Skip to main content
セントラルパークのレザボアループでニューヨーク市のスカイラインを眺めながらジョギングをする人々

ニューヨーク州

ニューヨーク市:都会のアドベンチャーのための 4 つのアクティビティ

提供: Idoia Gkikas

1 / 1
  • 州:
    ニューヨーク州

数限りないエンターテインメント、カルチャー、歴史、ナイトライフが満ち溢れるニューヨーク市は、アウトドアアクティビティにも事欠きません。

冬はロックフェラーセンター(Rockefeller Center)でアイススケート、秋と春はブルックリン・ブリッジ・パーク(Brooklyn Bridge Park)を徒歩や自転車で散策、夏はスタテン島(Staten Island)のビーチでカヤック。一年中アウトドアの楽しみは尽きません。

自転車による最高の冒険

自転車で移動しやすいニューヨーク市では、 市内の区を自転車で走り回りたい人のために多くの手段を提供しています。シティバイク(Citi Bike)プログラムは、手軽で柔軟性の高い移動方法です。短期間または複数日のパスを購入し、セントラルパーク(Central Park)、ブルックリン・ブリッジ・パーク(Brooklyn Bridge Park)、プロスペクトパーク(Prospect Park)、ハドソン・リバー・グリーンウェイ(Hudson River Greenway)、自動車禁止のガバナーズ島(Governors Island)を巡りましょう。自転車で走りながら、スタテン島のフランクリン・D. ルーズベルト木道(Franklin D.Roosevelt Boardwalk)からヴェラザノナローズ橋(Verrazano-Narrows Bridge)が眺められます。ブロンクス・リバー・パス(Bronx River Path)の舗装されたトレイルを走ったり、クイーンズのロックウェイズ(Rockaways)まで自転車で行ってビーチサイドを走りまわったり海の向こうの町を眺めたりするのもおすすめです。

冒険のために整列して待つシティバイクの自転車

冒険のために整列して待つシティバイクの自転車
詳細を表示

すばらしいランニングトレイル

ニューヨーク市はランナーにとっても楽しい場所です。ニューヨーク市で 3 番目に大きい、美しいヴァン・コートランド・パーク(Van Cortlandt Park)は、木製のトレイルやトラックをジョギングできるので、スタート地点として最高です。秋の紅葉のシーズンは、トレイルが特に美しくなります。ランニング愛好家なら、セントラルパークにある柔らかいサーフェスのレザボアループ(Reservoir Loop)で他のランナーに交じって走りましょう。スカイラインの眺めがすばらしい 2.5 キロメートルのトレイルです。

マンハッタンとクイーンズの間に位置するルーズベルト島(Roosevelt Island)で隠れた宝を発見しましょう。イースト川(East River)の上を渡る空中トラムに乗れば、あまり人のいない場所に行くことができます。舗装されたトレイルをジョギングするときは、島の北端にあるゴシックリヴァイヴァル建築のノースポイント灯台(North Point Lighthouse)のようなすてきなランドマークにも目を配りましょう。

冬のアイススケート

寒い季節には、マンハッタンのロックフェラーセンターの屋外リンクが、ニューヨーク市で最もよく知られたスケートのスポットでしょう。このリンクは 10 月から 4 月まで営業しており、寒い時期に訪れるのであれば外せないアクティビティです。冬の間はマンハッタンでもセントラルパークのラスカーリンク(Lasker Rink)とウルマンリンク(Wollman Rink) の両方で、スケートの道具をレンタルしたり、スケートのレッスンを受けることができます。ブルックリンのレイクサイド・プロスペクト・パーク(Lakeside Prospect Park)にあるレフラックセンター(LeFrak Center)には 2 面のスケートリンクがあり、アイスホッケー、 ブルームボール、その他の冬の氷上スポーツが開催されます。

アメリカで絶対に体験すべき休暇の体験、マンハッタンのロックフェラーセンターでのスケート

アメリカで絶対に体験すべき休暇の体験、マンハッタンのロックフェラーセンターでのスケート
詳細を表示

夏のカヤック

ニューヨーク市は水に囲まれているため、パドラーのための場所がたくさんあります。カヤック・スタテン・アイランド(Kayak Staten Island)では、スタテン島のサウスビーチ(South Beach)から初心者向けに 15 分間の無料のカヤックセッションを提供しています。こつをつかんだら、自分用のカヤックを借りて、島の東岸にたくさんある出発ポイントから漕ぎ出しましょう。ブルックリン・ブリッジ・パーク・ボートハウス(Brooklyn Bridge Park Boathouse)もパドリングにぴったりのスポットです。6 月から 8 月までの週末には 20 分間無料でカヤックを借りられます。カメラを用意して、ニューヨークの街とブルックリン橋(Brooklyn Bridge)の絶景を撮影することをお忘れなく。クイーンズのロング・アイランド・シティ・コミュニティ・ボートハウス(Long Island City Community Boathouse)でも、ハレッツコーヴ(Hallets Cove)でウォークアップカヤックとカヌーを 20 分間無料で楽しめます。

スタテン島のサウスビーチでの休日を楽しむカヤック愛好家と海辺で遊ぶ人

スタテン島のサウスビーチでの休日を楽しむカヤック愛好家と海辺で遊ぶ人
詳細を表示

アクセス方法

海外からニューヨーク市への玄関口となるのは、ジョン F. ケネディ国際空港(JFK)、または近隣のニュージャージー州ニューアークにあるニューアークリバティー国際空港(EWR)です。