Skip to main content
ニュープラッツのモホンク・マウンテン・ハウスの上空からの景色、ニューヨーク州ハドソン渓谷

ニューヨーク州

ニューヨーク州ハドソン渓谷:文化と自然

1 / 10
ニューヨーク州ロックランド郡にあるベアーマウンテン州立公園のハドソン渓谷の美しい景色

ニューヨーク州

ニューヨーク州ハドソン渓谷:文化と自然

2 / 10
ニューヨーク州ウィンザーのハドソン渓谷にあるストーム・キング・アート・センターの野外アート

ニューヨーク州

ニューヨーク州ハドソン渓谷:文化と自然

3 / 10
ニューヨーク州のハドソン渓谷の紅葉

ニューヨーク州

ニューヨーク州ハドソン渓谷:文化と自然

4 / 10
ニューヨーク州のハドソン渓谷にあるオラナ州立史跡の広大な土地

ニューヨーク州

ニューヨーク州ハドソン渓谷:文化と自然

5 / 10
ニューヨーク州のハドソン渓谷にあるウィンザーのストーム・キング・アート・センターのアートの展示

ニューヨーク州

ニューヨーク州ハドソン渓谷:文化と自然

6 / 10
ニューヨーク州のハドソン渓谷にあるニュープラッツのモホンク・マウンテン・ハウスを流れる川

ニューヨーク州

ニューヨーク州ハドソン渓谷:文化と自然

7 / 10
絵のように美しいハドソン渓谷の町

ニューヨーク州

ニューヨーク州ハドソン渓谷:文化と自然

8 / 10
ニューヨーク州のハドソン渓谷にあるニュープラッツのモホンク マウンテン ハウスの庭

ニューヨーク州

ニューヨーク州ハドソン渓谷:文化と自然

9 / 10
ニューヨーク州ハドソン渓谷のハドソン川に架かる橋

ニューヨーク州

ニューヨーク州ハドソン渓谷:文化と自然

10 / 10
  • 州:
    ニューヨーク州

ニューヨーク市のすぐ北側にあるハドソン渓谷は、のどかで洗練された場所です。

文化と自然が調和する世界トップレベルの旅行先であるハドソン渓谷は、ニューヨーク州の州都オールバニーまで広がり、渓谷を通ってハドソン川が流れています。

息をのむほど美しい風景

この地域の規模を実感するには、ハドソン川(Hudson River)に架かる魅力的なウォークウェイ・オーバー・ザ・ハドソン(Walkway Over the Hudson)を訪れましょう。 広大なハドソン川に架かっているこの以前の鉄道橋は高さが 64.6 メートルあり、周囲の自然の圧倒的に美しい景観を堪能できます。 橋の中央に立ち止まり、広大な景色を満喫してください。

絵のように美しい川辺の村コールドスプリングは、マンハッタンから北に 80 キロ行ったところにあり、日帰り旅行にぴったりです。 電車の本数が多く、さまざまなブティック、オープンカフェ、アートギャラリーが並ぶ通りは、駅から徒歩圏にあります。

ここからぜひ、ベアーマウンテン州立公園(Bear Mountain State Park)を訪れましょう。晴れた日には、森と大きな湖のあるこの自然保護区の山の頂上から遥か向こうのマンハッタンを臨むことができます。 この公園には 298 キロを超えるハイキングトレイルがあり、世界でも有数の長さを誇るアパラチアントレイル(Appalachian Trail)の一部も含まれています。 冬には、クロスカントリースキーが楽しめます。毎年 10 月には公園は小さなドイツのオクトーバーフェストの会場へと様変わりします。公園には美しいメリーゴーランドや小さい動物園があり、家族連れにも最適です。 公園で夜を過ごしたい場合は、公園の中にあるロマンチックで歴史深い宿を借りることができます。

壮大なアートと建造物

ハドソン渓谷には、アートや魅力的な建造物もたくさんあります。 ストーム・キング・アート・センター(Storm King Art Center)は、森林、丘、野原が広がる 202 ヘクタールの広大な土地に 100 点を超える彫刻作品が点在する野外美術館です。アレクサンダー・カルダー、ヘンリー・ムーア、ルイーズ・ネヴェルソン、ロイ・リキテンスタインなど世界的に著名なアーティストの作品が所蔵されています。 センターの中にはカフェがあり、いつでも乗り降りできるミニバスも利用できます。 作品鑑賞のため、この美術館に展示された作品には説明書きがありません。ですから、鑑賞前にビジターセンターで音声ガイドを借りるのをお忘れなく。

カイカット(Kykuit)と呼ばれるジョン D. ロックフェラー(John D. Rockefeller)の屋敷も必見です。これは、オランダ語由来で「眺望」という意味です。40 室あるこの美しい建物には、極上のそして多彩なアートが所蔵されています。 ロマンチックな庭を歩いて通り抜けると、壮大なハドソン渓谷の眺望が目の前に広がります。

伝統的なビクトリア様式で建てられたリゾートホテル、モホンク・マウンテン・ハウス(Mohonk Mountain House)も忘れずに訪れましょう。 1869 年以来家族経営で管理されてきたこの荘厳な建築のホテルは、自然のままの氷河湖のほとりに建ち、自然美あふれる田園地帯に囲まれています。 この敷地の至るところにある小道には、小さな木製の見晴らし台が設置されています。大自然の壮大な眺めを楽しみながら一休みしましょう。

モホンクから北に 1 時間行ったところには、オラナ州立史跡(Olana State Historic Site)があります。ここは 19 世紀半ばの著名な風景画家フレデリック・エドウィン・チャーチが所有した 101 ヘクタールの広大な土地です。 チャーチがここで制作意欲を掻き立てられたのも頷けます。 東洋の影響を受けた邸宅は、この画家のスケッチ原画、習作、絵画で埋め尽くされ、屋内の華麗な内装はチャーチ居住時のままに残されています。 前もってチケットを予約しましょう。

1836 年に建設されたオールバニーのニューヨーク州立博物館(New York State Museum)の展示も興味深いものです。 この博物館では、ニューヨーク州の自然、地質学の発展、文化的多様性に関する調査研究が行われており、毎年さまざまな題材を取り上げる展示が 10 回以上開催されています。

ハドソン渓谷の息をのむような美しいさまざまな景色と印象的な文化に、きっと驚かされ、魅了されるはずです。 電車での日帰り旅行から車での 1 週間の滞在まで、ニューヨーク州のハドソン渓谷一帯は訪ねる価値があり、楽しめる何かが見つかるはずです。

さらに調べる