Skip to main content
ロウアー・イースト・サイドで 1888 年から営業を続ける「カッツデリカテッセン」

ニューヨーク州

ニューヨーク市のマンハッタンとブルックリンにあるクラシックなお食事所

提供: Idoia Gkikas

Julienne Schaer
1 / 1
  • 州:
    ニューヨーク州

ニューヨーク市で食事をすることは、旅行者にとっても長年住んでいる人にとっても刺激的な体験です。

通りの両側にレストランやカフェが軒を連ね、それこそ数限りなく飲食店があります。この定番店のリストをブックマークして、マンハッタンからブルックリンまでの有名なデリカテッセン、ニューヨークの注目すべき食堂、おしゃれなホットスポットなどのグルメの注目店を見つけるのに役立ててください。

絶対に訪れるべきデリ

疑いなく、ニューヨーク市とデリの相性は、 パストラミとライ麦パンのように最高です。

カッツデリカテッセン(Katz’s Delicatessen)、マンハッタン
この地元の有名店ではパストラミのリューベンサンドイッチがおすすめです。手作業で切り分けられた肉はこの上ない柔らかさです。この伝説のサンドウィッチは巨大サイズです。おなかをすかせておきましょう。 

セカンド・アベニュー・デリ(2nd Ave. Deli)、マンハッタン
人気のホット・コンビーフ・サンドウィッチを注文してもいいですが、このコシャー料理(ユダヤ教の戒律に従った料理)のデリのマッツォ・ボール・スープはどのような身体の不調も直すと言われています。このスープが「ユダヤのペニシリン」と呼ばれるのも当然です。

サデルズ(Sadelle’s)、マンハッタン
この店の名物は、店内でゆでてタワーのように積み上げて提供されるベーグルです。ここではスコティッシュ・スモーク・サーモンと甘いイーストケーキのチョコレートバーブカを 1 切れ、テイクアウトしましょう。

マイル・エンド・デリカテッセン(Mile End Delicatessen)、ブルックリン
カロリーのことは忘れてビーフサラミのたたきのサンドウィッチ、それともカナダ名物のプーティンを注文しましょう。プーティンは、フレンチフライ、チーズカードにグレービーをかけたファーストフードです。

ロウアー・イースト・サイドにあるいつも込み合っている「カッツデリカテッセン」

ロウアー・イースト・サイドにあるいつも込み合っている「カッツデリカテッセン」
詳細を表示
Julienne Schaer

ニューヨークのグルメの象徴

ここで紹介する定評あるレストランは、ホットドッグスタンドから歴史あるステーキハウスまで及びます。

アートゥロズ(Arturo’s)、マンハッタン
思い出にニューヨークのピザを体験したいと思いませんか。「アートゥロズ」で炭火釜で焼くパイを注文して、おしゃれなバーやライブのジャズに、さらにレストランでキッチュな雰囲気を楽しみましょう。このグリニッジビレッジの主食は、60 年以上にわたって親しまれてきました。 

サーディズ(Sardi’s)、マンハッタン
劇場へ行く前または終わった後で、劇場街にあるこの昔風の店に立ち寄ってください。1921 年開業の「サーディズ」のメニューには、アメリカとイタリアの料理にシーフード料理が並び、壁にはブロードウェイのスターの風刺画が 10 枚以上も飾られています。

ネイサンズフェイマス(Nathan’s Famous)、ブルックリン
アル・カポネやフランクリン・ルーズベルトなどの大物に愛された「ネイサンズ」は、1916 年以来ビーフのホットドッグを提供し続けています。最初に開店したコニーアイランド島の海沿いにあるお店でぜひ食べてみてください。

「ジュニアズ(Junior’s)」、ブルックリン
アメリカンダイナーの最高の味が楽しめます。多くのチーズケーキマニアが、「ジュニアズ」の手作りのコシャーレシピが最高と言います。自分の舌で確かめるために、1 切れか 2 切れ注文する価値はあります。

ピーター・ラガー・ステーキ・ハウス(Peter Luger Steak House)、ブルックリン
ミシュランの星を獲得しているこのステーキハウスでは、牛肉を自店で乾燥熟成させています。ウィリアムズバーグにある 1 号店は 1887 年の創業です。一般にニューヨーク市で最高のステーキハウスと称賛されているため、必ず予約して出かけてください。

ホットドッグとフレンチフライを求めてコニーアイランドの「ネイサンズフェイマス」に並ぶ人々

ホットドッグとフレンチフライを求めてコニーアイランドの「ネイサンズフェイマス」に並ぶ人々
詳細を表示
Alex Lopez

未知の味に出会えるホットスポット

次から次に試すべきトレンディなスポットが出現しますが、本当に価値があるのはほんの一部です。

M.ウェルズ・ディネット(Wells Dinette)、クイーンズ
クイーンズ地区にある伝説のアート展示施設「MoMa Ps1」内にある M. ウェルズディネットには、ケベック料理に影響受けた料理を定期的に変えて提供しています。この風変わりなカフェは小学校の教室のような内装で、教室で食事をしているような気分が楽しめます。卒業記念アルバムや黒板に書かれたメニューも雰囲気を盛り上げます。

ロバータズピザ(Roberta’s Pizza)、ブルックリン
ブッシュウィックにあるこのおしゃれなたまり場で、ロバータズ・ビー・スティング・ピザという驚きを体験してください。薪のかまどで焼いたクラストにモツァレラチーズ、トマト、ソップレッサータの薄切り、はちみつが載っています。

レッドルースター(Red Rooster)、マンハッタン
マーカス・サミュエルソンが率いるこのレストランで、ガンボやナマズなどの南部の影響を受けた料理を味わってみてください。「レッドルースター」の下の階にある禁酒法時代を彷彿とさせる「ジニーズ・サパー・クラブ(Ginny’s Supper Club)」では、ライブミュージックが楽しめます。

ブルックリンのブッシュウィック地区にあるトレンディな「ロバータズ」の薪で焼いたピザ

ブルックリンのブッシュウィック地区にあるトレンディな「ロバータズ」の薪で焼いたピザ
詳細を表示
Julienne Schaer

アクセス方法

海外からニューヨーク市への玄関口となるのは、ジョン F. ケネディ国際空港(JFK)、または近隣のニュージャージー州ニューアークにあるニューアークリバティー国際空港(EWR)です。

さらに調べる