Skip to main content
ピーカンパイの自動販売機
1 / 1
  • 州:
    テキサス州

フルサイズの自家製ピーカンパイが毎日補充される 24 時間営業の自動販売機。

テキサス州を通る高速道路 71 号線を走っていることに気付いたら、ピーカンを握った巨大なリスの像への方向案内の看板を見逃さないようにしましょう。なぜなら、沿道で目立つリスの像の隣には、見逃してはならないものがあるからです。それは、フルサイズの自家製ピーカンパイを売っている自動販売機です。

リスの像とパイの自動販売機はどちらも近くのバードル・ピーカン・ファーム(Berdoll Pecan Farm)のもの。この店のピーカンパイはあまりに人気が高いため、店はファンの熱意に応えるべく 24 時間営業の自動販売機を設置したのです。

夜中にパイが食べたくなっても安心

ピーカンパイの自動販売機は、バードル・ピーカン・キャンディー&ギフト・カンパニー(Berdoll Pecan Candy & Gift Company)の店の前に置かれています。この種の自動販売機があるのはアメリカでもおそらくここだけでしょう。焼きたてのパイやピーカンを使った甘いお菓子が毎日補充されており、ホリデーシーズンは補充の頻度も高くなります。

通称「ミスパール」という名のリスについてご紹介すると、身長は 4 メートルで、人間の頭よりも大きなピーカンを握りしめています。毎日たくさんの通りすがりの人たちがこのリスの写真を撮ろうと高速道路を降りてやって来ます。もちろんパイが人気なのは言うまでもありません。

旅行の前に知っておきたいこと

オースティンから行く場合、バードル・ピーカン・キャンディー&ギフト・カンパニーはハイウェイを降りて左に曲がります。「ループ状の通り」があるので、最初の左折レーンを逃しても、すぐに別の左折レーンがあります。営業時間中の店内では、自動販売機よりも 3 ドル安くパイを購入できます。

旅行サイト『アトラスオブスキュラ』(Atlas Obscura)に掲載された書き下ろし記事です。

さらに調べる
馬とロングホーンのツアーで眺めるダウンタウンの風景

旅行先

バンデラ

ダウンタウンから 5 分の距離にあるフランクリンマウンテンズを走るマウンテンバイク

旅行先

エルパソ