Skip to main content
フロリダ州パームアイランドのビーチを散歩するカップル
1 / 1
  • 州:
    フロリダ州

温暖な砂浜では、マングローブが生い茂る水路と手つかずのままの防波島が、冒険の旅が始まる波打ち際へと誘います。

メキシコ湾とガスパリアサウンド(Gasparilla Sound)、シャーロットハーバー、ピース川(Peace River)が交わるフロリダ州南西部に位置するプンタゴルダ/エングルウッドビーチは、アウトドア愛好家にとってはテーマパークも同然の場所です。もちろん、のんびり過ごすのが目的だとしても、暖かくて穏やかなこのビーチパラダイスに行かない理由はありません。それでは、この地域で人気の自然の見どころとレクリエーションを 3 日間で満喫するためのガイドをご紹介します。

1 日目:防波島のビーチ

メキシコ湾(Gulf of Mexico)に浮かぶ防波島は、ビーチパラダイスの片鱗をうかがわせる場所です。朝は、アナホリガメやアメリカマナティーを見にドン・ペドロ・アイランド州立公園(Don Pedro Island State Park)に出かけましょう。湾岸では、マングローブが生い茂るドンペドロ(Don Pedro)の岸辺であらゆる種類の野生生物が保護されていて、メキシコ湾側には美しいビーチがあります。ボートをチャーターする、カヤックをレンタルする、ローカルフェリーに乗るといった方法でその美しい自然を堪能しましょう。

ランチの時間になったら、パーム・アイランド・リゾート(Palm Island Resort)のラムベイ(Rum Bay)で食事をするために、水上タクシーに乗り込んでパームアイランド(Palm Island)へ。シーフードと南フロリダの料理が専門のラムベイは、島の森の中に佇むカジュアルな雰囲気のレストランです。ボートに乗るのは楽しい体験です。リゾートに宿泊する以外では、この店で食事をすることはこの島を訪れる唯一の方法です。

防波島の観光の締めくくりには、スタンプ・パス・ビーチ州立公園(Stump Pass Beach State Park)を訪れてみてはいかがでしょう。貝殻やサメの歯の化石をビーチで探したり、異なる 5 つの自然エリアを通り抜ける公園のトレイルをハイキングして新鮮な空気を胸いっぱいに吸い込んだり、さまざまな過ごし方ができます。カヤックのレンタル、レッスン、島の水路のガイド付きツアーといったサービスを提供するアウトドア専門店もあります。冬なら、レンジャーが案内する自然観察ハイキングに参加するのもよいでしょう。

よく晴れた日はスタンプ・パス・ビーチ州立公園で貝殻やサメの歯探し

よく晴れた日はスタンプ・パス・ビーチ州立公園で貝殻やサメの歯探し
詳細を表示

2 日目:エングルウッドビーチ

エングルウッドビーチ(Englewood Beach)は、清潔なうえに海辺の設備が充実しているため地元で人気のビーチです。1 日の始まりは、ライディング・ザ・ウェーブス・エコ・ツアーズ(Riding the Waves Eco Tours)が主催するレモンベイ水生保護区(Lemon Bay Aquatic Preserve)のガイド付きツアーからスタート。2 人乗りのエンジン付きカタマラン船を自分たちで操縦し、マングローブの河口、藻場、ひっそりとた佇む砂浜など、湾の生態系について学びましょう。

アウトドアを一休みしたくなったら、ビーチの俗っぽい雰囲気を味わい、ディアボーン通り(Dearborn Street)やオールド・エングルウッド・ビレッジ(Olde Englewood Village)でおみやげ物を探しましょう。カジュアルな雰囲気の大通りにも、地元のシーフード料理を食べさせるレストランがたくさんあります。

残りの時間は、家族で楽しめるエングルウッドビーチで日光浴をしながらゆっくりお過ごしください。絵に描いたような絶景を楽しめるパラセーリングに挑戦してみてはいかがですか。野生生物を見逃さないように、目をしっかり見開いていましょう。このビーチには、イルカ、マナティー、水鳥がよく訪れています。

スリル満点の乗り物とエコツアーを一度に体験。エンジン付きカタマラン船に乗ってレモンベイ水生保護区を探険

スリル満点の乗り物とエコツアーを一度に体験。エンジン付きカタマラン船に乗ってレモンベイ水生保護区を探険
詳細を表示

3 日目:プンタゴルダ観光

プンタゴルダ(Punta Gorda)では、歴史のあるブリキ屋根の住宅やレンガ敷きの路地のような細かい部分が、絵のように美しいこの町に穏やかな空気をもたらしています。フィッシャーメンズビレッジ(Fishermen’s Village)に向かい、オールドフロリダ(Old Florida)のショップやレストランを散策しましょう。シャーロットハーバーを巡る観光クルーズ船に乗ったら、次は海を見ながらの食事をお楽しみください。

少し趣が異なる景色を見たくなったら、ピース・リバー・ボタニカル&スカルプチャー・ガーデンズ(Peace River Botanical & Sculpture Gardens)を訪れましょう。この種のものとしてはフロリダ州では珍しい庭園の 1 つで、芸術と自然が見事に溶け込んでいます。川沿いに南下した先にあるのがピース・リバー・ワイルドライフ・センター(Peace River Wildlife Center)です。このセンターでは、この地域に棲息する興味深い野生生物に関する詳しい情報を専門家から聞くことができます。

この土地に棲息する野生生物をもっと見るなら、アリゲーター、鳥類、シカ、野生のイノシシ、シチメンチョウ、カナダヅルが自然の中で暮らす姿を目撃できるチャンスがあるバッドコック・ランチ・エコ・ツアーズ(Babcock Ranch Eco Tours)のエコツアーを利用して、フロリダ州の大自然の真髄に迫りましょう。

無料の自転車シェアプログラムを活用してプンタゴルダのダウンタウンを散策

無料の自転車シェアプログラムを活用してプンタゴルダのダウンタウンを散策
詳細を表示

旅の締めくくりに

ここではビーチが生活の中心ですが、おすすめのアクティビティだってたくさんあります。フロリダ州の美しい自然の中で 18 ホールを回れるゴルフコースなら 20 ヵ所以上あります。スポーツファンなら、シャーロット・スポーツ・パーク(Charlotte Sports Park)でバスケットボールの試合を観戦することもできます。サイクリストは、広範囲におよぶトレイルと舗道を走り回ることができます。プンタゴルダでは無料の貸し自転車を利用できます。釣りが趣味なら、シャーロットハーバーの河口やボカグランデ(Boca Grande)に向かい運試しをしましょう。

シャーロットハーバーの輝く水辺での浅瀬釣り

シャーロットハーバーの輝く水辺での浅瀬釣り
詳細を表示

アクセス方法

タンパ国際空港(Tampa International Airport/TPA)またはフォートマイヤーズのサウスウエストフロリダ国際空港(Southwest Florida International Airport/RSW)に降り立ったら、レンタカーを借りてプンタゴルダ/エングルウッドビーチ(Punta Gorda/Englewood Beach)までのんびりドライブします。あるいは、プンタゴルダにあるプンタゴルダ空港(Punta Gorda Airport/PGD)を利用する方法もあります。プンタゴルダには、アレジアント航空(Allegiant Air)がアメリカ国内の 40 以上の都市からノンストップ便を運航しています。

さらに調べる
大西洋に突き出た桟橋、アメリア・バイ・ザ・シー

旅行先

アメリア島

ディズニー・スプリングスの水しぶき

旅行先

キシミー