Skip to main content
テラ・ヴィナ・ワインズぶどう園で楽しむフィールド&バインディナー

オレゴン州, Willamette Valley, Mt. Hood and Columbia River Gorge

オレゴン州のマウント・フッド・テリトリーでの農場めぐり

提供: Samantha Crespo

1 の 1
  • 州:
    オレゴン州
    Willamette Valley
    Mt. Hood and Columbia River Gorge

食べて、飲んで、楽しいオレゴン州で最も肥沃な地域

オレゴン州のマウント・フッド・テリトリーは、その田園風景と肥沃な土壌でアグリツーリズムの人気スポットとなっています。一味違う農場めぐりのコースを次にご紹介します。

1 日目:モララ郡農場めぐり

ロッシー・ポッシー・エーカーズ・エルク・ファーム(Rosse Posse Acres Elk Farm)では、大きなエルクを見たり、ふれあい動物園を楽しむことができます。マルクアムヒル牧場(Marquam Hill Ranch)にはアルパカ、アウト・イン・ザ・ガーデン・ナーサリー(Out in the Garden Nursery)には、人なつこいヤギや広大な庭園など見どころ満載です。ガーデニングに興味がある方は、メドウ・オブ・ラベンダー(Meadow of Lavender)を訪れ、ラベンダーを自分で摘み取って香しいブーケを作ることができます。イチゴ、ラズベリー、桃の摘み取りを体験したい方は、アルベケファーム(Albeke Farms)を目指しましょう。合間に、アレクセリぶどう園&ワイナリー(Alexeli Vineyard & Winery)のパティオでワインはいかがでしょうか。夕食は、フィールド&バイン(Field and Vine)が主催するイベント、ディナー・イン・ザ・フィールド(Dinner in the Field)で決まりです。このイベントでは、ワインを手に自然のままの農場をめぐった後、地元の農場で収穫された食材を使った 6 品のコースディナーとワインを堪能できます。

2 日目:キャンビー農場めぐり

2 日目はスワン・アイランド・ダリア・ファーム(Swan Island Dahlia Farm)の 16 ヘクタールの花畑を散策し、アクティブに過ごしましょう。花畑は晩夏から初秋まで見ることができます。あるいは、ファー・ポイント・ファームズ(Fir Point Farms)でネイチャートレイルを歩いた後、農場自家製のシナモンロールにかぶりつくのもよいでしょう。

ワインテイスティングはいかがですか。クリストファー・ブリッジ・セラーズ(Christopher Bridge Cellars)では、受賞歴のあるワインを味わったり、ビラ・カタラーナ・セラーズ(Villa Catalana Cellars)では緑生い茂る温室で、ワインテイスティングに参加したりできます。プディン・リバー・チョコレート&ワインバー(Puddin’ River Chocolates and Wine Bar)を訪れると、地元産のワインと食事、自家製のスイーツを楽しめます。地ビールと地元産のシードルを試してみたい方は、オレゴンシティにある数々の醸造所へ足を運んでみてください。

キャンビー農場めぐりでは、農場、ワイナリー、醸造所をめぐる道を花畑が彩ります。

キャンビー農場めぐりでは、農場、ワイナリー、醸造所をめぐる道を花畑が彩ります。
詳細を表示

3 日目:ファームランディア農場めぐり

3 日目は、ここでしか味わえない味覚を体験します。まずは、全粒粉製品のメーカーであるボブズ・レッド・ミル(Bob’s Red Mill)でのオーガニックブレックファーストから始めます。付近にある稼働中の製粉所を見ることができます。次は、キッチン・アット・ミドルグラウンド・ファームズ(Kitchen at Middleground Farms)で料理を習います。ここは家族経営の農場を改造した家畜小屋の中にある体験料理教室です。家族経営のリベラぶどう園(Ribera Vineyards)を訪れ、少量生産のオーガニックワインをテイスティングした後は、ハッピー・バレー・ステーション(Happy Valley Station)のディナーで 1 日を終えます。このフード・カート・ポッド(テイクアウト専門の屋台村)には、30 軒の屋台が集います。毎日営業しており、パビリオン内には、椅子とテーブルも設置されています。

4 日目:マウントフッド

味覚の冒険の最終日は、マウントフッド(Mount Hood)の「定番料理」で締めくくります。まず、のどかなトルゲイトイン(Tollgate Inn)で、ファミリースタイルの朝食を取ります。ここは、すべて材料から地元で作られたパンが自慢です。歴史的建造物であるティンバーラインロッジ(Timberline Lodge)のカスケード・ダイニング・ルーム(Cascade Dining Room)で食事を楽しみます。このロッジはマウントフッドの標高数千メートルの場所にあり、古木から切り出した材木で建てられています。シェフが摘みたてのハックルベリーなどの地元の食材を調理している間、カスケード山脈の峰々のすばらしい眺望をお楽しみください。そして最後に、小規模な地ビール醸造所であるファミリー向けのレストラン&バー、マウント・フッド・ブルーイング・カンパニー(Mt.Hood Brewing Company)で冒険の旅に乾杯します。

マウントフッドの標高数千メートルの場所にある、古木から切り出した材木で建てられたティンバーラインロッジのカスケード・ダイニング・ルームは、だれもが楽しめる場所です。メニューには、ジューシーなハックリベリーなど、地元の食材を使用した料理が並びます。

マウントフッドの標高数千メートルの場所にある、古木から切り出した材木で建てられたティンバーラインロッジのカスケード・ダイニング・ルームは、だれもが楽しめる場所です。メニューには、ジューシーなハックリベリーなど、地元の食材を使用した料理が並びます。
詳細を表示

さらに調べる

山を縫って進む歴史あるデュランゴ&シルバートン狭軌鉄道の列車

旅行先

デュランゴ