Skip to main content
オレゴン州ポートランドで外食を楽しむロックバンド、レプタィエンズのメンバー

オレゴン州

オレゴン州ポートランドのために音楽を創る:レプタリエンズが語る街の魅力

1 / 1
  • 州:
    オレゴン州

ポートランドのバンド「レプタリエンズ」に、バンドが偶然誕生したいきさつや、この街を好きな理由について聞きました。

ロックバンド「レプタリエンズ」のメンバーのバンビとコールがポートランドの音楽シーン、一番静かなアウトドアスペースについて、そしてオーディエンスがなぜ一番重要なのかについて語ってくれました。

あなた自身やあなたの音楽にインスピレーションを与える街についてどうお考えですか。

大好きな場所は南西部の丘の上の動物園の隣にある国際バラ試験農園(International Rose Test Garden)です。とても静かで美しくて、都会を脱出したような気分を味わえます。ごみごみした都会からわずか数ブロック離れただけとはとても思えないような場所です。

国際バラ試験農園内の小道を散策

国際バラ試験農園内の小道を散策
詳細を表示

ポートランドで演奏するのにお気に入りの会場はどこですか。その理由は。

演奏するのが一番好きな場所はミシシッピスタジオズ(Mississippi Studios)。バンドの扱いがとてもよいだけでなく、音響はいいし、快適で、楽しい雰囲気に溢れています。とても気に入っているので、できるだけそこのステージに立ちたいと思っているし、ショーを観に行くこともあります。

音楽作りはどのように始められたのですか。

メンバーは皆ずっと音楽作りをしているのですが、レプタリエンズは面白半分で歌を録音したある日の午後に始まりました。それをインターネットで公開したところ反響があったので、それでもっと曲を書いて、バンドを始めようと思い立ったのです。

今あなたが作っているタイプの音楽には、どのようにしてたどり着いたのでしょうか。

特定のジャンルやスタイルにこだわるのとは真逆で、自分たちが気持ちよいと思える音楽を創っているだけだと思います。自分たちの周りのあらゆるものから影響を受けていて、様々なジャンルやスタイルを取り入れていますが、できあがる音楽はレプタリエンズの曲になっているんです。それが自分たちのサウンドだから自然とそうなるのでしょう。

バンドにインスピレーションを与えている街を散策するレプタリエンズ

バンドにインスピレーションを与えている街を散策するレプタリエンズ
詳細を表示

聴く人にはあなたの音楽からどんなことを感じ取ってほしいとお考えですか。

曲に明らかなメッセージを込めているわけではないので、さまざまな解釈ができるし、いろいろな人や状況に関連づけることができます。それは聴き手だけではなく自分たちにとっても同じです。音楽作り好きなので音楽を作っていますし、できることなら聴く人が音を楽しんで、内容に共感してもらえたらいいなと思っています。

あなたが作るタイプの音楽を演奏するのにこの街が優れている理由は何ですか。

ポートランドは音楽作りをするには素晴らしい場所です。音楽業界の誰もがとても積極的で、才能があり、意欲的だからです。皆互いに支えあい、多くのミュージシャンが他のバンドでプレイしています。そういった交流から結束の固いコミュニティと多様な音楽シーンが同時に生まれているのだと思います。

ポートランドの街角で演奏するバンド「オール・ザ・アパラトゥス」

ポートランドの街角で演奏するバンド「オール・ザ・アパラトゥス」
詳細を表示

ポートランドのどんなところが好きですか。そしてその理由は。

ポートランドは比較的大きな都市ですが、数時間離れただけでビーチ、森、砂漠、山があります。自然に恵まれているのはとてもよいことです。食もポートランドの魅力です。

 

ロックンロールに関する他の記事は、こちらをクリックしてご覧ください。 

さらに調べる