Skip to main content
ネバダ州ファロンのはずれにある歌う砂丘、サンドマウンテン

ネバダ州

ネバダ州にあるポニー・エクスプレス・テリトリー:アメリカで一番さびしい道を体験

提供 : イドイア・ギカス

1 / 1
  • 州:
    ネバダ州

ポニーエクスプレスが通った歴史ある昔のルートをたどる旅

自動車や電子メールがない時代にはポニーエクスプレスが活躍していました。1860 年 4 月から 1861 年 10 月まで、3,200 キロメートルにおよぶポニー・エクスプレス・ルートがアメリカをまたぎ、ミズーリ州から発展する西部のカリフォルニア州まで 10 日間で郵便を届けていました。このトレイルは過去のものかもしれませんが、歴史は生き続けています。ネバダ州のポニー・エクスプレス・テリトリーに足を踏み入れてみてください。さまざまな地形が見られ、アメリカで一番さびしい道といわれたハイウェイ 50 のようなどこまでも続く人けのないハイウェイが走るこの地域では、歴史ある町、古代から続く自然の驚異、心を打つ絶景に出会えます。

デイトン・ネバダ州で最初のゴールド・ラッシュ・タウン

1849 年にデイトンで金が発見されました。デイトンの数キロメートル北でアメリカで最初の銀鉱脈、コムストックロード(Comstock Lode)が発見された頃、この町は繁栄していました。デイトン州立公園(Dayton State Park)には、コムストックから掘り出した銀を精錬していた 1861 ロック・ポイント・ミル(1861 Rock Point Mill)の跡が今でも残されています。現在では、ゴルファーがデイトン・バレー・ゴルフ・クラブ(Dayton Valley Golf Club)を訪れてプレイを楽しんでいます。このコースはアーノルド・パーマーが設計を担当し、アメリカで最も長く続いている PGA ツアーの予選試合を開催しています。

詳細情報

ファーンリー:レースファンの聖地

リノから東へ 40 分の所にあるファーンリーは牧場のコミュニティとして出発しましたが、1904 年の設立以来スピードに縁がありました。ファーンリーにはファーンリー 95A スピードウェイ(Fernley 95A Speedway)を目指して多くのレース愛好家が訪れます。ここはさまざまなレースイベントが開催される人気のモータースポーツ複合施設であり、イベントのひとつであるファーンリー BMX トラック(Fernley BMX Track)では、筋金入りの BMX バイクライダーが技を競い合います。

ファーンリーのカラフルなパブリックアート彫刻

ファーンリーのカラフルなパブリックアート彫刻
詳細を表示

ファロン:砂漠のオアシス

近隣を流れる川からの灌漑のおかげで、「ネバダ州のオアシス」ファロンでは 8,400 人を超える住民が生活しています。農業が盛んで、さまざまな施設もあります。町を目指すなら、メインストリート(Maine Street)のショップやレストランを巡り、フレイランチ蒸留所(Frey Ranch Distillery)でクラフトリキュールを試飲してはいかがでしょうか。アウトドア愛好家なら、スティルウォーター国立野生生物保護区(Stillwater National Wildlife Refuge)で自然のままの野生生物や鳥を探し、グライムズポイント(Grimes Point)で先史時代の岩面彫刻を見学しましょう。

小さな町ファロンにある趣あるチャーチル郡裁判所

小さな町ファロンにある趣あるチャーチル郡裁判所
詳細を表示
詳細情報

オースティン:歴史とアウトドアレクリエーション

1862 年に設立されたオースティンは、史跡とアウトドアアクティビティの両方が楽しめる町です。昔の墓地、地元産の花崗岩で建てられた 3 階建てのストークス城(Stokes Castle)、そしてネバダ州で最も古い 3 つの教会、聖オーガスタインカトリック教会(St. Augustine’s Catholic Church)(1866 年)、オースティンメソジスト教会(Austin Methodist Church)(1866 年)、聖ジョージ米国聖公会教会(St. George’s Episcopal Church)(1877 年)を訪れてみてください。周囲を取り囲むトイヤビ(Toiyabe)山脈では、ハイキング、乗馬、キャンプが楽しめます。

黄昏時に地平線のかなたに現れたストークス城

黄昏時に地平線のかなたに現れたストークス城
詳細を表示

ユリーカ:最高にさびしい道沿いの最高にフレンドリーな町

ハイウェイ 50 沿いに位置するかつての炭鉱町の歴史地区は、1870 年代の建築群により、国家歴史登録財に登録されています。その多くが修復され、現在も使用されています。たとえば、ユリーカセンティネル博物館(Eureka Sentinel Museum)は1879 年に建てられた新聞社の建物であり、当時の印刷機を展示しています。また、ユリーカ郡裁判所は 1880 年に、ユリーカ・オペラ・ハウスも 1880 年に建てられたものです。

歴史あるユリーカ・オペラ・ハウスで練習にいそしむ出演者

歴史あるユリーカ・オペラ・ハウスで練習にいそしむ出演者
詳細を表示
詳細情報

イーリー:幽霊列車と銅山

ポニー・エクスプレス・ルート(Pony Express route)沿いのかつての駅馬車の停車場イーリーは、ネバダノーザン鉄道博物館(Nevada Northern Railway Museum)にある復元された蒸気機関車とディーゼル機関車で知られています。博物館を訪れ、ナイト・スカイ・スター・トレイン(Night Sky Star Train)やホーンテッド・ゴースト・トレイン(Haunted Ghost Train)などのテーマのある列車の席を予約して乗車してみましょう。ウォード・チャコール・オーブンズ州立歴史公園(Ward Charcoal Ovens State Historic Park)では写真を撮影するのをお忘れなく。1870 年代に銀の精錬に使われていた蜂の巣型の巨大な窯が並んでいます。

ネバダノーザン鉄道博物館で 1 世紀前の蒸気機関が引く汽車に乗車

ネバダノーザン鉄道博物館で 1 世紀前の蒸気機関が引く汽車に乗車
詳細を表示
詳細情報

グレートベースン国立公園:山中のオアシス

ネバダ州とユタ州の州境に近いグレートベースン国立公園(Great Basin National Park)には自然の驚異があふれています。6 億年前のリーマン洞窟(Lehman Caves)を訪れ、樹齢 5,000 年のブリストルコーンパインの森の中をハイキングし、ウィラー・ピーク・シーニック・ドライブ(Wheeler Peak Scenic Drive)で標高差 3,000 メートル以上の道を車で駆け登り、ウィラーピーク(Wheeler Peak)、ステラ湖(Stella Lake)、テレサ湖(Teresa Lake)の絵のように美しい風景を眺めながら、4.4 キロメートルのアルパイン・レイクス・ループ・トレイル(Alpine Lakes Loop Trail)を踏破しましょう。

グレートベースン国立公園を通り抜ける景観の美しい道路

グレートベースン国立公園を通り抜ける景観の美しい道路
詳細を表示

アクセス方法

リノ‐タホ空港(RNO)行きの国際線フライトを予約すれば、空港でレンタカーを予約して約 45 分間でデイトンの最初の目的地に到着できます。旅の最後にリノ‐タホまでの 625 キロメートルを車を運転して戻るか、404 キロメートル北東のソルト・レイク・シティ空港(SLC)発または 541 キロメートル南のマッカラン/ラスベガス空港(LAS)発のフライトを予約することもできます。

さらに調べる