Skip to main content
オレゴン南部のクレーターレイク国立公園の象徴であるサファイア色の湖

オレゴン南部:旅先としてサークル・オブ・ディスカバリーがおすすめな理由

提供: : Zaida Rios

1 / 1

オレゴン南部が特別な理由

ワインカントリーなのか、それともこの世のものとも思えない風景なのか。それは、いたる所にあぜんとする何かがある感覚なのかもしれません。サークル・オブ・ディスカバリー・シーニック・ループ(Circle of Discovery scenic loop)を巡れば、オレゴン南部の地理と文化の集大成ともいえる 7 つの国立公園と国定公園を通る冒険の旅に連れて行ってくれます。高い木々が生い茂る森に分け入る装備を整え、北アメリカ最深の湖を訪れ、滝のひんやりした霧を感じ、オレゴン州で最も活気あるワインカントリーを巡りましょう。

イリノイバレー:洞窟の驚異と川の町

冒険の旅は地下から始めましょう。オレゴンケイブス国定公園(Oregon Caves National Monument)で装備を整えて、本格的な洞窟探検家に変身します。必見のオレゴン州の大理石の間(Marble Halls of Oregon)の見学が含まれている標準料金の洞窟ツアーに参加する手もありますが、ヘルメット、ランプ、膝当てが必要な、1 段レベルの高いオフトレイルの探検にぜひ挑戦してみてください。装備は準備されています。山の地底深くに進んでいくと、目を見張るような素晴らしい模様や形の大理石が見られます。生まれついての探検家なら、小さな渓谷の上に建てられた 6 階建てのオレゴン・ケーブ・シャトー(Oregon Caves Chateau)を調査せずにはいられないでしょう。有名なローグ川(Rogue River)が貫通する川の町グランツパスはすぐそばです。町はずれにあるワイナリーのツアーに参加したり、ダウンタウンに繰り出して夜遊びを楽しんではいかがでしょうか。

オレゴンケイブ国定公園の大洞窟のツアー

オレゴンケイブ国定公園の大洞窟のツアー
詳細を表示

ローグバレー:スキーカントリーと美食の文化

地下の探検を終えたら、次はローグバレー(Rogue Valley)の山へ向かいます。20 以上のスキーゲレンデがあるアッシュランド山(Mount Ashland)はスキーヤーにとってパラダイスです。シスキユー山脈(Siskiyou Mountain range)にあるアッシュランドから 30 分ほど行くと、STOKE 認定を受けた世界初のサステイナブルなスキーエリアでスノーボードができる場所があります。ゲレンデを後にしてアッシュランドのダウンタウンに戻れば、食事も文化も充実した町が待っています。ここではトニー賞を受賞したオレゴン・シェークスピア・フェスティバル(Oregon Shakespeare Festival)も開催されます。オレゴン・アイアン・シェフ(Oregon Iron Chef)の勝者が営むスミスフィールズ(Smithfields)で供される料理は、肉中心ではあるものの野菜好きにも豊富な選択肢があります。次はスタンディング・ストーン・ブルーイング・カンパニー(Standing Stone Brewing Company)へ向かい、クラフトビールで喉をうるおしましょう。最後は、一流のワイントレイルをいくつか巡ります。17 の個性豊かなワイナリーが並ぶアップルゲート・バレー・ワイン・トレイル(Applegate Valley Wine Trail)には、レッド・リリー・ヴィンヤーズ(Red Lily Vineyards)のスペインの影響を受けたテンプラニーニョからウールドリッジクリーク(Wooldridge Creek)のスパークリングワインやサステイナブルな品種のワインまで、あらゆるタイプのワインがそろっています。アッパー・ローグ・ワイン・トレイル(Upper Rogue Wine Trail)には 6 軒のワイナリーがあり、受賞歴のあるクリゼルセラーズ(Kriselle Cellars)もこの 6 軒に含まれています。クレーターレイク国立公園へ向かう途中にぜひ立ち寄ってください。

アッシュランドのダウンタウンで開催される有名なオレゴン・シェークスピア・フェステイバル

アッシュランドのダウンタウンで開催される有名なオレゴン・シェークスピア・フェステイバル
詳細を表示

アンプクアバレー:ぶどう畑と火山

オレゴン南部にあるアンプクアバレー(Umpqua Valley)には、絵のように美しい丘の中腹に印象的なワイナリーが点在し、ピノノワールやシャルドネを生産しています。この谷で最初の都市型ワイナリーであるポール・オブライエン・ワイナリー(Paul O’Brien Winery)や、スペインの影響が色濃い高品質のワインを少量生産するアバセラ(Abacela)をはじめとして、この谷にはすぐれたワイナリーがそろっています。しかもすばらしいことに人込みとは無縁です。ここはいまだに穴場なのです。アウトドアで楽しい一日を過ごした後は、魅力的な山あいの町ローズバーグでのんびり過ごしましょう。ローズバーグからクレーターレイク(Crater Lake)へ行くには、ノースアンプクア川(North Umpqua River)に沿って延びるハイウェイ・オブ・ウォーターフォールズ(Highway of Waterfalls)を進み、さらにボルカニック・シーニック・バイウェイ(Volcanic Scenic Byway)を進みます。

オレゴン南部の谷でのぶどう栽培

オレゴン南部の谷でのぶどう栽培
詳細を表示

クラマス川流域:クレーターレイクとその他の驚異

クレーターレイクはサファイア色だという主張は誇張ではありません。7,000 年以上前に火山の噴火によって形成されたこの湖のすばらしさを自分の目で確かめてください。クレーターレイク国立公園(Crater Lake National Park)には、火山活動によるすばらしい地形と、風景を楽しみながらのハイキングにぴったりのトレイルがたくさんあります。岩でできた島、スポット・ファントム・シップ(Spot Phantom Ship)は、遠くから見ると船のように見えます。この公園でのキャンプかクレーター・レイク・ロッジ(Crater Lake Lodge)での宿泊を計画しているのなら、星空の観察は唯一無二の体験であることを知るでしょう。もちろん「クレーターレイクの裏庭」として知られ、ボート、カヌー、サイクリングなどで遊べるアッパークラマス湖(Upper Klamath Lake)も見逃せません。すばらしいトレイルが数多く整備され、難易度もさまざまなものがそろっています。ハイキングシューズを持参しましょう。この地域を巡るなら、クラマスフォールズに快適な宿泊施設があります。この町は、州境を越えてカリフォルニア州に入ったすぐのところにある、歴史的にも地質学的にも興味深いラバベッズ国定公園(Lava Beds National Monument)へ行くための拠点としてよく使われます。

滝の威力と美しさに出会う森のトレイルを巡るハイキング

滝の威力と美しさに出会う森のトレイルを巡るハイキング
詳細を表示

アクセス方法

オレゴン南部へのアクセスには、ローグバレー・インターナショナル・メドフォード空港(MFR)の利用が便利です。または、もっと規模の大きいポートランド国際空港(PDX)に降りてレンタカーを借り、約 395 キロメートル南へ進むとグランツパスに到着します。

まだまだ帰りたくないのでは?サークル・オブ・ディスカバリーを巡るのにもっと時間が必要なら、ぜひとも滞在を延ばしてください。ここは驚異に満ちた無限のループです。