Skip to main content
オズミュージアム
1 / 1
  • 州:
    カンザス州

「オズの魔法使い」関連の充実したコレクションがカンザス州中心部にあります。

竜巻に巻き込まれて不思議なオズの国に飛ばされるのを待たなくても、物語と縁のあるカンザス州の小さな町にはオズミュージアム(Oz Museum)があります。

カンザス州から多額の助成を受けて 2004 年に開設されたこのミュージアムは、1939 年に公開された名作映画だけでなく、1900 年に出版された L・フランク・ボームの児童文学作品『オズの魔法使い』(The Wonderful Wizard of Oz)に端を発した文化的な現象としてのオズの物語についても紹介しています。

再現されたオズの魔法使いの世界

ミュージアムのコレクションには、ボームのシリーズ作の初期の書籍、ボードゲーム、芝居のプログラムなど、オズの魔法使いに関連するゆかりの品々やコレクターズアイテムが収められています。増え続ける記念品のたぐいやパンフレット、チラシのコレクションに加えて、ミュージアムにはジュディ・ガーランドが出演したミュージカル作品の場面を再現する数々の展示もあります。ドロシーのモノクロの農家のように塗装された部屋を見学することができます。その家は明るい部屋へとつながっており、そこでは黄色いレンガの道を歩くことができます。

オズミュージアムの開館以来、ワイナリーやトトズタコス(Toto's Tacoz)に代表されるタコレストランなど、オズの魔法使いにあやかろうとするビジネスの小さなコミュニティが周辺エリアに出現しています。ワミーゴの町は規模こそ小さいものの、地元の人々の言い方を借りれば「オズクラスター」に魔法のすべてが詰め込まれているため、まったく違う魔法の世界に足を踏み入れたと考える観光客がいても非難されることはありません。

旅行の前に知っておきたいこと

戦没将兵追悼記念日(5 月の最終月曜日)からレイバーデイ(9 月の第 1 月曜日)までの期間中は、月曜日から土曜日の午前 9 時から午後 6 時まで、日曜日は正午から午後 6 時までオープンしています。それ以外の時期は、月曜日から土曜日は午前 10 時から午後 5 時までオープンしています。日曜日は正午から午後 5 時までです。入場料は大人 9 ドル、子供(3~12 歳)7 ドルです。

旅行サイト『アトラスオブスキュラ』(Atlas Obscura)に掲載された書き下ろし記事です。

さらに調べる
フォックス川沿いのリバーエッジパークでの生演奏

旅行先

オーロラ

シカゴのミシガン湖畔に広がるグラントパークとミレニアムパークの上空からの眺め

旅行先

シカゴ