Skip to main content
パール・フライヤーのトピアリーガーデン
1 / 1
  • 州:
    サウスカロライナ州

サウスカロライナ州の小さな町にある、一人の男によって建てられた珍しいトピアリーガーデン。

人口 3,600 人の小さな町、サウスカロライナ州ビショップビルには、パール・フライヤーズ・トピアリー・ガーデン(Pearl Fryar’s Topiary Garden)を見学するために世界中から観光客が集まってきます。1981 年にパールが最初の庭を取得してからというもの、庭を風変わりな奇抜なトピアリーだらけにしようと休むことなく働いています。アフリカ系アメリカ人は「庭を手入れしない」という人種に関する固定観念について耳にしたパールは、地元のガーデナーズクラブが選ぶ憧れの「今月の庭賞」を獲得するビショップビルで第一号のアフリカ系アメリカ人になろうと誓いました。

パールは、地元の苗木畑の堆肥の山の中から捨てられた植物を救うことから始めました。園芸やガーデニングの予備知識がないため、パールは独学し、辛抱強く、注意深く、手際よく、植物が成長し生い茂っていくのを眺めていました。地元の植木屋からのアドバイスをよそに、パールは農薬や肥料を使用せず、植物に水をやることもめったにありません。それでも、サウスカロライナ州の気候で育つはずがない植物でさえ、彼が世話をするとよく育っています。

最初に育てた植物が成長すると、フライヤーは電動の片手のこぎりを使用して、植物を驚くほどの抽象的な形に整え始めました。広さ 12,140 平方メートルの土地は 300 を超えるトピアリーが並ぶシュールな不思議の国へと次第に変わってゆきました。トピアリーの手入れは、フライヤーが毎日行っています。庭の周囲に置かれた彼の手作りの「ジャンクアート」が、トピアリーを引き立てています。 

1 人の男が造った巨大な庭園

パールはトピアリーの天才であることだけでなく、その優しさ、労働意欲、献身ぶり、粘り強さ、そしてポジティブ思考の力を強く信じていることで知られています。フライヤーの庭を訪れると、彼が植物を刈り込んでいる姿や、庭でトラクターに乗っている姿を見かけたり、自分の仕事について語りたがっている様子や、庭でのボランティアを勧めているところを見かけるでしょう。彼は自分のコミュニティで子供たちと働くことが特に大好きです。ある観光客がこのように書いていました。「彼の顔にはこの場所を自慢に思っていることが刻まれており、自分の庭に対して彼が抱いている情熱は私がこれまで見たことがないものです。ガーデニングに少し行き詰まっていたり、そのことでふさぎ込んでいたりするなら、パールに会いに行くべきです。彼は私がこれまでの人生で出会った人と同じくらい影響力のある人です」。

2006 年、フレンズ・オブ・パール・フライヤー・トピアリー・ガーデン(Friends of Pearl Fryar Topiary Garden)とガーデンコンサーバンシー(Garden Conservancy)は、パール・フライヤーと提携しました。この提携を通じて、彼らはパール・フライヤーのトピアリー・ガーデンを大切に守り維持し、パールのインスピレーションと希望のメッセージをさらに広めたいと願っています。同じ年に、『パールという名前の男』(A Man Named Pearl)というタイトルで、パールの生活と仕事に関するドキュメンタリーが公開されました。スコット・ギャロウェイとともに映画を制作し監督したブレント・ピアソンは次のように言いました。「トピアリーをする男がスーパーヒーローだとは考えにくいかもしれないが、パールは町の人々や彼に会いに来る人にとってはヒーローなんだ。庭を手入れする方法や、人生を大切にする方法についての彼のメッセージは、人の心を感動させている」と。

旅行の前に知っておきたいこと

ハーツビルから国道 15 号線を南下します。15 号線と 34 号線の交差点で右折してそのまま 15 号線を進み、南西のビショップビル方面に向かいます。そのまま 15 号線を走り、ビショップビルのダウンタウンを通過します。ジョンディア(John Deere)の販売店と他の数軒の店が右手に見えてきます。そのまままっすぐ進みます。右手にピエモント墓地(Piedmont Cemetery)が見えたら、スピードを落とし始めます。ブロード・エーカーズ・ロード(Broad Acres Road)は墓地を過ぎて最初の角を右折したところにあります。道の入口の目印となる小さなトピアリーはありますが、看板はありません。右折してブロードエーカーズに入ります。ブロードエーカーズロードを進みます。左手にパールの家と庭があります。

旅行サイト『アトラスオブスキュラ』(Atlas Obscura)に掲載された書き下ろし記事です。

さらに調べる