Skip to main content
ポップス
1 / 1
  • 州:
    オクラホマ州

沿道の観光名所の未来形がここにあります。高さ 20 メートルのネオンボトルが目印の SF チックなソーダのメッカです。

ドライブ中?喉が渇いているけれど何がよいかわからない?色を見てから決めたい?そんなあなたにおすすめなのがポップスです。店の外にソーダボトルの形をした巨大なネオンがあるので、店を見つけるのに困ることはありません。

ルート 66 にある 2007 年開業のこのレストランは、昔ながらの沿道文化と未来的なテイストが融合した名所です。レストランの建物自体が、幾何学的なスチールとガラスを使った超モダンスタイルで設計されています。フロントエントランスに突き出た大きな張り出し部分には、昔のガソリンスタンドを連想させる狙いがあります(実際にガソリンスタンドも兼ねています!)。店内には、ソーダの瓶がフレーバーやブランドごとではなく色別で壁一面に並べられており、見る人を圧倒します。ポップス(Pops)では、約 700 種類ものソーダやドリンク類を販売しています。

ポップスの真の至宝は、レストランの前に立っているソーダボトルをかたどった巨大な像です。高さ 20 メートルのボトルはネオンの輪で作られているように見えますが、実際には金属製の輪の中に入った LED が光を放っています。ボトルはルート 66 の素晴らしい伝統文化にふさわしい華麗なライトショーで毎晩ライトアップされます。抽象的に、このボトルは世界最大と謳われていますが、実際にはコカコーラの一滴さえも入れておけないことを考えると、まだ議論の余地があるでしょう。

旅行の前に知っておきたいこと

日没後に訪れると、派手な LED ライトで光を放つ巨大なソーダボトルが出迎えてくれます。

旅行サイト『アトラスオブスキュラ』(Atlas Obscura)に掲載された書き下ろし記事です。

さらに調べる
レモン山から 臨む眺望

旅行先

ツーソン