。 ジョリーズ・ルイジアナ・ビストロ(Jolie’s Louisiana Bistro)では、クロウフィッシュクリームをトッピングしたドラムフィッシュを味わいながら、ルイジアナ州出身の画家、ジョージ・ロドリグの作品を楽しめます。

ソーシャル・サザン・テーブル&バー

ソーシャル・サザン・テーブル&バー
詳細を表示

3. コーヒーとスイーツ

旅の勢いそのままに、ラファイエットのコーヒーショップやスイーツのお店で地元の人たちと交流しましょう。レヴ(Rêve)では、コーヒー豆を少量ずつ焙煎しています。 マグカップ片手にくつろいだあとは、ついでにおみやげのコーヒー豆を購入してはいかがですか。 ラブ(Lab)では、アメリカの一流焙煎業者のコーヒーと、 さくさくのクロワッサンを相性よくいただけます。 ブラックカフェ(Black Café)は、コーヒーと新鮮なランチをいろいろ選べるダウンタウンのたまり場です。 カルペディエム!(Carpe Diem!)は、 特製コーヒードリンクとジェラートを提供しています。

旅の合間にレーブロースターズ(Rêve Roasters)に立ち寄り、アルチザンコーヒーと軽食でリフレッシュしましょう。

旅の合間にレーブロースターズ(Rêve Roasters)に立ち寄り、アルチザンコーヒーと軽食でリフレッシュしましょう。
詳細を表示
詳細情報

4. クラフトビール

地元で醸造された地ビールほどルイジアナ州南部の料理に合うものはありません。 ラファイエット界隈でバイユーテケ(Bayou Teche)やパリッシュブルーイング社(Parish Brewing Co.)の 地ビールを探すか、ツアー、テイスティング、ライブ・ミュージック・イベントでこれらの醸造所を訪れましょう。 どの醸造所も複数の地ビールを製造していますが、それぞれの看板商品は逃せません。バイユーテケの LA31 ビエールパール(LA-31 Bière Pâle)は、ハーブの香りがしながら、なめらかなのどごしのペールエールです。パリッシュブルーイング社のケインブレイク(Canebrake)は、ルイジアナ州のサトウキビの風味が感じられる小麦のエールです。

詳細情報

5. 自家蒸留のスピリット

ルイジアナ州産の純粋なきび砂糖と糖液を銅鍋の中で融合させて作ったのが、バイユーラム(Bayou Rum)スピリットです。 ラキャシーンの蒸留酒製造場をツアーで訪れると、手作業の工程を垣間見ることができます。ラファイエットエリアのバーやレストランでは、地元産のみかんで甘くしたサツマ・ラム・リカー(Satsuma Rum Liqueur)などの変わった種類も試してみましょう。

バイユーラム

バイユーラム
詳細を表示
詳細情報

アクセス方法

ラファイエットへは、バトンルージュ、ニューオーリンズなどルイジアナ州の主要都市から数時間以内でアクセスできます。南東部の観光の拠点として便利な街です。 街にはラファイエットリージョナル空港があり、アメリカ国内の主要空港へのフライトを利用できます。そこからさらに乗り継ぎをすれば世界中のあらゆる場所に行くことができます。飛行機の旅行はとても簡単です。

さらに調べる
川のよどみの上を飛ぶアオサギ

旅行先

ホーマ

ウォシタ川を挟んでウェストモンローの反対側にあるモンローの中心街

旅行先

モンロー