Skip to main content
ニューヨーク市のチャイナタウンでのパレードとフェスティバル
1 / 1

アジア系アメリカ人と太平洋諸島系アメリカ人は、毎年 5 月に公式に称賛されていますが、年間を通じて全米で祝われています。

アジア・太平洋諸島系アメリカ人(AAPI)の活気ある文化を祝う遺産月間は毎年 5 月に開催されています。多くの都市に AAPI の人口集中地域があり、店やレストラン、住民がその文化を世界と共有しています。たくさんの施設が体験型学習を提供するなど年間を通じた啓発活動を行っていますが、ここではそのほんの一例をご紹介します。

アメリカの太平洋諸島の人々

アメリカは多様な素晴らしい土地に恵まれており、その中には太平洋の島々も含まれています。ハワイ、グアム、アメリカ領サモア、北マリアナ諸島の人々は、食べ物、衣服、音楽、日常生活の中で、自分たちの遺産を尊重しています。どこを訪れても、歴史的な場所や施設、フェスティバルなど、その土地ごとの習慣が生き続ける文化を体験できます。

ハワイの島々は、自然の美しさと島の過去を体験する機会にあふれています。ハワイの人々は、自分たちの先祖を称え、旅行者が見たり参加したりできるよう、季節を通じてフェスティバルを開催しています。ホノルルでは、ビショップ博物館(Bishop Museum)でハワイの伝統に焦点を当てた展示を見学し、ハワイ最後の君主の邸宅であるイオラニ宮殿(Iolani Palace)を訪れましょう。グアム島では、チャモロビレッジ(Chamorro Village)のマーケットで地元の料理を味わったり、本格的な手工芸品を購入したりした後、グアム博物館(Guam Museum)で保存状態の良い歴史的遺物や展示品を見学しましょう。

北マリアナ諸島では、リティディアンビーチ(Ritidian Beach)やタモンベイ(Tumon Bay)などの歴史ある地で祝祭があり、カラフルなファッションで敬意を表しています。また、カラベラケーブ(Kalabera Cave)のペトログリフは観光客を驚嘆させ続けています。アメリカ領サモアの南太平洋の島々では、国立海洋保護区(National Marine Sanctuary)やアメリカンサモア国立公園(National Park of American Samoa)など、比類なき自然の美しさを満喫できます。首都パゴパゴを訪れ、ジャン P.ハイドン博物館(Jean P. Haydon Museum)で、この準州の歴史や出来事に関する展示を見学した後は、ファガトゴ市場(Fagatogo Marketplace)に向かい、新鮮な地元のシーフードを使った本格的な料理を楽しみましょう。

グアムのチャモロビレッジの伝統舞踊の踊り手たち

グアムのチャモロビレッジの伝統舞踊の踊り手たち
詳細を表示

西海岸:思い出に残る AAPI の体験

19 世紀半ば以降、太平洋を越えた移民たちがカリフォルニア州からワシントン州にかけての一帯に根を下ろしました。そんな活気あるスポットで、文化的な料理、音楽、フェスティバルを満喫しましょう。サンフランシスコには、西半球で最も古いチャイナタウンがあります。ショップが並ぶ通りを歩き、アジア美術館(Asian Art Museum)の 18,000 点もの素晴らしい作品に圧倒された後は、アメリカ華人歴史学会博物館(Chinese Historical Society of America Museum)で中国系移民の体験について学びましょう。ロサンゼルスエリアには、チャイナタウン、リトル東京、コリアタウンなど、数多くの文化的な見どころや体験ができる場所があります。ロサンゼルスの中華系アメリカ人博物館(Chinese American Museum)や全米日系人博物館(Japanese American National Museum)、朝鮮系アメリカ人博物館(Korean American National Museum)、そしてこの地域の活気ある中東の食料品店や市場でのエキサイティングな食事は、そのほんの一部でしかありません。北上してワシントン州シアトルを訪れたら、シアトルアジア美術館(Seattle Asian Art Museum)や、アジア全域に関する啓発的な展示を行うウイングルーク博物館(Wing Luke Museum)で祝祭やアートについて詳しく学びましょう。

カリフォルニア州サンフランシスコのアジア美術館正面

カリフォルニア州サンフランシスコのアジア美術館正面
詳細を表示

東海岸:多様な AAPI 関連の施設

西海岸と同様に、アメリカ東海岸にも歴史的に重要な場所があり、年間を通して AAPI 関連の祝祭が開催されています。メリーランド州のボルチモアとワシントン D.C. のチャイナタウンには、歴史的な名所やグルメが数多くあります。ニューヨーク市エリアはアジア以外で最大の中国人の人口を擁しています。アメリカ華人博物館(Museum of Chinese in America)は、ニューヨーク市の 5 つの地区に点在する全部で 12 ヵ所のチャイナタウンを巡る前に、最初に立ち寄る場所として最適です。州内で見逃せない AAPI を祝うその他の施設としては、マセドンのインド・ヘリテージ・ミュージアム(India Heritage Museum)やマンハッタンのアジア・ソサエティ・アンド・ミュージアム(Asia Society and Museum)などがあります。南に向かい、ノースカロライナ州チャペルヒルにあるアジアン・アメリカン・センター(Asian American Center)を訪れて、アジア系アメリカ人の人々、文化、歴史について学びましょう。フロリダ州デルレイビーチ(Delray Beach)では、6 つの美しい日本風庭園を散策したり、モリカミ博物館・日本庭園(Morikami Museum and Japanese Gardens)で日本の文化行事を鑑賞したりすることができます。

フロリダ州デルレイビーチにあるモリカミ博物館・日本庭園を訪れる観光客

フロリダ州デルレイビーチにあるモリカミ博物館・日本庭園を訪れる観光客
詳細を表示

その他の地域:意外な場所にある AAPI の見どころ

アジア系アメリカ人と太平洋諸島系アメリカ人の遺産を称える祝祭や施設は、アメリカ全土で見られます。他のいくつかの都市や町に加えて、シカゴニューオーリンズデトロイト、クリーブランド、ヒューストンにも、活気のある地区があります。ミシガン州ディアボーンには、国内最大級のアラブ系アメリカ人コミュニティと、その遺産を称える本格的なレストランや博物館、イベントがあります。ネブラスカ州リンカーンのレンツ・センター・フォー・アジアン・カルチャー(Lentz Center for Asian Culture)やテキサス州ダラスのクロウ・アジア美術館(Crow Museum of Asian Art)では、アジアのアートと信仰について深く掘り下げてみましょう。シカゴのデヴォンアベニューには、インド、バングラデシュ、東南アジア、中東、パキスタンの活気あるレストランやショップがひしめく国際色豊かなマーケットがあります。ミシシッピ州クリーブランドにあるミシシッピ・デルタ・チャイニーズ・ヘリテージ・ミュージアム(Mississippi Delta Chinese Heritage Museum)では、南部での中国人の体験について学びましょう。そして移民博物館であるスミソニアン協会アジア太平洋アメリカンセンター(Smithsonian Asian Pacific American Center)は、アメリカの各地での祝祭を開催する予定です。

シカゴのチャイナタウン地区の入り口にいる人たち

シカゴのチャイナタウン地区の入り口にいる人たち
詳細を表示