Skip to main content
ブロンクス動物園でアシカを見て喜ぶ人たち

ニューヨーク州

ニューヨーク市の 5 つの区を家族で楽しむ 5 日間

提供: Idoia Gkikas

1 of 5
象徴的なブルックリン橋を散策

ニューヨーク州

ニューヨーク市の 5 つの区を家族で楽しむ 5 日間

提供: Idoia Gkikas

2 of 5
スタテン・アイランド・チルドレンズ・ミュージアムの前にある巨大なバッタの像

ニューヨーク州

ニューヨーク市の 5 つの区を家族で楽しむ 5 日間

提供: Idoia Gkikas

3 of 5
マンハッタンのロックフェラーセンターにある広場を歩く観光客

ニューヨーク州

ニューヨーク市の 5 つの区を家族で楽しむ 5 日間

提供: Idoia Gkikas

4 of 5
クイーンズのニューヨーク科学館の前に集まる子供たち

ニューヨーク州

ニューヨーク市の 5 つの区を家族で楽しむ 5 日間

提供: Idoia Gkikas

5 of 5
  • States:
    ニューヨーク州

ニューヨーク市にはどんな人でも楽しめる何かがあります。

ニューヨーク市には、家族で楽しめるアクティビティやスポットが数多く点在しています。ここでは、ニューヨーク市の 5 つの区にある家族連れに優しいスポットを 5 日間で巡る旅行プランをご紹介します。

1 日目 – マンハッタン

まずは世界的に有名なロックフェラーセンター(Rockefeller Center)へ。NBC スタジオのツアーに参加したり、ラジオ・シティ・ミュージックホール(Radio City Music Hall)でロケッツ(Rockettes)のダンサーに対面したり、LEGO ストアや任天堂ストアなどさまざまなショップを覗いたりしましょう。すばらしい景色が楽しめるトップ・オブ・ザ・ロック(Top of the Rock)の展望デッキは絶好の撮影スポットです。12 月から 2 月にかけての冬季は、スケートリンクでアイススケートを楽しむこともできます。お土産を買うなら、タイムズスクエア(Times Square)の M&M’s ワールド(M&M’s World)やディズニーストア(Disney Store)、アメリカンガールプレイス(American Girl Place)がおすすめ。サウス・ストリート・シーポート・ミュージアム(South Street Seaport Museum)で 1885 年製の歴史的な船舶を見学した後は、雰囲気の暖かいイタリアンレストラン、イルブリガンテ(Il Brigante)でディナーをどうぞ。ピザを注文して、本場イタリアの味を体験しましょう。

サウス・ストリート・シーポート・ミュージアムの桟橋沿いに並ぶ歴史的な船舶

サウス・ストリート・シーポート・ミュージアムの桟橋沿いに並ぶ歴史的な船舶
詳細を表示

2 日目 – ブルックリン

象徴的なブルックリン橋(Brooklyn Bridge)の上層は、あらゆる年齢の人が散策できます。マンハッタンのスカイラインを背景に、家族で記念写真を撮るのをお忘れなく。ブルックリン・ブリッジ・パーク(Brooklyn Bridge Park)で子供たちを遊び場で遊ばせたり、回転木馬に乗せたりした後は、ブルックリンアイスクリーム工場(Brooklyn Ice Cream Factory)のアイスを食べてクールダウンしましょう。最後にコニーアイランド(Coney Island)を訪れて、ボードウォーク名物の遊園地の乗り物やゲーム、フードシーンを体験しましょう。

コニーアイランドのボードウォークを散策

コニーアイランドのボードウォークを散策
詳細を表示

3 日目 – スタテンアイランド

大人から子供まで大人気のスタテン島フェリーは、24時間 365 日無料で運航しています。アウトドア好きの家族には、スタテン島のグリーンベルトコンサーヴァンシー(Greenbelt Conservancy)にある自然の中のトレイルや、スナッグハーバー(Snug Harbor)の美しい庭園の散策がおすすめです。スタテン・アイランド・チルドレンズ・ミュージアム(Staten Island Children’s Museum)で、小さな子供の想像力を解き放ちましょう。巨大なボードゲームで遊んだり、アート作品を製作したり、家を建てたり、虫について学んだりと、子供たちが大好きなアクティビティが満載です。

スタテン島フェリーから有名な自由の女神像の写真を撮影

スタテン島フェリーから有名な自由の女神像の写真を撮影
詳細を表示

4 日目 – クイーンズ

家族でクイーンズを訪れる際には、インタラクティブな体験型博物館、ニューヨーク科学館(New York Hall of Science)は外せません。屋外で時間を過ごしたいときは、州で最古かつ最大の農場の 1 つであるクイーンズ・カウンティー・ファーム・ミュージアム(Queens County Farm Museum)へ。農場の動物や庭園の見学、歴史的建造物の探索がすべて無料で楽しめます。スポーツ好きの家族なら、シティフィールド(Citi Field)でニューヨークメッツの試合を観戦したり、野球場の舞台裏見学ツアーに参加したりしましょう。   

ニューヨーク科学館のインタラクティブな展示を探検

ニューヨーク科学館のインタラクティブな展示を探検
詳細を表示

5 日目 – ブロンクス

都会の動物園としては最大規模を誇るブロンクス動物園(Bronx Zoo)は、ブロンクス郡で必ず訪れたいスポットです。1 日かけて驚くほどたくさんの動物を見て回ることができます。ウェーヴヒル(Wave Hill)の公共庭園に植えられた色とりどりの植物の間を散策し、ハドソン川の眺めを楽しみましょう。ヤンキースタジアム(Yankee Stadium)に出かけて、ワールドシリーズで 27 回の優勝記録を持つヤンキーズの試合を観戦するのもおすすめです。試合前のツアーにもぜひ参加しましょう。奮発してハンズ・オン・ヒストリー(Hands on History)体験に申し込めば、ベーブ・ルースのバット、ミッキー・マントルのグローブ、野球にちなんだその他の記念品に触れることができます。

ウェーヴヒルの庭園とハドソン川の美しい眺め

ウェーヴヒルの庭園とハドソン川の美しい眺め
詳細を表示

アクセス方法

ニューヨーク市への玄関口となるのは、世界各地からのフライトが乗り入れているクイーンズのジョン F. ケネディ国際空港(JFK)、または近隣のニュージャージー州ニューアークにあるニューアークリバティー国際空港(EWR)です。

さらに調べる